Misoji×Camp

三十路からキャンプをはじめたド初心者が厚顔無恥にアレコレ悩むブログ

ユニフレーム コーヒーバネット cuteは使い方も簡単・コンパクトでキャンプに打ってつけ


ども、みそおです。



『キャンプの朝といえばコーヒーでしょ?』


と、キャンプ初心者ながら何となくのイメージで冬の早朝にはホットコーヒーを淹れて朝焼けを楽しむ……


なんて妄想なんかしており1日辺りの水分摂取量40%がコーヒーの私なので ユニフレームの コーヒーバネットcute を手にして更なる、快適なコーヒーライフを楽しんでいますよっ!





ユニフレーム コーヒーバネットcute


子供たちも寝静まった夜……

大人だけの時間……

目の前には焚き火……



そんな時にはアレですよアレ! コーヒーでも飲みながらまったりとした気分に浸りたくなるもんですよね? 私は浸りたい。どっぷりと


でも、お湯を入れるだけのインスタントコーヒーでも十分楽しめるんですが、より、もっと、更に美味しいドリップコーヒーを飲みたくなるんです



でも、コーヒードリッパーなんて嵩張るからキャンプに持って行くのはめんどくさい……


と思っていた私なんですがセリアのコーヒードリッパーを使っていたんですが声が聞こえてきたんです



『みそおよ、いつもセリアのコーヒードリッパーを使っているが、モノホンを使え?モノホンを!』



そう、100円でリーズナブルではあるんですがやはり精度が悪く、イマイチな使い心地な訳です


セリアのコーヒードリッパーとの比較はこちらをどうぞ



どのメーカーが元祖なのか? 恐らく、いや事実でしょうがパクリアイディアの元となった ユニフレーム のコーヒーバネット cute



ユニフレーム コーヒーバネットってどんなもんだ?え?どうせ名前だけだろ?



と思ってしまったので、使い心地が気になり夜も眠れない。もう気になる。そんなことでは、毎日が寝不足になりそうなので購入したわけです



コーヒーバネットって?


コーヒーバネットですが、普段目にするドリッパーとの違いはステンレスワイヤーを使っている事で非常にコンパクト・軽量になるドリッパーです


購入時の付属品としては

コーヒーバネット 本体
収納ケース
専用フィルター


今からでもドリップコーヒーを飲んでね! って感じです




サイズは3種類

ユニフレームのコーヒーバネットシリーズには 3種類のサイズラインナップがあり、『grande』『cute』『sierra』の順で小さくなります




私しかコーヒーを愛飲していないので大きさ的には2人用の『cute』『sierra』の2択になるんですが 「足部が三股の方が安定感あるだろ?」という単純な理由で『cute』にしました




使い方も簡単



構造自体は単純でクネクネとステンレスワイヤーがバネの様に加工されているだけ


最初にこの様な形で収納されていますが、この足部の 「ひときわ大きい、Uの字」の部分をグッと中に入れて引っかかりを外すことにより正規のドリッパーとしての形状になります





全ての足部を外し、実際に普段から愛用しているスノーピークチタンマグ300に乗せてみると、 『流石』と言わざるを得ないぐらい安定していてします



コーヒーバネットが使える大きさは?


スノピ チタンマグの飲み口の大きさは8cm弱ですが、まだ余裕はあります。他社製でもそこまで違いの出ないマグカップなのでどのマグカップにでも使えるかな



他にはシェラカップ(飲み口が約12cm)にはギリギリ使えないサイズでした


使用するフィルターは?


左:純正フィルター
右:ハリオ ペーパーフィルター


付属されているフィルターがあるんですが正直言ってお値段がなかなかします。消耗品であるフィルターなのでお安くしたいところ


なのでハリオ V60 用 ペーパーフィルター 01Mを使っており、純正フィルターに重ねてみるとイエス、ジャストサイズ







あとは挽いたコーヒー豆をドリップすればいいだけ、 非常に使い易く、安定感もあって満足しています


メーカーホームページでは、コーヒーバネットを使うと美味しくなるノウハウが記載されていますが、舌精度がかなり悪い私なので、本質である『味』については黙秘させていだだきます(笑)




折りたためてコンパクトに

畳むと このコーヒーバネットは、非常にコンパクトで嵩張らないので携帯性としては申し分ないです

加えて収納ケースが付いていること(拍手喝采)でペーパーフィルターも同じケースに収納ができることから現地について……


やってもうた…ペーパーフィルター忘れた。


という事態の防止にも繋がっています




割高感はあるけど……

実売約1,900円


ん〜……

非常に表現し難いんですが正直な考えとして、使用目的がハッキリとしている分、転用が効かない事に加えて セリアの類似品がある上で価格面では割高に感じ、コスパが低く感じてしまう


が、なんとなくですが《本物に触れる喜び》というのを感じてしまう。また、比べるまでもなく 工業製品としてのクオリティはユニフレームの方が遥かに上


あと、純正ペーパーフィルターは地雷です。余程のユニフレーム信者か、純正品で淹れる味しか満足できない人以外はハリオの円錐フィルターを使いましょう


残念なポイント


コーヒーバネットの仕様上、円錐形フィルターの先っぽの方がマグカップによってはドリップしている際に抽出したコーヒに触れてしまいます



この先の尖っている部分ですね。どうやらドリップ時にコーヒーに触れてしまうと味に影響する……


らしいです。でも、大概のモノを美味しい! って言ってしまう私なので実は、そこのところはよくわかっていませんし不味いとも思った事はないです。はい






コーヒーバネットで快適なコーヒーライフを



『セリアのコーヒードリッパーを使わなくなった。』


これが、この商品を表現するのに一番適した言葉だと思うがその理由を言葉にするのは難しいんです。うん

  • 製品としてのクオリティ
  • ユニフレーム というネームバリュー
  • 収納ケースもついたユーザー目線


この要素を包括しながらコーヒーを淹れる際の満足度を上げてくれている。また、構造も単純である事から洗い易く衛生面にも一役かってくれています


そういう点からも割高感はありますが 「期待値通りの満足度」 と言うのがこのコーヒーバネットではないでしょうか


ただ、セリアのコーヒードリッパー自体は使い心地が悪いだけで「コーヒーを淹れる」という製品仕様上の目的である部分は満足しています

なので、予備として来客時やグルキャンなどに控え選手として保管しておこうかな


高いけど……と、思われる方でも1度使ってみてはいかがでしょうか?オススメしますよっ!




おわり〜

みそおさんはこのフィルターを使っています。



関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com




最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村