Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

最初のテント選び | ファミリーキャンプのドーム型テントを使うメリット・デメリット



ども、みそおですっ!



『よし!キャンプをはじめるぞ!!』


と決めて、 最初にやっぱり一番最初に思い浮かぶキャンプギアは、テントだと思います


今回は、そんな独断と偏見という名の妄想にまみれた キャンプ初心者みそおがドーム型を最初のファミリーテントでのメリット・デメリット についてご紹介しますよ〜



ファミリーキャンプ初心者のテント選び。ドーム型テントのメリット・デメリット



ファミリーキャンプはじめるからには、テントが欲しい


キャンプをこれから始めようと思う人は間違いなくこう思うはず。

もちろん、私もスマホ画面を片手に色々と検索して「あーこれもいい、でもこっちもいいなぁー?」などと悩みながらこうも思うんです……


『はじめてのテントってどれにすればいい?誰か……教えて……』


そう、他種多様のテントを目の前にし、悩みに悩み思考回路がショート寸前どころではなく既に崩壊してしまってるんですよ!


オススメ◯選ってあるけど、全部オススメされてもね。わかんない、悩む〜…


ドーム型テントとは?




「ツールーム型」「ワンポール型」「ロッジ型」など、数あるテントの中でも ドーム型テントは「ザ・テント」とも言えるテントの中でもスタンダードな形となっています


そんなテントの代名詞とも言えるドーム型テントなので、魅力的な部分もあり、その辺りを実際に使ってみた印象を交えながらご紹介していきますよ〜



ドーム型テントのメリットとは?



先ずは、絶賛キャンプはじめたいぞ!の、みそお家のスペックを紹介します。

  • 家族は大人2人、子ども2人
  • テントを設営した事ない
  • 今後、続けるかは分からない
  • (店員を除く)周りに聞く人はいない


と、こんな絵に書いたような「いやー、これからはじめてのファミリーキャンプを始めたいです!」の、平均値なスペックではないでしょうか



そんな中でキャンプ初心者の大定番テントであるスノーピークのアメニティドームMを手にしたわけなんです





アメニティドームは、いわゆる ドーム型テントに属するテントとなり、これがファミリーキャンプ初心者の私としては、満足する事が出来たんです




豊富なラインナップ



スタンダードなテントなので、各社からサイズ、仕様、クラスが多く販売されているのが魅力の1つ



アメニティドームでもS,M,Lでの3種類のサイズ違いがあり、ファミリーキャンプの場合に各家庭の使用人数に合わせて選ぶ事ができます


これはアメニティドームに限った話ではなく、 ドーム型テントはサイズレパートリーが豊富で価格帯も含めて選択肢が多いのは、はじめて買うテントとしてメリットですね


続く趣味なのか分からない状況でいきなりお高いテントを買うのも……ってのがありと思うわけで 比較的リーズナブルに価格が多いのもドーム型テントに言える事だと思います


設営が簡単!


ドーム型テントでは、インナーテント本体にフレーム2本をクロスして差し込み、立ち上げ、フライシートを覆う。と言うのが一般的です


一見すると難しい様な印象がありますが、実際に設営してみると私の様なキャンプ初心者でも20分も必要とせず、簡単に設営ができます


はじめてのテントで不安になる「テントの設営」ですが、設営自体が簡単なドーム型テントは多くの利用者いる理由の一つですね!



アレンジが豊富!

テントの仕様によっては、前室が設けられているドーム型テントもあり、この前室部を追加でポールを足す事でリビングスペースが確保できたり


また、ドーム型テントはタープを併用してあげる事で更なる居住区を広げる事ができるなど、テントにプラスをする事がしやすい印象がありました




ドーム型テントのデメリットって?



設営から価格帯の幅広さなど、キャンプ初心者に優しいドーム型テントなんですが実際に使ってみたらデメリットな部分もあります


今回は、 特にファミリーキャンプにおけるドーム型テントのデメリット について感じた印象をご紹介していきますよっ!




テント内で過ごすには小さい




大型のツールーム型テントとは違い、比較的コンパクトなドーム型テント


他のタイプとも比較してテント高さも低めである事から家族が全員でテント内で過ごすには窮屈感があり、ドーム型テント内でキャンプ中ずっと過ごすには不便です


なので、ファミリーキャンプにおけるドーム型テントはリビングスペースとしてではなく、寝床・衣類などの保管スペースと考えています




ファミリーキャンプではタープは必須



テント内で過ごす事ができない事からタープを張ってみんなが過ごすリビングを確保してあげた方が快適に過ごす事ができます


このタープ設営が大変。タープ自体の設営は困難ではありませんがテントの位置関係、サイトの広さ、連結などキャンプサイト全体を考えないと不便な配置になってしまいます


このレイアウトの決定が面白くもあり、大変な部分でもあるため、デメリットとして上げました



ドーム型テントで快適なファミリーキャンプを!



色々なスタイルがあるテントなんで非常に悩んでしまいます。(私も悩みに悩んだ〜)


実際にドーム型テントを使ってみて設営のし易さ、価格帯、大きさの幅広さなど「はじめて買うテント」として、魅力的なテントです



デメリットや不満はどのテントでも感じる部分はあると思いますが、テントのスタンダードと言えるドーム型テントで先ずはキャンプに挑戦してみてはいかがでしょうか?




おわり〜



関連・オススメ記事



www.misojicamp.com


www.misojicamp.com


Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!



最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ



読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー