キャンプごはん | 『煮込みハンバーグ』をカルディのトマト缶と煮込みハンバーグ素を使ってみた

「キャンプごはんは、何にしよう……」

折角のキャンプなので、いろいろなキャンプごはんに憧れて悩んでしまいますよね。というわけで、今回はカルディから販売されているトマト缶と煮込みハンバーグの素を使った煮込みハンバーグをご紹介しますよっ!

スポンサードサーチ

キャンプごはん | 『煮込みハンバーグ』をカルディのトマト缶と煮込みハンバーグ素を使ってみた

ども、みそおですっ!

ハンバーグ。

この語感だけで、すでにヨダレが出てしまう魅力的な言葉。老若男女。みんなハンバーグが好きなんではないでしょうか?

そんな我が家も「今日は何、食べたい?」と聞くとほぼほぼ『ハンバーグっ!』と答える息子2人がいるんです。

そうなると、やっぱりキャンプでもハンバーグが作りたいですよね。しかも、子供も喜ぶっとなるとキャンパーパパは張り切ってしまうのではないでもしょうか? (あ、私です。)

ただ、調べてみると必要な具材とか、調味料も多く、なんか凝っていて ”ハンバーグは、難易度の高いレシピ” というイメージがあります。

そんなあなた(いや、私?)に朗報です。

カルディから販売されている「煮込みハンバーグの素」と「トマト缶」を使って、簡単に! しかも子供と楽しめる! と、気軽に作れるハンバーグレシピを今回は、ご紹介しますよ!

キャンプでお手軽に煮込みハンバーグの作り方

毎度、お世話になっている皆さんご存知のカルディ。何を隠そう、私自身がキャンプのメニューを考える時に利用しています。

いろいろ美味しそうな調味料やインスタントなどあって、考えているだけでも楽しいですからねっ!(キャンプではご飯が大事派)

過去にもカルディのカオマンガイ(海南鳥飯?)を作ったこともあります。こちらもかなり美味しかったので、気になる方はチェックしてみてくださいっ!

そんないつものカルディ散策の中で見つけたのが、「煮込みハンバーグの素」です。

もともと同社のトマト缶を使ってみたいとこと。子供がキャンプで食べたそうにしていた(これ大事)ということもあって利用してみました。

実際に使ってみるとめっちゃくちゃ便利で普段は料理をしない私でも、本格的な煮込みハンバーグができましたよ〜。

必要な道具

キャンプという場。

普段の生活とは違い独特の環境で

  • フライパン
  • ボウル
  • フライ返し・お玉
  • (調理用使い捨て手袋)

基本的にはアウトドア用のクッカー等ではなく、普段から自宅で使っている調理器具の方が煮込みハンバーグなので使い易いと思います。(特にファミリー層)

また、ハンバーグの種作りをキャンプ場で現地で行う場合には、調理用の使い捨て手袋があると水場から遠いサイトでも汚れを気にせず、作れるので便利ですよ〜。

必要な材料

カルディの「煮込みハンバーグの素」を使ったレシピですがーーー。

  • カルディ 煮込みハンバーグの素
  • カルディ トマト缶
  • 合挽き肉 300g
  • 水 80cc
  • *ハーブ類(バジル、ナツメグ等)
  • *スライスチーズ
  • *玉ねぎ
  • *牛脂


大人2〜3人前ですが、小さいお子さんも含めれば4人前(我が家は子供2人の大人2人)でも、同じレシピでした。

(*)はお好みで用意してみてください。

煮込みハンバーグの素ですが、カルディの店舗に行くとだいたいはトマト缶の近くに置いてあります。

基本的にハンバーグの素とトマト缶、牛豚の合挽きでお手軽な煮込みハンバーグが出来てしまいます。非常にシンプルなので、荷物を少なくしたいキャンプには打ってつけですねっ!

作り方

ハンバーグの種作り

ボウルに合挽肉とカルディのハンバーグの素、水を入れてよく混ぜ合わせていきます。(特にレシピには記載されていませんが、玉ねぎのみじん切りを入れています。)

ハンバーグの素にパン粉や味付け調味料が含まれており必要ありませんが、お好みで加えても良いかと思います。

成形・両面を軽く焼く

作ったハンバーグの種を成形していきます。こういったこねたり、形を作ったりする場面があるハンバーグなので、子供のお手伝いにも役立ちますね〜。(必要以上に汚れますが汗)

成形が完了したら、そのままフライパンで強火で数分、焦げ目ができるぐらいまで焼いていきます。

トマト缶・ソースベースを加える

ひとと通り焼き終えたら、ここにカルディの人気商品であるラ・プレッツィオーザのトマト缶とソースペースを加えていきます。

あとは約20分ぐらいコトコトと煮込んでいきます。

煮込み終えたらお好みでチーズやトマト味に相性のいい乾燥バジルをパラパラッと振りかけて完成ですねっ!

スポンサードサーチ

簡単で子供も喜ぶ煮込みハンバーグカルディでお手軽に

野菜などを添えて煮込みハンバーグを取り付けて、あとは食すのみ。

肝心のお味はというと、トマトの酸味が程よく効いてました。しっかりと味付けされてはいますが、かなりトマト感が強い印象があり、トマトトマトしています。

酸味が苦手な方はウスターソースや生クリーム、コンソメなんかも足しても良いかもしれません。

なんとくハンバーグというと難しいイメージのあるレシピだと思いますが、今回使った煮込みハンバーグの素とトマト缶を使ってみるとかなりお手数にハンバーグを作ることができました。

味だけではなく、お手伝いも出来たりと子供二人も喜んでいましたので、ファミリーキャンプでのメニューにお悩みの方は、一度利用されてみてはいかがでしょうか〜?

おわり〜

1件のコメント

ブログ移行、今知りました。忙しかったりなんだりでブログのチェックが全然できていなくて、、、
えびかにさんに続いて、みそおさんまで、、寂しいですが、移行おめでとうございます。
私も、移行を考えようかと思っています、、ただみそおさんみたいにデザインとかに詳しくないので不安ばかりですが。
ハンバーグとっても美味しそうですね♪家での食事もおいしいけれど、外でみんなと食べるご飯はより美味しく感じるのはキャンプならではですよね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。