いざ、尋常に!セリアのコーヒードリッパーとユニフレーム コーヒーバネットを比べてみた。

ども、みそおです。

コーヒーを嗜好的に飲む人は多いと思う、『コーヒーを淹れる』といった単純とも呼べる作業ですが、この動作が人1人の趣味・趣向として成り立つほど奥が深い。

かく言うみそお自身は、舌精度がお粗末を通り越しているがドリップと缶コーヒーの違いぐらいであればわかる。

そこで大人の階段って奴を登るべく、新たに手にしたコーヒーバネットを使っているとふと思ったんだけど…

あれ?セリアのコーヒードリッパーって良品じゃね?

スポンサードサーチ

セリアのコーヒードリッパーは使えるよ?

ユニフレームのコーヒードリッパーはこんな感じで記事にしていますが
www.misojicamp.com

「いやいや、こちらばかり書いていては不公平ではない?僕も見てよ?」とセリアのコーヒードリッパーが必死な眼差しでみてくる訳で

ほいなら、しっかりと比べてみてやろうじゃない?!

と、嫁ちゃんに「何やってんの?夜な夜な一人で?え?嫁ぎ先間違えた私?」という目線を感じながらも、お二人さんにご登場いただくとしましょう。

1回戦 収納性は?


写真左 : セリア コーヒードリッパー
写真右 : ユニフレーム コーヒーバネット

こう見ると意外や意外。

ユニフレーム のコーヒーバネットの富士山的シルエット部分が若干、高い。マズイんじゃない本家のバネットさん。

『ここで若干のリードを許しましたね、本家バネット選手。』

「確かにそうですね、立ち上がりが遅れるのは痛いミスですね……でも、ちょっと待ってください。あーー!!」

と、この両家ともバネ的構造になっているので押すと引っ込むんです。

もう一度言います。

押すと引っ込むんです。

なので、 携帯性についてはどっちもどっち。 でも、収納袋が付いている本家バネットが少し優勢かな……?

2回戦マグカップに乗せてみると?


写真左 : セリア コーヒードリッパー
写真右 : ユニフレーム コーヒーバネット

『やはりバネット選手。価格通りのパフォーマンスを見せている安定感が違いますね?!』

「まぁ……こうなるのは、わかっていましたよ。でも、セリアも健闘しているんじゃないですかね?」

やはり工業製品としてのクオリティの差がここに来て露わになりますね。

上から見ると螺旋形状の精度の差がはっきるとわかります。


写真左 : セリア コーヒードリッパー
写真右 : ユニフレーム コーヒーバネット

使われているステンレスの長さが違い、コーヒーバネットの方が圧倒的に多く綺麗な正円になっています。

やはりマグカップに乗せた時の安定感は、コーヒーバネットに軍配があがります。

これは当然と言えば当然の結果……?

3回戦 コーヒーを淹れる


写真左 : セリア コーヒードリッパー
写真右 : ユニフレーム コーヒーバネット

『セリア選手はどうも不安が残るポジションですね?これでいけるのでしょうか?!』

「そうですね……やはり、ここで本来の力が発揮できる場所なので頑張ってもらいたいですね。」

同じ円錐フィルターを載せてみるとV字の形状の違いによってかフィルターとフレームの間に隙間ができて、ちょちょっと不安定。

実際にコーヒーを淹れてみると……


写真左 : セリア コーヒードリッパー
写真右 : ユニフレーム コーヒーバネット

『だぁぁぁぁーセリア選手!傾いている!これは大丈夫なのか!?』

「ここは踏ん張りどころ、しっかりと堪えて欲しいですね!」

もう慣れましたがセリアのコーヒードリッパーの傾きは割とデフォルトで、これは製品上の事なんでしょう。最初はビビりましたけどね。でも、溢れた事はないですよ?

その点、やはりコーヒーバネットの安定感は半端ない。めっちゃ安心、快適です。

最終戦 味は違うの?

『言ってしまえば今までのは前置き、前哨戦!ここがやはり勝負の分かれ目!!』

「そうですね。結局のところはここが1番の戦いになるのでここまで踏ん張っているセリア選手にも期待したいです。」

『立ち上がりはつまづいたバネット選手ですが、その後は順調のパフォーマンスを見せ、こちらにも期待したいですね!!』

ゴクッ

わっかんねー。

「え?え!まさかの舌精度が著しく悪いレフリーの判断!!!ここにきて、まさかのわからないっっっーー!!!」

『こんな試合はじめてですよ、これは未来永劫語り継がれる迷試合ですね。』

スポンサードサーチ

で、コーヒーバネットとセリアのドリッパー。結局はどっちが買いなの?!

価格差にして、約20倍

「マズイぞ、今回のグルキャンで20人同時にコーヒーを淹れないといけない……。」

となる人は問答無用でセリアのコーヒードリッパーを購入してください。

使っている感じはやはりと言うのか流石と言うべきなのかユニフレーム コーヒーバネットが圧倒的な安定感があります。

が、その価格差を見てしまうと悩んでしまう訳で結論を言ってしまうと……

「まぁ……好きな方を使ってください(´∀`)」

『あーと!レフリーが匙を投げましたっっっっ!!』

「本当にこのレフリーの体たらくは……これは審判審査委員会に報告されるべき内容ですね。」

おわり〜

関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com

最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

2件のコメント

私はユニフレームのやつは持っておらず。スノピのフォールディングコーヒードリッパーを使用しています。私もセリアでこれを見つけた時は目を疑いました。もちろん即買い。まだ使ってませんが参考になりました。

リタト様
コメント有難うございます。確かに店頭で見つけた時には笑ってしまいました。
セリアのドリッパーに合うようにフィルターの折り方を色々試していますが中々、改善しません……。もし正解を見つけたら教えてください。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。