ドーム型テントが1番?それではもったいない、他の魅力的なテントについて悩んでみる

ども、みそおです。

ど定番であるドーム型テント。設営難度、流通量、情報を含めて人気な様子がわかります

とか知ってる風に言ってる キャンプ初心者の私にはドーム型テントが最適 な選択っと思ってアメニティドームを購入しました

今でもその選択に後悔はないです

でも、どうですか? 実際に手にしてキャンプをするとやっぱり違うテントも欲しいんじゃ!って思っちゃう

これは世の常と申しますかなんといいますか……

なので、 ドーム型テントにはないツールーム、モノポールテントの魅力を悩んでみましたよっ!

スポンサードサーチ

2つ目のテントに求めるもの何?

大人気ドーム型テントの筆頭であるスノーピークのアメニティドームMを精神的に吐きながら購入した私です。このテントに特に不満はないんです

キャンプ初心者の私でも使える

設営方法の動画やグランドシート・インナーマット等の代替え品、メリット・デメリットなどインターネットで検索するとその情報の多さに驚きます

これは非常に参考になり、キャンプ初心者の私にはこの アメニティドームの情報量の多さが1番の魅力 だったりします

めっちゃ頼もしいアフターフォロー

泣く子も黙るスノーピークと表現している私ですがその上から目線 高価格設定のブランドになりますが、そのアフターフォローは流石でした

初心者である私なのでテントの破損等も考えられ、こうアフターフォローが充実しているのは大きな魅力です

でも、ドーム型テントが1番なの?

そう、ドーム型テントを何度か使っている間にキャンプ場で多種多様なテントを見て比較してしまうとより快適でオシャレなキャンプができないのか? って不満が出てきてしまう

天候によってタープを別で設置しなければならない

雨はテントの中だけどスペースが少ない

メリットである人気のせいでオシャレ感を感じにくい

こんなことを思ってしまう。贅沢言ってます。はい、でも反省していません

でもね……

www.ebikani.co

ブログ開設日が私の誕生日という理由で勝手な親近感を抱いている えびかにさん 。コールマンのタフスクリーンツールームテントを使用されており、独創的(褒め言葉)な記事を読んでいるとツールームテントが欲しくなる

因みに『跳んだ』は、私の中で神記事

www.osrcamp.com

サーカスTCを使用されており、文字通りお洒落(OSR)な写真を惜しげもなく紹介している OSRキャンパーさん。(牡蠣が美味しそう!)

夜の闇に浮かぶ、トンガリシルエットなモノポールテントもいい……

お二方以外にも非常に魅力的なテントを見せていただいてもう悩む。目に毒だな!(最大の賛辞)ってか……

めっちゃ欲しい!

というのでキャンプ初心者が求めるテントについて今一度、考え直してみましたよっ!

他のテントと比較してみる

キャンプの初心者でよくオススメ! って紹介されているアメニティドームなんですが設営も初心者の私一人でも簡単に設営が可能で確かにキャンプ初心者においてかなり使いやすいテントだと思います

でも。だって。やっぱり、実際にキャンプ場に行ってほかのテントを目の当たりにすると『2つ目のテントは……』なんて考えてしまうんです

ツールームテントと比較して

出典: snow peak

大きなリビングスペースがある
急な天候の悪化にも対応ができる
幅広い柔軟性

ドーム型テントと比較するとこれらのメリットは想像するには容易く、写真からもみてわかるように大きなリビングスペースが確保されており、非常に使い勝手が良く ファミリー層には打って付けのテント

また冬のキャンプなどでリビングスペースでまったりのんびり過ごしているケースを見ていると……

めっちゃ欲しいっ!
(本日2回目)

リビングスペースをクローズすればある程度の寒さ、メッシュにすれば蚊帳にもなると非常に状況に応じて 1年を通して柔軟的に対応できる

やはり、ツールームテントはドーム型テントにはない状況に応じた適用力が高いと感じています

モノポール(ワンポール)テントと比較して

出典: Nordisk Japan

何よりもオシャレ!
テントの天井が高い
設営がポール一本で楽

全高が低いアメニティドームを使っているので特に感じる部分なんですが、身長178cmの私なので非常に天井が低く感じ、テントの出入りも大変(秘密基地感があって好きな部分ではあります)

その点、テント中心にポール一本で支えるモノポールテントなので 背の高い方の私としては非常に魅力的に感じる部分です

また、何よりもそのトンガリのシルエットがたまらなくオシャレでありスタイリッシュ

めっちゃ欲しいっ!
(本日3回目)

モノポールテントにはドーム型テントにはない、良い意味での圧倒的な存在感とテント内の解放感が高いと感じています

スポンサードサーチ

テント選びって楽しいよ!

ツールーム、モノポールテント、その他いろいろなテント

同じテントと言っても持っているドーム型テントと比較するとどれも非常に魅力的なテントです

アメニティドームを買うまで至った考えでドーム型テントがキャンプ初心者の私にとって一番無難に選択だと思っています。それは今でも後悔はなく、非常に満足しています

がっ!

やはり隣の芝生は青く見え、隣のテントはオシャレで快適に見えるんです

今のままでも必要十分とわかりつつ日夜テントの設営動画やSNSを見て、実際に使ってみた想像したりと非常に 嫉妬する 楽しく妄想をしています

なので……

(本日、最後の)

2つ目のテント、めっちゃ欲しいーーー!

おわり〜

関連・オススメ記事

www.misojicamp.com
www.misojicamp.com

最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

8件のコメント

ご紹介ありがとうございます!こちらは逆でみそおさんの記事を見てドーム型テントも欲しいなぁって思ってましたよ笑。ないものねだりというやつですかね。みそおさんがアメド購入された時の記事を今でも覚えてます!あのドキドキ感と満足感…
自分もサーカスに出会った時は震えました。本当にキャンプをやっていけるのか?どうなんだい!?ってレベルだったので。新たな良いテントに巡り会えるといいですね!
ちなみにえびかにさんについては自分も同じ風に思ってました笑。独創的(褒め言葉)ですよね。なんか引き込まれてしまうんですよね。あのえびかにワールドに。みそおさんもですけどね!最初の頃はえびかにさんとみそおさんは同一人物かと思ってました!笑。

補足です。
もう一度読み直して思い出しました。えびかにさん跳んだシリーズはあの空中浮遊のやつですよね笑。どこかのカルト教団の教祖みたいで妻と爆笑してました。思い出しただけで笑けてきます。

記事のご紹介ありがとうございます。ブログ開設日がお誕生日なんて!ヨメの誕生日より忘れないと思います(笑)自分も実はヨメに最初アメドM推しで必死にプレゼンしていたんですが、「だってこっちの方が広いじゃん」の一言でツールームになったのです。居住性はバツグンですがオシャレと映えに欠けるんですよね。。

OSR キャンパーさん (id:OSRcamper)
コメント&あの精神的に吐いた記事を覚えていただいてありがとうございます^ ^
テントを買う時の不安と期待のドキドキ感は忘れられないですよね。次なるテントもまた吐きながら悩むだろうと思っていますw
『かにみそさん』になっていましたもんねw あの二段構えの『跳んだ』には今でも子供と白いフワフワに遊びに行くたびに思い出して一人で笑ってしまいますね。

えびかにさん (id:h-k-d)
コメントありがとうございます^ ^
ブログを見つけて『開設日が誕生日や』と思ってから、いつカミングアウトしようか……とずっと心にしまっていましたw(奥様の誕生日の方が大切ですよっ!(爆))
そんな経緯があったんですね。逆に私は嫁から『ツールームって広すぎない?』と言われたのがドーム型を選んだ要因でもあります。人に歴史あり、とはこの事を言うんですね。

テントはほんと目移りしますよねぇw
自分も今のテント購入時はアメド・ステイシーⅡ・ヴィガス・ツーリングドーム・ライダーズバイクインテント・・・etc
一ヶ月近く迷い続けました。
えびかにさんの「跳んだ」は自分もやられました・・・そしてその後事件性を感じる料理で止めを刺されたw

>OSRさん いや、そもそも最初にブログで跳んだのはOSRさんが富士山をバックにだと記憶しています。実はあれが面白くて爆笑してしまい、ちょっと意識して書きました(笑)
>ネクスさん あの事件は忘れましょう(笑)自分もソロテントは二ヶ月近く悩みました。あの悩んでいる期間が楽しいですよね^_^
>みそおさん 伝言板変わりにしてすいません(爆)

>ネクスさん (id:P-nex)
コメントありがとうございます^ ^
その悩んでいる期間もワクワクと妄想に包まれて楽しい時間なんですよねw
確かにっ!え? どうなったの? って気になってしょうがないですねw
>えびかにさん (id:h-k-d)
皆さん何かしらブログに刺激をもらっているんですねw 私も跳ばないとっ!(使命感)
ドシドシ書いちゃってください(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。