三十路からはじめるキャンプ

30歳を過ぎてからキャンプをはじめたいと思い、日々妄想を重ねている備忘録。

MENU

スノーピークのアフターフォローは凄まじい!? アメニティドームMのフレーム修理した。

ども、みそおです。


スノーピーク アメニティドームのフレームを破損させてしまってショボンしていた私。『キャンプ初心者だから仕方ない…勉強代や!』と思いながらスノーピークストアへ修理に持って行くことに

破損時の反省会はこちらからどうぞ。
www.misojicamp.com




なんと言うのかスノーピークストアの対応はお客様目線を通り越して、もうアレですね宗教勧誘ですね。


『スノーピークのテントを買って良かった』

って、勧誘を受けた今は本気で思っています。

中古で購入したアメニティドームなので劣等感を持った私の被害妄想を織り交ぜつつ、そんな話しをお届けします。


アメニティドームのフレームを修理に出した。

今回、破損させてしまったフレームは、アメニティドームの前室部分にあたるフレーム。

画像出典:snow peak アメニティドームM



破損としては、割れや裂けるなどではないですが先端部分が楕円形に変形させてしまっています。

経緯としては、中途半端にフレーム同士を挿入した状態で設営をした事によって破損させてしまったんです。


楕円に湾曲した程度なのでそのままでも使えるのか?とも思えましたが、いざキャンプに行って「やっぱりダメでしたー」と後悔しても遅いので、近くのスノーピークストアに持ち込みをしました。


修理依頼をスノーピークストアへ


スノーピークは、インターネットでのオンライン修理受付もやっているんですが個人的にはこういうのってめんどくさいんですよね。

アフターサービス オンライン修理受付 | スノーピーク * snowpeak

なんかを登録したりとか、いちいち入力したり、ポイントがどうとか、進捗の確認かどうと、梱包したりとか……

『だぁーめんどい、直接話した方が楽やっ!』

って感じな昭和生まれなんです。


ブログのネタ的にはオンラインの修理した方がよかったのか?

とか思ったりしますが最寄りのスノーピークストアへ修理の依頼をする事に……




スノーピークストアの修理対応に脱帽。

早速、破損したフレームを持っていく訳なんですが急に『設営ミスってフレーム壊しました。』っていう自分が恥ずかしくなる。

よし、ここはユーに罪をなすりつけるために、とりあえず持ってもらう事にしよう。

何故かやる気満々のユーを見て、罪悪感に苛まれるが許せ、息子よ。父は肝っ玉が小さかったようだ。


と、どうでもいい見栄を張りつつ目的地のスノーピークストアへやってきた訳です。



画像出典:snow peak Store List


ストアに到着後、早速スノーピークのスタッフさんに破損したフレームを渡し、破損状態と原因を一通り説明するんですが……

現代社会が産んだ被害妄想キャンパーみそおなのでこんな事を思う。

どうせあれだろ?

何処で買いましたか?とか。
どれぐらい使いましたか?とか。
もしかして中古?wとか。

聞いてくるんだろ?




『了解です、修理しますねー。』




えええぇぇぇ??



いや、普通はソコを聞くでしょ?気にならないの?聞いてよ?ね?むしろ、聞いてくれないとこっちの立場ってもんが……

なんか笑顔だし……。


『このフレームはアメニティドームでいいですよね?』


ん?テンパって確かにテントの種類を言っていなかった。

でも、フレームを見ただけでテント名を当てるとは社内教育が行き届いておりプロ意識があるという良い印象を与えてくれます。


が、どうせあれだろ?


直すのに工場に送ります。とか。
今、修理に立て込んでて……。とか。

言ってくるんだろ?


と、思っていると何やらゴソゴソと保管してあるフレームを取り出しマニュアル?の様な物と照らし合わせている。

『替えのフレームがあるので5〜10分ぐらいで修理できます。店内で待っててもらえますか?』






えええぇぇぇ!!??




いやいや、そこは時間が掛かりますよ?それでも待ってね?トーシロキャンパー?オレ、スノピ!って感じじゃないのか?

しかもこの場で直すとか、しかも数分で、ここは吉牛か?

「よろしくお願いします……」

と、一言お願いをし店内をブラブラする事に。



いや、スノーピーク大丈夫か?もうなんと言うのかお客様目線を通り越えて、訳わからんからとりあえず片っ端から直したれ!って感じでヤケになってるんじゃないのか?とすら、思えてくる。



待つ事10分……

せっかくなのでスノーピークエリアで展示されているテントやチェアに座りつつ時間を潰すことに。

「パパー、こっちの方が家にあるのより座り心地がいいよー!」

などと、6歳児にして座り心地の違いがわかる息子よ。そのtake!チェアは父が今、一番欲しいやつや。


これが英才教育ってやつか?

とか、思っていると……



『終わりましたよー』

と、スタッフさんが声に掛けていただき修理されたフレームを受け取る事に。

ふふふ、私は知っている。ここまでの神対応っぷりは定石であり、気分を上げておいてどうせアレだろ?

はい、五千円!とか
はい、一万円!とか
はい、三万円!とか

言ってくるんだろ?!な!スノピよっ!?









『今回は無償で……』



(今日、1番の)

ええええぇぇぇ??!!





いやいや、お金取れよ?むしろ払わさせてくれ、ね?だってスタッフさん、頑張って直してくれたじゃん。あ!確かインターネットでは千円ぐらいとかのってたよ?それぐらい払わさせてください。


ってか前のマナイタセットも無償対応だったけど、スノピはどうやったら有償になるの?

大丈夫か、店舗経営とかしっかりしてるのかスノピ?!

www.misojicamp.com



と、満遍の笑みを浮かべるスタッフさんにお礼を言いスノーピークストアを立ち去る事に……。


次に買うテントは、スノーピークにしようかな?!


今回の様な自己破損によるフレームの破損を無償対応するのはかなり特殊なケースでかなりのイレギュラー対応だと思います。たぶん。期待しちゃいけません。


なので、なんだかこのままだと気持ちが悪いので、とりあえず目に入ったステッカーを買ってストアを後にするわけです。


『まさかコレが狙いだったのか?』


と、人の良心につけ込む販売戦略をするのかスノピよ……

と、どこまで言っても被害妄想を膨らませる私。

いや?なんて言うの?スノーピークにはヒール的存在でいて欲しいんです。欲しいけど高いなっ!上から目線だなスノピはっ!って感じで。


ですが、もちろん修理もバッチリ直していただき安心してアメニティドームを使う事ができるんですが……

『あれ、中のショックコードが違くない?え?コレも変えたの?』


マジかスノピ。


いや、私としては『モノは愛しても盲目的にメーカーを愛さない』って決めているんです。

好きなメーカーがあってもいいんですが、盲目的に『あのメーカーは信頼できて、すべて良い商品!!』みたいな信者的思想を持ち合わせてないんです。

その1つのメーカー全てが自分のニーズに合致して、機能と価格(コスパ)に満足出来るって思えないんですよね。



でも、正直言って次にツールームテントが欲しいなぁなんて思っているんですが……

『こんな風にアフターフォローをしてくれるのではあれば次に買うテントもスノーピークにしようかな……』

って思える一日でした。



やべ、スノピ教に勧誘されてる!







おわり〜


www.misojicamp.com
www.misojicamp.com