Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

【家族に丁度良い】メインテーブルはコールマン モザイクテーブル140プラスがいい感じ



ども、みそおです。



『家族で使うメインテーブルはどのサイズがいいんだろう……』


と、はじめてアウトドアで使うテーブルのサイズ選びについて非常に悩むんです


そんな我が家では、家族4人が自宅と同じ様に並んで食事ができる大きさである コールマンのナチュラルモザイクテーブルの140を使っていますよっ!




家族が使いやすいナチュラルモザイクテーブル 140




メインテーブルであるコールマンのナチュラルモザイクを手にした訳ですが、






メインテーブルに求めるモノって?

メインテーブルの名の通りでメインに使うテーブル。食事などの飲食をするテーブルとなり キャンプにおけるメインテーブルは家で言うダイニングテーブルになるんです


そんなメインテーブルの求めるものって何だろうか? と考えてみると

天板の大きさ
折りたたんだ際の携帯性
材質・スタイル性


個人的にメインテーブルの天板の高さをそこまで重要視と言うのかそこまで気にしていないです……

その点、携帯性はイマイチな部分はありますがナチュラルモザイクテーブルはその可愛らしデザインとお手頃な価格から私の様なキャンプ初心者には、大助かりなわけです


ナチュラルモザイクテーブルは結構、キャンプ場で見るよ! 人気だね!


コールマン ナチャラルモザイクテーブルの使い方


ナチュラルモザイクテーブルは、取扱説明書なども必要なく直感的にわかる系のテーブル です


畳んである状態から側面の留め具が左右1箇所ずつあり、外します


天板が三つ折りになっており、それを展開し足が収納されているのでこれも起こします



そして三つ折りの繋ぎの部分にもロックする箇所があり合計4箇所ロックします
(裏面に注意ステッカーが貼ってあるので場所は分かり易いのは好印象)

写真の状態から逆にすればテーブルの完成!という具合です。めっちゃ簡単!

因みに、このナチュラルモザイクテーブルは、 ハイ・ロースタイルのどちらにも対応したテーブルとなっております

裏面に足の継ぎ足しポールがあり、それを先程起こした足に挿入する事でハイスタイルとなるわけです

ロースタイルに憧れているため継ぎ足しポールは袋に入ったままの未使用品なのは、キャンパーあるあるだと信じたいw


使うチェアによりますが、ロースタイルの状態で座ってみると大体膝ぐらいの高さで、低くもなく高くもない感じです


実際に140サイズを使ってみると

140というサイズもあって大人用チェアを隣り合わせておいても十分すぎるスペースがあります

ファミリーキャンプという事もあってテーブルの上に物を置いたりする場面も多く、『少し大きいかな?』と思っていましたが、むしろ丁度よかった〜


また、私の親と一緒に三世代キャンプをした時でも大人3人、子供2人でも活躍してくれましたよっ!

天板の汚れが取りやすい

天板表面は、サラっとした触り心地です。また食事などで付着した汚れも水拭きで綺麗に拭き取ることが出来ます


小さい子供がいる我が家には、大助かりです


120 と 140 どっちが良い?

ファミリーキャンプで使うのであれば、この2つの大きさで悩むところです。実際に140を使っており、恐らく120でも十分に活躍してくれると想像できます(4人家族で90はちょっと小さい)


そんな我が家が140を選んだ理由は、『大は小を兼ねる』理論ですね! 息子2人がいる私なので大きい方がいいと判断したわけです(価格差も大体1,500円程度)


また、120と140と大きく異なるのは仕舞寸法です。それは、 120は二つ折りに対して140は、三つ折りとなる為、その分厚みは増えますが高さ方向はコンパクトな印象があり、140にした部分もあります



各収納時サイズ(カタログ値)

● 120: 60×6.5×60(cm)
● 140: 70×10×47(cm)



少し残念なポイント


収納しても大きい

サイズラインナップがあり、その中でも割と大きめの140を選んだ訳ですが、 使っていて不満と思うのがやっぱりデカイ。マジでデカイ 私の語彙力ではよくわからないがとりあえずデカイんです


でも、勘違いを生むといけないのでデカイはデカイでも 収納時の大きさがデカイのが不満な点


重さ自体は健康的な一般男性であれば重いと感じる事なく、持てる重さですがこのボリューム感が凄まじく 正直言って、持っていくのがめんどくさいと思うぐらい


デイキャンプ ではキッチンテーブル目的のテキーラレッグ・自作板のテーブルで事足りるし、車載スペース的に不思議とこちらの方が楽なんです


関連記事: テキーラレッグのアレンジ



意外と組み立てが大変

使い方自体には、特に難しさなどはありませんが 足を開けるときにテーブル面を地面につけない様にすると結構、大変

レジャーシートなどを引いて組み立てればいいんでしょうが、一々これだけの為に用意するのもね……



キャンプのメインテーブル選びって意外と奥が深い


コールマンナチュラルモザイクテーブルは価格的にも手に取り易く、サイズも豊富、コールマンというブランド力もあってか非常に人気のある商品はわかる

そういった点から ナチュラルモザイクテーブルは、みそおさんの様な『キャンプ初心者には満足度が高い』テーブルです


ですが、お手頃価格でコールマンというブランド力もあって高確率でキャンプ場では被ります

私は、特にその辺は気にならないのでいいんですが、人より違うオシャレ感を出したい人には微妙かもしれません



ですが、この大きさとデザイン、ブランド力はキャンプ初心者でも手に取りやすくて使いやすいテーブルですよっ!




おわり〜





140はかなり大きいのでグルキャンなどにも使えます!



120でも活躍してくれそうです!


関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com




最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村