三十路からはじめるキャンプ

30歳を過ぎてからキャンプをはじめたいと思い、日々妄想を重ねている備忘録。

MENU

無印良品 頑丈収納ボックス 大。サイズ感もよく、コスパが高くキャンプにガチで活躍。

ども、みそおです。


『キャンプ道具、どうやって仕舞ったら?』

と、快適・お洒落キャンプを目指してキャンプギアを集めている訳ですが「マズイ、仕舞っておく収納ボックスがない」と今更ながらに気付いた訳です。


「ただの箱だろ?なんでもいいだろ?」と思っていたみそおさんですが、既に定番化していた 『無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボックス 大』を利用し、大変満足しています。



無印良品 頑丈収納ボックス 大 はキャンプで活躍!!


初キャンプでは、ダイソーで売っているマルチコンテナとアイリスオーヤマのRVボックス1000を利用していました。


よくホームセンターにあるこんなヤツです。


ですが、収納性・見た目・積載性から不満があり、色々と調べている内に個人的な趣味で言えばスノーピークのシェルフコンテナが男前ギアを知る訳です。


めっちゃカッコいい!家に欲しい!!

が、いかんせん高い。

いや、高すぎる。
いや、高嶺の花。
いや、もう吐く。


でも、欲しい物は欲しいので、聞くのはタダと割り切って無謀・無駄・無理とわかりつつも嫁ちゃんに交渉するわけです。


「嫁ちゃん、こんな収納ボックスどう?」

『え?いい感じだね〜!カッコいい!』

(お!これはいけるな!)
「でしょ?2段にも重ねれていい感じなんだよね。」

『それで、お値段は?』


…。


…。゚(゚´Д`゚)゚。





そんな経緯を経て珍しく嫁ちゃんから 無印良品の頑丈収納ボックス 大がキャンパーには人気であることを教えてくれ…

『まぁ…これぐらいの値段だったら。』

と、財布の紐が緩んだ隙を狙って購入した訳です。



シンプル イズ ベストの体現者が頑丈収納ボックス


場所を選ばないシンプルさとコストパフォーマンスの高さがこの収納ボックスの魅力と感じています。


小物系の道具・食器類は、写真右のダイソー製のコンテナボックスを使用していましたが、 『高さが低く荷物を入れるとボックスを重ねる事が出来ない。』 と言う状態になっていたんです。


それで、このコンテナボックスをキャンプの際にはアメニティドームの前室に置くなどをし、機能面では特に不満もなく使用していました。


やっぱりね〜、ダイソーのボックスで十分じゃん!


と、思っていましたが、そうは問屋が卸さない。

それは車に積載する時に気付く事となるんですが、コンテナボックスより高さがある道具も収納しており、浮かれポンチみそおさんは気付いていなかった…


そう、箱を重ねる事ができないんです。





「何という凡ミス…」((((;゚Д゚)))))))


こういった経緯から キャンプ道具の収納ボックスは、蓋ができる方が明らかに車への積載は楽と言うことを学び、経験値を経てレベルアップした訳です。




『蓋つきボックス』で言うと既にRVボックス1000でいいのでは?という思いもあったがそれについては、携帯性に記載します。




またデザイン面でRVボックスでは……

「え?今から何処かの現場にお仕事ですか?プププ」

と、思われてしまう所を白を基調とし、 良くも悪くもクセがなく、シンプルなデザインからどのサイトにも馴染む感じが良い。


キャンプ・デイキャンプを含めて数度使用しましたが頑丈収納ボックスでかなり積載性・撤収性が向上しました!


やっぱり、蓋付という事に利点があり積載性だけでは無く食器などをしまう事から衛生面にも大きなメリットがありますね。



加えて、インターネットで検索して出てくるように 自作の天板を用いる事で簡易型のサブテーブル化も出来きます。


追記 ロールトップテーブル化に挑戦しました!
www.misojicamp.com


これが、非常に使い勝手が良く見た目も携帯性も良くかなり気に入って使っています。



丁度いい大きさで、持つのが楽になるサイズ感

必要サイズであり、個人的には使い勝手の良い大きさという印象があります。

それは、収納ボックスに 『大は小を兼ねる』理論は適用しないと痛感させてくれた。 からですね。



「そりゃ〜、でっかい方が荷物も入っていいだろ?」

と思っていたみそおさん。


アイリスRVボックス1000を使用していたこともあり、かなり物が入るには入るんですが……

当然、内容物に伴って重量も上がる事で持つのに苦労どころか筋トレとも呼べます。


そして箱自体がそもそも大きすぎ為、1人で運ぶと、もうなんか見た目はカニ。いや、UFOキャッチャー。


そんな手をいっぱいに伸ばして持っている感じが「マジ必死www」とパリピに馬鹿にされる。と思う。



頑丈収納ボックス 大は幅方向が約600mmで一見すると大きく感じましたが、キャンプ道具を入れてみるとサイズ感としては丁度良い。

ただ、大きさ故に2つは準備した方が利便性の高くなり私の場合で天

  • テーブルウェア、キッチン用品、調味料系
  • ランタン、ガス・ガソリンの燃料系、付随品



こんな形で小分け・使用用途によってボックスの中身を分ける事でサイトの場所に応じて置くことが出来るようになり、非常にスマートになった印象があります。

ただ、ボックス内に小分けの箱や袋を別途、用意すると更なる収納性が向上するとは思いながら、適当にポイッと入れてます。


ガス缶類を仕舞える様な小分けの箱がないか探しています。


ボックス系にしては良心的な価格

実売 約1,800円

この手のボックス系ではかなり良心的な値段ではないでしょうか。


頑丈収納ボックスは買って満足っ!


価格に対する満足度がかなり高い、非常にコストパフォーマンスが高い商品と思っています。


当初はあるものでなんとかしようと思ってダイソーなどのボックスを使いましたが、その頑丈収納ボックスの安さも相まって 『無駄に散財する前に買っておけば良かった。』 と、今では思っています。


人気の出る理由が、わかる。

また、そのシンプルなデザイン性からステッカーチューンなどをし、各々が気に入ったボックスに仕上げる事もでき…


「あの人もチャムスのステッカー貼ってる。」

と、キャンプ場で同じステッカーを貼った頑丈収納ボックスを見かけると何故か親近感が凄い沸くのはみそおさんだけ?笑


また、他社から恐らく同製品の色違いなんかも発売されており好きな色を探してもいい…が『色が変わるだけで値段が上がるなら白でいい』とケチなみそおさんは思っています。

収納ボックスに悩まれている方やこれからキャンプをはじめる方には非常にオススメ。


ご購入の際には無印のセール時が吉。通販が大吉です。みそおさんは、勢いで店頭で二個購入したので後悔しました。


ポリプロピレン頑丈収納ボックス・大約幅60.5×奥行39×高さ37cm 通販 | 無印良品




スペックを見る限り色違いのボックスもあります。



関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com



ランキングに参加しています。クリック・コメント等頂けると幸いです。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村