Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

【テーブル選び】ファミリーキャンプ初心者が使うテーブルは、お手頃価格でお洒落なアルミ製がオススメ



ども、みそおですっ!



『ファミリーキャンプで使うメインで使うテーブルはどんなテーブルがいいんだろう……』


と、はじめてアウトドアで使うテーブル選びについて非常に悩むんですよね……


そんな我が家では、家族4人が自宅と同じ様に並んで食事ができる大きさであるコールマンのナチュラルモザイクテーブルの140を使っていますよっ!




ファミリーキャンプ初心者が使うテーブルは、お手頃価格でお洒落なアルミ製がオススメ


キャンプにおいてメインテーブルは名の通りでメインに使うテーブル


食事などの飲食をするテーブルとなりキャンプにおけるメインテーブルは家で言うダイニングテーブルになるんです



キャンプでは飲み食い、子供が遊ぶ際などこのメインを使って基本的には過ごしていくわけなんです


そんなメインテーブルですが、ファミリーキャンプをはじめるにあたって 我が家ではコールマンのナチュラルモザイクテーブル を使っています



いわゆる 『アウトドア系のアルミテーブル』 なんですがコレが最初のテーブルとして良かったんです


そんな事もあり、はじめてのファミリーキャンプで選ぶテーブルってどんなのが使いやすのか? っというお話です




はじめてのテーブルは、「アルミ製のテーブル」がお手頃で便利



色々とインターネットやSNSで調べてみるとお洒落なウッドテーブルがありますが、軽く1万円を超える(中には数万円のものまで)テーブルも多く


「実際にキャンプを続けるのかわからない」

『そんなに高い頻度でするわけでは……』


という疑問・悩みがあるとなかなかのお値段と感じてしまいます(と言うのか私です)


そんな中で手にしたコールマンのナチュラルモザイクテーブルは、いわやる『よくアウトドアで見るアルミテーブル』となります



実際に使ってみると今後、テーブルを買い換える可能性はありますが、ある意味ではキャンプを体験し、今後の自分自身



お手頃価格


テントやタープ、調理器具などなど数多くの道具が必要となるキャンプ


『こだわるのはわかるけど、最初は節約思考でっ!』

と、嫁に 叱られた 諭されたお父様は私だけではないはず(笑)



アルミテーブルは金属製で耐久性もそれなりにありながら手を出し易いお手頃価格なテーブルが多いので最初のテーブルには良い




意外とお洒落なテーブルが多い


今まで買った事のない、テーブルだったのでイメージはなんか野暮ったくて、お値段通りのイメージだったアルミテーブル


ですが、(持ってるナチュラルモザイクテーブルもですが)今のアルミテーブルは、お洒落な木目調やデザインが多いんです




組み立て・片付けも簡単



特に説明の必要もなく、材質がアルミ製という事も重なってキャンプ初心者の私でも簡単にテーブルを組み立てる事ができます


ただ、テーブル自体が大きいファミリーサイズは簡単ではありますが手軽という印象はありません


手軽さも! っとなると天板がロール式になっているテーブルがあるのでこちらの方が明らかに組み立てが手軽ですよっ!(少しお高め)


関連記事




ハイスタイル?ロースタイル?



テーブル・チェアの高さにより、ハイ・ロースタイルのいずれかのスタイルとなってきます



ハイ・ロースタイルで「こっからがロースタイル」みたいな決めれた基準はありませんが、おおよそテーブルの高さが 40cm以下をロースタイル と言われるケースが多いです




実際に我が家では40cmのロースタイルとなりますが、次男が園児という事もあってロースタイルの方がチェアも低くなり、 座っていても子供の足がしっかりと地面に付くロースタイルをファミリーキャンプにはオススメしますよっ!



また、アルミ製のテーブルは足部にジョイントをつなげてハイスタイルにも切り替えれるテーブルも多いのでシーン・好みに応じて使い分けする事ができます




4人家族なら120cm以上が使いやすい



キャンプ(特にファミキャン)で使われるテーブルとしてオーソドックスには、横幅が90 / 120の2サイズがよく紹介され、迷ってしまいます(実際に私も迷いました(汗))


が、ファミリーキャンプでは120cm以上のテーブルの方が使い易いと感じています


理由として、90cmのテーブルだと長辺方向へ横並びにチェアを配置する事が難しく、向かい合って食事する事が難しい


また、4人家族となると食器なども多くなり手狭感が強く「90cmのメインテーブルは、サイドテーブルありき」のという印象があります



その点から120cm(我が家の場合は140cm)は、横並びチェアが配置出来るので自宅のダイニングテーブルみたいな形で食事をする事ができます


また、親と一緒に三世代キャンプをした時でも大人3人、子供2人でも活躍してくれましたよっ!




テーブル・チェア一体型は使い辛い



よくある折り畳み式のテーブルで座面も一緒になっているタイプですが、デイキャップ等では使い勝手は良いと思います



が、キャンプに置いては一体型は避け、テーブルとチェア別々で使える方が使い勝手が良いです


と言うのも、「みんなで焚き火を楽しむぞー」など、意外とキャンプ中にチェアを持ち運びする機会が多く、テーブルと分かれて使えた方が何かと便利!



キャンプのメインテーブル選びって意外と奥が深い


コールマンのナチュラルモザイクテーブルを使っていますが価格的にも手に取り易く、サイズも豊富、コールマンというブランド力もあってか非常に人気のある商品はわかります


ご紹介した内容も含めてアルミ製のテーブルは、私の様な『まだスタイルに悩んでいるキャンプ初心者には、満足度が高い』テーブルという印象



まだまだ趣味として続くかわからないキャンプ


そんな時はらお手頃価格でお洒落なアルミテーブルは非常に使いやすく、各メーカー色々と販売していますので探してみてはいかがでしょうか〜




おわり〜





ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村