100均アイテムで頑丈収納ボックスに使える天板が?!DIY初心者でも簡単な作り方をご紹介

ども、みそおです

キャンプでも人気の無地良品の頑丈収納ボックスですが、このボックスにピッタリ合う天板を簡単に自作する事が出来るんですっ!

しかも100均のセリアとダイソーに売っているアイテムで!コスパが高しっ!

そんなDIY初心者の私ですが頑丈収納ボックスの自作天板作りに挑戦しましたので、作り方などご紹介しますよっ!

スポンサードサーチ

セリア+頑丈収納ボックスでサイドテーブル化に挑戦しよう!

とても人気の無印良品の『頑丈収納ボックス』ですが、

色々と調べている内にコレをdiyでテーブル化してしまっているなんともすごく発想の写真を見るとですね……

これはやるしかないっしょ!先駆者にはマジ感謝!!

ってなりまして、丁度サイドテーブルが欲しいと思ってたので挑戦してみることにしました。

必要なモノは全部100均で買える!

今回作るのはロールトップテーブル的な天板になりますが、100均のアイテム・道具で製作が可能です。

用意したものは以下の通り。

●セリアで買ったモノ。

  • 桐すのこ 33×37cm 4枚
  • 水性ニス
  • 刷毛
  • ノコギリ

●ダイソーで買ったモノ

  • タッカー
  • ベルト

私は既に持っており購入しませんでしたが上記以外に養生テープ、ラジオペンチ、紙ヤスリを用意しました。

桐すのこを解体

先ずはスノコをバラバラに解体していきますが割と力が必要で板を剥がすのに勇気が必要です。なので、ここは『失敗しても100円』と心に念じながら作業していきます。

こんな感じに破片がついてしまいますがとりあえずは気にせずにバキバキと外してはいきます。

外してはいくと天板を止めている角材には、銅線が残り、刺さらないように注意しながら進めていきます。

一通りバラし終えたら、残った破片や銅線を抜いたりと綺麗にしていきますが……

残った破片の除去ですがカッターナイフやノコギリなどで試しましたが個人的にはラジオペンチでベリっと剥がすのが一番楽でした。
(ちなみに私は使わなくなった釣り用のプライヤーです。笑)

天板の加工とニス塗り

バラバラした天板の二枚を使ってロールトップテーブルの両端になる板用に加工します。

というのも、テーブル替わりにする頑丈収納ボックスの蓋の角がR形状になっており干渉するために必要な加工です。


(後ろにポテト先生がいます笑)

この時に使う紙ヤスリですが#150前後を使いますが、天板と角材が接していた面はあまり綺麗になりませんでした……

が、気にしない。気にしない。

後でも記載しますが綺麗にならなかった面をロールトップテーブルの裏面にすれば見えなくなるのであまり神経質にならなくてもいいと思います。

あとは水性ニスを塗って、乾かすだけ。今回はセリアの水性ニスのメープルを使っています。

テーブル用天板を仮固定

ニス塗りが完了した天板を綺麗に揃えて、養生テープで固定していくんですが……

天板同士に隙間を作らないとロールトップテーブルがロール出来ない事態になります。

色々、人によってやり方はあるかと思いますが面倒くさがりの私なので天板の両端に1円玉を挟んでテープで固定しています。汗

こんな感じて天板を1枚ずつテープで仮止めし、次の板に……って感じて全部の天板をテープで固定していきます。

既に書いていますが、この際に紙ヤスリで綺麗にならなかった天板の面をすべて同じ側にして綺麗な面が同一になるようにしながら仮止めします。

ここでも面倒くさがりが発揮し、セロハンテープで固定しちゃってますが粘着力の少ない養生テープを使う方がいいと思います。多汗

天板をベルトで固定

天板をベルトでタッカーを使って固定するんですが、使うベルトを仮止めしているテーブルを基準に必要な長さを決めるんですが

表から見てはみ出しても格好が悪いので、こんな感じで天板より数mm程度短くしておきました。

あとはダイソーのタッカーを使ってバンバンと止めていくだけなんですが、慣れない人は、可能であればスノコ1枚余分に購入して練習した方が無難です。

強く押さえながらタッカーで止めると……

こんな感じで表に飛び出ます。爆汗

まぁー、ここまで作ってまったからしょうがない!気にしない!

そんな感じで押さえ具合に注意しながら全面にタッカーを打ち込んでいきます。

スポンサードサーチ

これで完成!ね?めっちゃ簡単ですね!

あとは頑丈収納ボックスの蓋に乗せるだけですがまず角材を蓋の両端に入れておいて、その上にロールトップの天板を乗せるだけです。

収納もロールトップの天板にスペーサの角材を巻いておくだけなので、多少嵩張りはしますが収納ボックスへまとめて入れておけば苦になっていません。

個人的なこのテーブルの印象ですが剛性感がしっかりとあるって感じではありませんが、 チョットしたモノを乗せておくのに非常に便利。

もし、まだ作っていない方がいれば是非チャレンジしてみてください!!

おわり〜

関連・オススメ記事

www.misojicamp.com
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com

最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。