Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

改めて感じるファミリーキャンプの魅力とは?



ども、みそおですっ!



「久しぶりのキャンプは最高だ〜」


自粛もあったりで日々、自宅で過ごす日々が続いた事もあってキャンプに行くとこう思ったりするんです


そんな私なんですが改めて「キャンプにおける魅力とは?」という事を感じながら前回のキャンプを過ごしていました

と、言いたわけで今回は私的キャンプの魅力についてご紹介していきたいと思いますよっ!




改めて感じるファミリーキャンプの魅力とは?




太陽を浴びて、風を肌で触れ、外の空気を吸う


と言う事に、至高の喜びを感じる私は骨の髄までアウトドア派。というより外で遊ぶ事が好き。もっと言うと外にいるだけで楽しい気持ちになる



ただ、コロナの影響で自宅で過ごす期間が長く悶々とした日々があった訳なんですが、そのおかげ?で久しぶりにキャンプに行ってみると改めて……




「キャンプって最高!」



って思ったわけなんですよっ!



ファミリーキャンプの魅力とは?



そんな訳で今回はキャンプ。特にファミリーキャンプの魅力について感じたことなど

キャンプの魅力としては、ほんの一部とは思いますが特にキャンプをしてて感じた事などなどお話していきたいと思います



自然・季節を肌で感じる



春の暖かさ

夏の暑さ

秋の爽やかさ

冬の寒さ


これらの事って本来なら当たり前な事ですが、エアコン等の空調機器が発達した現代では感じにくくなってきたと思います


特に自粛中に自宅で過ごす時間が増えていくと「季節感」を忘れてしまう様な感覚にすらなります





自然の中で過ごすキャンプなので、木々の移り変わり、空気感、暑さや寒さなどより身近になります


そんな中で子供と一緒に過ごしていると草木、昆虫などの動植物以外にも旬な食べ物などを通して四季を感じながら過ごす事が出来ます




子供との時間をゆっくりと過ごせる


普段の生活の中だと、家に帰ったら、宿題やって、飯食べて、風呂入って、明日の準備して、さぁ寝るぞ!

って慌ただしい日々の中では、なかなか落ち着いた子供との遊んだり対話したりする時間が少ない気がします


会話をする機会はあるんですが、なかなか落ち着いて耳を傾けたり一つの事を一緒にしながらって難しいんですよね……なんか業務的な感じになっちゃってる





その点、キャンプという場では距離感も近く、比較的子供と一緒になって何かをしたり、話したりする時間が多くあります


テントの設営や調理、焚き火を楽しんだりと普段では見る事のできない成長した一面なんかも見る事が出来ます

(大変だけどね(笑))




ゲーム以外にも楽しい事がいっぱいある




私自身も少し気持ちに余裕がない時にはゲームやタブレットなども活用しています。一緒にゲームなんかしてるとついつい時間を忘れて楽しんだりしちゃうぐらい




ただ、そればっかりと言うのも寂しい。世の中には楽しい事や難しい事ってたくさんあって、キャンプはそれらを体験する一つの場



昆虫を見つけて観察してみたり、川で遊んだり、山を散策してみたり、薪に火を付けたり

と意外と「息子はやらないかなぁ?」と思っていた事も楽しんで遊んだりしています


画面だけでは伝わらない生きた情報が目の前にあるキャンプなので、こういったある種の刺激があったりと面白い事がたくさんあります




危ない事を知る




ファミリーキャンプでは、子供と一緒にアウトドアという空間を楽しむ趣味です


一方でキャンプという趣味は火傷などの怪我・事故と隣り合わせの趣味とも言えます


普段の家で過ごしているとゆっくり子供に危険性を教える余裕もなく、また機器の発達により簡単かつ便利で、しかも安全に過ごす事ができます


ただその反面、「熱い物に触ると火傷をする」「刃物を間違えて使うと怪我をする」など危険を意識する事が薄れている様に感じています





わざと怪我をする様な事をする必要などありませんが、私は子供と一緒に焚き火や調理をしながらこういった危険を体験してもらう様にしています(もちろんフォローは必須)


こういった危険を知った上でどうすれば良いか? どう扱うか? どこまでするとダメなのか?


と言う危険性を知ったうえでどう接するか?という体験にもキャンプは繋がると感じています




道具へのありがたみ



工具が無いと仕事にならない製造業であってか特に「物・道具」への思い入れが強くあります

もっと極端な表現をすると、道具が無ければ現代人は何も出来ないとすら思っています




そういった中で、「不便さを楽しむ」とも言われるキャンプという趣味。確かにお湯を一つ沸かすにも家ではボタン一つで済むことがキャンプ中では億劫になることもあります


ただ、その不便な環境を感じるより私は、キャンプに使う道具や機器などへの有り難さを特に感じます






こういった道具へのありがたみを感じる側面のあるキャンプなので子供に対しても同様に、キャンプから道具・物を大切にする一つのキッカケになっています


まさかキャンプで子供からお手伝い?!『自分だけ』のキャンプ道具があるとめちゃ盛り上がる!! - Misoji×Camp




当たり前の事を当たり前の様に感じる事が出来るのがキャンプ




と、言う事でキャンプの魅力ってなんだろう? と自問自答しながら思いつくままにご紹介してみました


当たり前の様にある、家族

当たり前の様にある、自然

当たり前の様にある、時間



そんな普段では意識する事が少ない「当たり前の事」を、より身近に感じ、再認識させてもらいながら楽しめるのがキャンプという趣味じゃないのかなぁと思った訳です


今回。ご紹介したキャンプの魅力はほんの一部で重要視する事によって変わったり、人によって魅力を感じる部分は異なると思います


もし、キャンプを始めてみたいけど……って思っている方。魅力あふれるキャンプなので挑戦してみてはいかがでしょうかっ?



おわり〜





関連・オススメ記事

www.misojicamp.com

www.misojicamp.com






Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!




読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー


最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ