Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

2つは欲しい!キャンプ料理を更にお手軽にする鉄フライパン!ユニフレームのちびパン


ども、みそおです。



『お手軽で使える鉄フライパンが欲しい』


と思っていたキャンプ初心者の私ですがその手に取りやすい価格と扱い易さから勢いで購入した鉄製フライパンであるユニフレームのちびパン


非常に手入れが楽で見た目の可愛さもあって、お気に入りキャンプギアになったちびパンの魅力についてご紹介しますよっ!




2つは欲しい!キャンプ料理を更にお手軽にする鉄フライパン!ユニフレームのちびパン






キャンプの調理器具と言えば、そのタフさと機能から既に人気のあるスキレットがあります



ただ、スキレットって正直に言って手間

洗剤で洗えないし、油は水洗いの度に塗らないといけないし(手のかかる子供って感じがしてソコがいいとこでもあるんですが)



でも、やっぱり楽をしたい! もう少しラフに使えてお手軽にキャンプ感を演出したい! そして調理器具を充実させたい!


そんな思いからユニフレームのちびパンを使ってみたんですが、これがめっちゃくちゃ良い!



ユニフレーム ちびパンの魅力とは?



鉄鋳物製であるスキレットに対して ちびパンは鉄フライパンとなり、同等の耐久性を持ちながら、よりお手軽に使う事ができる鉄フライパンとなります




ちびパンの魅力は?


・リーズナブルな価格
・洗剤でも洗える扱い易さ
・ちょっとした料理に丁度良い大きさ



ちびパンは、ソロキャンプ用かと思いきや実際に使ってみるとファミリーキャンプでも活躍できるフライパンだったんですよっ!



関連記事 大きい鉄フライパンはココパンはいかが?




鉄フライパンがリーズナブルな価格



ちびパンは、プロも使う鉄フライパンが千円ちょっとで手に入るリーズナブルな価格


キャンプでは、いつもよりちょっと違う雰囲気の料理をしたい! という演出をお手軽に楽しむ事が出来ます



可愛いサイズ感が丁度いい


ちびパンという名の通り、ソロキャンプや一品料理など作るのに適したサイズ感だと思います



ニトスキ(19cm)と比較してもわかる様に、一つの料理をちびパン1つと言うよりは、ちょっとしたおかずなどを作る時にピッタリ〜


ちびパンをそのままテーブル上に置いて皿としても使えるので、お手軽に使える丁度良いサイズ感です



洗剤も使えるお手軽さ


ちびパンはからもダッチオーブンで使われている黒皮鉄板のフライパンとなります


画像出典: UNIFLAME


こういう事らしいです。私はよくわからんっ! むしろ誰か教えて欲しいぐらい


ただ、わかるのは スキレットに比べて非常に使用後の手入れが楽なことです


スキレットは水気を取るために火にかけ油を塗る作業が必要なんですがスキレットと違い洗剤で洗ってから水気を取って、油を塗るだけで大丈夫


なんなら油を塗らなくても直ぐに錆びてしまう事もないので普通のフライパンとそこまで差がなく扱う事ができます。(個人的にですがやっぱり調理器具は洗剤を使いたい)



多彩なオプション

ちびパンにはオプションパーツとして蓋とハンドルカバーが販売されています




使い勝手から便利なアイテムだと思うんですが本体価格が安い分、すごく割高に感じてしまってなかなか購入に踏み出せないです(汗)


ちびパン用の蓋はこちら


これもハンドルカバーと同じ理由で購入していません。100均一で良いのがないか探しています



使用前にはシーズンニング

ちびパンは、使い始めにに「シーズニング」が必要です




シーズンニングとは?

シーズンニングとは?

「油ならし」の事を言い、購入時には防錆剤が塗布されており、防錆剤を落としてあげる必要があります。



とは言っても、スキレットみたいにオリーブオイルを何度か塗るなどの必要がなく、

①防錆材を焼ききるために煙が出なくなるまで強火で熱する

②オリーブオイルでくず野菜を炒める

③洗剤で洗う

④火にかけて水分を飛ばして、油を塗る

このステップぐらいなので大きな負担にはなりませんでした



ちびパンでいろいろ焼いてみた

サイズが小さ過ぎるのではないのか? って疑問があったんですが、実はキャンプで使ってみるとこのサイズが非常に使い勝手が良いんです



キャンプで料理と言ってもウィンナーを焼いたり、目玉焼きを作ったり……


一口サイズのステーキや



朝食用のベーコン




鉄フライパンであるちびパンなので、熱伝導率もよく、食材に熱が伝わりやすく表面をカリッと炒める事ができます


また、キャンプの朝は、ちびパンで調理して、そのままテーブルへ出すだけでお手軽で見た目からも美味しい朝食がいただけます



ちびパンを使う時の注意点


取っ手が熱くなる


調理すると取っ手部分がかなり高温になるのでカバー若しくはミトンが必要となります

ユニフレームからちびパン専用ハンドルカバーが発売されていますので、合わせて購入した方がより便利に使う事が出来ます




と、レザーカバーも発売されています



綺麗に重ならない



ちびパン同士だと取っ手部分の形状によってめっちゃピッタリとまでは重ならないです。まぁ元々のサイズが小さいのでそこまで気にならない……かな




セット買った方が絶対にお得!

お気付きの方もいらっしゃると思いますが勢いで購入した私なんですがその便利さから追加でもう1つ購入しています(合計2つ)


がっ!


調べてみるとちびパンと蓋が2セットで販売されており今となってはこちらを購入すればよかったと激しく後悔しています





ちびパンはソロだけじゃなくファミキャンにも大活躍!


その可愛らしいサイズ感からソロキャンプに特化したフライパンの印象があったちびパンですが、実際に使ってみるとファミリーキャンプでもとても使い勝手の良いフライパンだと感じています


スキレットほどの手入れも必要とせず、でも焚き火などでも扱える丈夫な作りで今後のキャンプに大いに役立ってくれそうです、気になる方はぜひ、お試しアレ!




おわり〜




私は持っていませんが、専用のバッグも発売されています






関連・オススメ記事

www.misojicamp.com
www.misojicamp.com





最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ