普段使いからアウトドアまで彩るオシャレ水筒。スタンレーの魅力をご紹介

ども、みそおですっ!

「普段でも使えて、キャンプでも使える様なオシャレな水筒が欲しい……」

なんてキャンプを趣味にしていると普段から使うアイテムもアウトドア感が欲しくなっちゃうんですよね

今回は、既にキャンパーからも市民権を得ている無骨で存在感のあるボトルメーカーの「STANLEY(スタンレー)」の魅力についてご紹介していきたいと思いますよっ!

スポンサードサーチ

普段使いからアウトドアまで彩るオシャレ水筒。スタンレーの魅力をご紹介

キャンプでも使えるボトルやタンブラーに限らずジャグやクーラーボックスまで販売しているスタンレー

スタンレーコーナーがあるアウトドアショップもあるぐらいキャンパーにも人気のあるブランドです

無骨・クール・屈曲というまさに”男前”なスタンレーのボトル達。実際にスタンレーを使ってみた魅力についてご紹介したいと思いますっ!

スタンレーとは?

出典: Stanley Japan

アメリカで生まれ、1世紀以上の歴史のあるボトルメーカーであるSTANLEY(スタンレー)

無骨なデザインの中にもシンプルで洗練されたフォルム、また特徴的な外観からキャンプでも他のギアに負けず存在感があり、オシャレキャンパーにも人気があります

また、アメリカ軍にも採用されるなど、デザイン性だけではなく強度や性能、機能なども折り紙付きな一品となっているんですよっ!

スタンレーの魅力とは?

そんなスタンレーなんですが、今までお手頃価格の水筒を使っていました。アマゾンで2000円しないのやつとかね

そんな中で決してリーズナブルとは言えない価格帯であるスタンレーの水筒ですが、実際に使ってみると価格以上に魅力溢れているんですよっ!

無骨なデザイン

水筒としては飾りっ気がないんですが、どこかアンティークさも感じさせるデザインのものが多いのが特徴

また、スタンレーといえばこのミリタリー感のあるハンマートーングリーンですね!(この名前は初めて知りました汗)

これが非常に個性的で表面に凸凹がありながらもツルッとしている質感。このカラーがボトルデザインと相乗して猛烈に無骨っぷりを醸し出してくれます

他にはマットブラックもあり、コレはコレでシックな色合いがたまりませんねっ!

(個人的にはブラックが好き)

丈夫な金属感

質実剛健とも呼べる「スタンレーならでは」のこの質感。軽量とは呼べない重量感があります

ただ、重過ぎるという訳でもなく「居心地の良い重さ」というべき、持っていってその丈夫さ、硬さ、強さを肌で感じる事が出来ます

生涯、次の世代、その次の世代まで、使い続けられる頑丈さ。

古くさくならない。

1913年から今もずっと、クールな存在感です。

Stanley Japan

まさかにこの言葉の通り。次の世代まで使える様な質感。本当にクールです。アウェイサムです。

もちろん機能性も!

水筒とかボトルなんてどれも一緒だろ?

と、思っていた私なんですが実際に使ってみると全然違った。本当に。スタンレーに焼かれた鉄板の土下座をしなければならないぐらい違った(とととねがわ……)

保冷力・保温力の高さはもちろんなんですが特に感じたのは、スタンレーは、注ぎ易さが全く違う

よく観察してみると注ぎ口の形状が少し変わっており、中栓に沿う様に流れて、キレも良いが良いんですよっ!

また、どのモデルも口径が大きく家庭用やコンビニとかで買える氷なんかも割る等の事をせずにそのまま使えるのも一つの魅力

スタンレーはクールで機能的!

キャンプでのスタンレー使用シーン

出典: Stanley Japan

我が家が持っているスタンレーは、数多くのシリーズやモデルがある中で「クラシックシリーズ」を愛用しています

クラシック真空ボトル 0.75L
クラシックウォーターボトル 0.75L
クラシック真空ボトル 1.9L

こんな感じですね。スタンレーの魅力の一部ですが各サイズ感や実際の用途をご紹介したいと思います

クラシック真空ボトル 0.75L

●サイズ:高さ29.8×本体径8.9cm
●重量:600g
●容量:0.75L
●保温力目安:6時間-86度以上
●保冷力目安:6時間-4度以下

一番普段使いにも使いやすいのがこの大きさ。会社や子供との公園遊びなどシーンを選ばずに使う事ができるモデルとなっています

また、機能面でも記載していますが、中栓がモディファイされかなり注ぎやすくなっており、本当にいろいろな場面で活躍してくれます

また、私はキャンプやアウトドアでの持ち運びを目的としていたため、アソビトのストラップタイプのボトルホルダーを装着しています

流石、専用設計なのでしっかりと固定できクールなスタンレーをよりクールに持ち運びできますよっ!

クラシックウォーターボトル 0.75L

●サイズ:幅10.1 x 高さ29.2 x 本体径7.8cm
●重量:460g
●容量:0.75L
●保冷力目安:6時間-7度以下

スタンレーでも直飲み出来る水筒がクラシックウォーターボトル

私自身、製造業という事もあってなかなかコップに飲み物を入れて〜って感じではなく、直飲み出来る物をよく使っています

もちろん仕事や私生活にも使う事ができ、コップを必要としない事からデイキャンプや散歩など手軽に持ち運びたい時に活躍してくれています

ウォーターボトルと銘打ってますが、ホットも対応が可能です。ただ、熱い飲み物だと火傷する可能性があるのでメーカー側は非推奨な感じです

クラシック真空ボトル 1.9L

●サイズ:幅13×高さ37.3×本体径11.1cm
●重量:1130g
●容量:1.9L
●保温力目安:6時間-89度以上
●保冷力目安:6時間-4度以下

ファミリー層は一つは持っておきたいサイズはこの1.9L。運動会や家族での公園遊び、川遊びなど特にアウトドアシーンに活躍します

また保温力にも優れているスタンレー

キャンプでは、暖かい飲み物を飲むだけでも一手間必要で、特に冬キャンプの際にお湯など保温しておきたい時などに利用しています

また、別記事にも記載していますが夏のキャンプやバーベキューには氷の持ち運びとして使っていますよ〜

スポンサードサーチ

キャンプで使う水筒はスタンレーに決まり!?

水筒と言えば、ステンレス製でテカテカとツルッとしたイメージがありますが、それを良い意味で壊してくれたのがスタンレー

実際に使ってみるとその無骨で男前なデザインとは、裏腹に機能美があるという事を感じ、その存在感とも呼べる”強さ”はキャンプ道具の中でも目劣りしないボトルとなります

夏の水筒や冬のお湯などのボトルに悩まれている方、スタンレーを激推ししますよっ!

おわり〜

関連・オススメ記事

www.misojicamp.com

www.misojicamp.com

Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

最期まで読んでいただき有難う御座います!ランキングに参加していますので「みそお、面白かったよ!」という方はポチっとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。