Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

純正もいいけど代用可能!スノーピーク アメニティドームMと一緒に揃えたいアイテムをご紹介


ども、みそおです


我が家のキャンプデビューを華々しく飾ってくれた人気テントである スノーピークのアメニティドームM

もちろん、スノピから純正のマットやシート、ポールなんかも販売されており更にキャンプを快適する事、間違いなしっ!


間違い無いのはわかる。でも、泣く子も黙るスノピ。そこは、全て揃えるとなると結構なお値段になるわけでして……

そんな節約方法とも呼べる純正に代わるアメニティドームのアイテムをご紹介しますっ!



アメニティドームMと一緒に揃えたいアイテム


私自身の初のテントであるスノーピークのアメニティドームM

中古で購入していますが、新品でも同様に以下のアイテムは付属されておらず、追加で購入する必要があります


グランドシート
インナーマット
アップライトポール


もちろん同社からアメニティドーム専用で販売されており、純正品とあってサイズもピッタリ。これを使えば更に快適って感じです


更に更に! 付属のペグってやっぱり心許ないので、しっかりとしたペグも揃えたらより最高なわけです



グランドシート・インナーシート


アップライトポール

ソリッドステーク 20 / 30





……Σ(゚д゚lll)



が、そこは、流石のスノピ 。全部、スノピ で揃えるとかをしたらですね、もう一つアメニティドームが買えてしまうんですよ


純正品も良いけど替わりになるアイテム

個人的には、どちらかと言えばメーカーの純正品で揃えたい派なんです

もちろん、アメニティドームMも例外ではなく、インナーマットなどもスノーピークで揃えてやろうと思っていたんです

でも、流石にこのお値段を出すには勇気が足りず(しかも初テント)、なんとか節約できないか? と代用品を揃えていきました


そんなアメニティドームMの代用しているアイテムをご紹介しますよっ!


グランドシートの代用品はシルバーシート

まず、最初に手にしたのは、テントの下に敷くグランドシート。グランドシートの目的として、浸水対策やサイトの凹凸軽減などあるかと思います

ただ、個人的に『グランドシートはテント(インナーテント)の底面を保護する』ってのが一番だと思っています

せっかくの悩んでやっとの思いで気に入ったテントを買ったんだから、長く、大切に使いたい……


そんな結論からテント下に敷く事が出来れば何でも良いんじゃないか? と思ってブルーシートを考えたんですが……

なんか、ブルーシートって嫌。猛烈に嫌。あの彩度高めな感じがね……


って事で単純に色だけの問題、しかも見えなくなる部分ではありますが シルバーシートを代用して使っています。 よくトラックの荷台に使われているシートですね

実際に使ってみた感じは、#3000番(厚みの単位)という事もあって、非常に厚みもしっかりと保護してくれている感があります

大きさはアメニティドームMのインナーテントが265×265cmに対してシルバーシートは270×270cmを使っています

色がシルバーなのではみ出してもそこまで目立たなくていい(と思うようにしてる)

インナーテントとほぼ同寸法なのでフライシートを被せると外からは、ほぼ見えなくなります


また、 このシルバーシートですが生地自体に厚みはありますが、折りたたみやすく、意外と嵩張らないです。フライシートの方がよっぽど分厚い

グランドシートは、基本的にはテントとセットなので、アメニティドームの収納バッグに一緒に入れれるのもいいですね!

私はやった事はないですがハトメがあり、ペグで固定する事も可能です


インナーマットの代用は鹿番長


キャンプの睡眠を向上したいと思っていたんです

そこで、より快適性・クッション性を向上させるために テント内の全体に敷くマットの代用として我らが鹿番長こと、キャプテンスタッグのテントフロアマットを導入




インナーテントの265×265cmに対してこの代用インナーシートは260×260cmのジャストサイズ


アメニティドームMのインナーテントを隅から隅まで敷く事ができるサイズなので非常に満足しています


厚みも発砲ポリウレタンが7mmとあり『めっちゃ厚い!』ってほどではないですが、あるだけで地面の凹凸を緩和してくれます

これに銀マット・レジャーシート・シュラフを使ってみましたが、かなり快適な夜を過ごす事ができました




長男はホビット族では、ない


最大にして、最高の残念ポイントなんですが仕舞い寸法が兎に角、デカイ!

口コミでデカイと知った上で購入しましたが、それでも予想以上にデッカイ! 私の持っているギアで一番デカイですw


個人的には、クッション性が高いからしょうがないね! っと割り切っていますが車種によっては、一考が必要となるサイズ感です


アップライトポールの代用は激安ポール

アメニティドームMは、ポールを追加する事で前室に屋根を作る事ができます

これはアメド保有者は持っていた方がいいですよっ!

最初は『ん〜、別にいらないでしょ〜、どうでしょ〜』とか思っていた私ですが、導入してからテントのレパートリー・選択肢が増えた感じがします

アップライトポールが無くても、こんな感じで前室部分をクルクルっと畳んでスペースが出来るんですが、雨や日差しなんかはどうしても入り込んでしまいました。雨も巻いたとこに貯まるし……


って事で、せっかく前室の広いアメニティドームを買ったので純正ポールの代用として二本セットで1,000円ちょっとのスチール製のポールを購入しました

このポールは、1節が38cmで5節(190cm)になるタープポールとなり

ポールが繋がっていない為、好きな高さにできますが、私は4節(152cm)で使用しています
(スノピ純正ポールが150cmなんでほぼ一緒です)

もう1節増やせば190cmとなり、更に高さを出す事が出来ますが、バランスと利便性を考えて、この高さに落ち着きました



ただ、口コミなんかでもありますが その安さ故か、強度に不安があります なんかへんけんかもしれないけど、やぐい(名古屋弁 標準語で弱そう)

が、詳しく見ていくとタープのメインポールに使ったり、5節にした場合に折れるみたいなので私の場合、あくまでも補助的な役割なので様子見としています


折れるようですあれば、利便性が高くなるアップライトポールなので、これは純正品を購入しようかなぁ…… とか思っています


ソリステの代用はsoom loom ペグ

言わずと知れたスノーピークのペグといえばソリッドステーク、アメニティドームMのペグを全て賄おうと思うと16本。

アップライトポールを使って前室を作るとなると+α。これは、なかなかなかの金額……


テントに付属されているペグはあまり……ねぇ……


って事で ソリステの代用でsoom loom スチールソリッドペグを使っています


スノーピークの純正品であるソリッドステークに比べて約1/4の価格なので非常にお値打ち。お小遣い夫は歓喜しますよ

テント用に、長さ20cmの16本セット

タープ用に、長さ30cmの8本セット

こんな感じで代用として、soom loomのペグを利用しています

ソリステを使った事がないので、品質・使い勝手の差はわかりませんが、特にsoom loomのペグで曲がったり等の困ったことは今のところありません


いつかは物は試しでソリステが欲しいと思っていますが、特に壊れる気配もないのでこのままでもいいかなぁ……欲しいけど、ソリステ


アイテムを揃えて、より快適にアメドを使おう

いつかはスノピの純正品が欲しいと思う私なんですが、もう一つテントが買えてしまうのでなかなか手が出ない

むしろ、それならもう一つテントが欲しいw


って事で、よりアメニティドームMの快適性をあげるため順番に変え揃えっていた代用アイテム達

代用品って言ってはいますが、実際に使ってみると必要十分な機能を果たしてくれているので、非常に満足していますよ〜



おわり〜



関連・オススメ記事


www.misojicamp.com
www.misojicamp.com

最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ