Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

【後編】グリーンウッド関ヶ原 | 冬といえばアレでしょ!初の冬キャンプを楽しく過ごす



ども、みそおですっ!


初の冬キャップにグリーンウッド関ヶ原へ行ってきたみそお一家

「寒い夜を越せるのか?」という不安はありましたが快適にキャンプを楽しむ事が出来ました!そんな後編をどうぞ〜






グリーンウッド関ヶ原レポ 後編




比較的小さなキャンプ場で程良い距離が魅力なグリーンウッド関ヶ原

ファミリー層ではトイレや遊具などサイトから遠いのって大変。また市街地からも近く、設備も整っていると快適に過ごす事が出来ました



施設などの詳しい情報は前編からどうぞ〜




それでは、人生で初となる冬キャンプ!果たしてみそお家は無事に寒い夜を乗り越える事ができるのか? そんな1日目の昼からをご紹介します



ホットカーペットでダメになる?



昼食を済ませて、のんびりとしたいところではありますが、電源サイトなのでホットカーペットの運転確認を念のため行います


自宅でも使っているホットカーペットですが、いざ本番である就寝時に使えない?!ってなったら吐いちゃいますからね



早速、受付けの際に借りた延長ケーブルを繋げて……





……









長さが……足りなくない?




と、焦りを通り越して妙な汁が出る私


この難解なパズルの正解を見つける為に色々なルートを試みますが、絶妙に足りない延長ケーブル。何処を通してもピーンとしてる。そして、ケーブルが車の前に来てる



年末年始をほぼ自宅で過ごしたストレス。久しぶりのキャンプ。初テント+初冬キャンプ

自己分析した結果。これらのすべてが重なって 電源位置を全く気にせずに設営した「浮かれポンチ野郎」がここにいます




と、プチハプニング(準備不足とも言う)がありましたが急遽、もう一つ延長ケーブルを追加でお借りすることが出来、事なきを得ました



……と、一人で変な汗をかきながらなんとか接続して、テントの中にいる嫁ちゃんに「どう? 暖かくなった?」の聞いてみると……








『ホットカーペット最高っー!(ハート)』



……どうやら、ホットカーペットは嫁をダメにする無事に使える様です




電源位置を見て設営する!





コイに餌はツライ……



そんな父を置いて、設営が始まると同時に「遊んでくるー!!」っとオートキャンプサイトのすぐ隣に遊具へ息子2人は遊び倒しています


こういう遊び場が目の届く範囲にあるのは助かりますねっ!


ただ、どうも我が家の息子は、「人見知り」という言葉を教わっていないらしく、同じく遊具で遊んでいる他のご家族のお子さんに絡みまくっています。ホント、ありがとうございます(滝汗)



また、遊具のそばに池があり鯉に餌をあげれるとの事で折角なので利用してみました





が、100円で紙コップいっぱいの餌を渡されるという破格のコスパ。むしろ使いきれない。これを半分に分けて息子2人は餌をあげに行くことに……



一体、いつまで餌をあげ続ければ良いのだろうか? テントに戻ろ? それか縄跳びとかしよ?

という親の気持ちをガン無視して、「白い魚が食べた〜」などと、喜んでいるので結果オーライ?




冬の夜ご飯と言えば……



遊びまくった息子2人なので寝てしまわない様に早めに風呂に行き、帰ってくるとすっかりと日が暮れてしまいました



キャンプ場内の常夜灯も要所要所にあり、めっちゃ明るくはないけど適度に照らしてくれ、夜も安心出来ます



テント内に戻って灯油ストーブを火をつけて暖をとり、のんびり過ごそうと思っていると……
(テント内の火器の使用は自己責任で)


「腹減った〜〜〜」


と、成長期という言葉では説明が出来ないぐらいの食欲を持つ息子2人がこう言うんでね

設営を終え、遊びに、お風呂に入り、疲れた体を癒すため、まったりのんびりしたいのにどうしてこうも空気を読めないのかね? 日々の喧騒を忘れるキャンプだぞ? 暇を楽しめ? 情緒を感じろ? 静寂を心に刻め?



なぁ……息子よっ!










やっぱ冬は鍋っしょ?!


と、言うわけで予め仕込んでおいた鍋をカセットコンロで一煮立ちさせた後にストーブで更に煮込んで行きます。私は何もしません。ストーブが頑張ってくれます




今回は、自宅でも定番となっている白菜と豚バラのミルフィーユ鍋。この自然界が織りなす地層にも似た美しき断面が食欲をそそ……







「家で余ってたから〜〜〜」


と、美しき白菜豚バラ断層を崩壊させる隕石の如く、肉団子を追加投入する嫁氏。いや、美味しいんだけどね? なんか違くない? もうコレは何鍋になるんですかね?




と、そんな事をお構いなしに食べる息子2人を見ているとなんだか切なくなるけど、肉団子ってめっちゃ美味い〜〜〜




ホットカーペットでダメになる?その2



大人は、食後のコーヒーやココアを飲みながら息子2人はインナーテントで本やスイッチを楽しんでいます


そろそろ焚き火でもしようかなぁ……

とか思いつつ、とりあえずホットカーペットの暖かさを確認する為に、私も横になる事にしたんですが、コレが人生最大の失敗










……




「もう動きたくないな!」



っと、風呂に入り、ご飯も食べ、「あとは寝るだけ」状態でぬっくぬくなシュラフに軽率にも入ってしまったら最後。もう動きたくない


どうやらホットカーペットは夫もダメにする様です


これは、ホットカーペットトラップとも言うべき、何人たりとも抜け出すことが出来ない罠なんですが

桃源郷とも呼べるこの場を離れる 「キャンプに焚き火は必須」と、確固たる信念が私にはあるっ!



……



……



……



って事で、灯油ストーブを消して、寝る事としました。やっぱりね、もう外に出れませんよ。ストーブ消しに行くのすらイヤだった。ホットカーペットの暖かさには誰も勝てません(意識低い系キャンパーみそお)




朝は意識高い系


主要道路からも離れており、夜も静かでした



大体気温は、5度ぐらい。暖冬ですね。就寝時にはストーブを消しましたがホットカーペットの効果もあって、朝まで熟睡する事が出来ました



テント内の夜露がすごく、2日目は曇り予報だったので乾くか心配ですが、撤収前に拭いておけばなんとかなるかな……



息子は2人もお目覚めの様だったのとりあえず、レトルトのコーンスープで暖をとります





続いてはホットサンドを作りますが、今回はコンビニとかで売っている厚焼き卵のサンドウィッチ風にする為に先ずはスクランブルエッグを作ります


あとはケチャップ、マヨネーズ、黒胡椒を少し足して挟んで焼いてしまえば、こんな感じで美味しいホットサンドもお手軽〜




と、まぁ映えってやつを気にしてカフェみたいにドヤ顔で切り分けていますが、息子2人は「そのままでいい〜」と、まさに漢。見た目より食べ応えです





そんなこんなしていると撤収の時間も近づいてきました。グリーンウッド関ヶ原は、12時チェックアウトなので比較的ゆっくりでき、無事にテントを乾燥させ撤退完了としました






まとめ



小さめのキャンプ場でしたが午前中にサイト内の清掃をされていたりと管理もしっかりとされているキャンプ場でした



まとめてみると……

良い意味でこじんまりしている

管理が行き届いて比較的、綺麗

アーリー・レンタル品がリーズナブル

冬に鍋は最高!


と、暖冬も後押しして人生初である冬キャンプを無事に過ごす事が出来ました。そんな今回のキャンプは〜……





まるっ!って感じ!



おわり〜





関連・オススメ記事


www.misojicamp.com


www.misojicamp.com


Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!



最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ




読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー