Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

【キャンプ場選び】はじめてのキャンプで『オート区間サイト』がオススメされる理由


ども、みそおです


『キャンプ場って色々あるけど、どんな場所を選べばいいんだ?』


と思っていたキャンプ初心者みそお

いや、今でも思う時があります。そこで『モノは試し』にサービスの形態が違うキャンプ場を利用したんですが……



オートサイトってめっちゃファミリーキャンプ初心者には優しいぃぃーー!!


って思うんです。なのでここは厚顔無恥に、キャンプ初心者が何故、オートサイトをオススメされるのか? と、そしてどんな所に利点があるのか? と言うのを実体験を元にご紹介しますよっ!



ファミリーキャンプ初心者のキャンプ場選び


※コメント欄にてご助言を頂きまして、当方の表現では混乱を招く可能性があり、本文を加筆・修正を行いました

また、私の様なキャンプ初心者にも非常に分かりやすく的確な表現だったので本文にも厚かましくも記載させていただきました


キャンプサイトの分類


まず、キャンプ場と言っても色々な形態のサービスがあります キャンプサイトは、分類は大きなカテゴリーで2種類あります


サイトが指定されているか? いないか?

車の乗入れ(横付け)が出来るか? 出来ないか?


この2つの要素でキャンプサイトが分類されているわけですね!


そしてサイトの指定有無では、下記の様に更に細分化されています

サイトが区切られている「区画サイト」
自由な場所に設営できる「フリーサイト」


そしてもう1つの要素である車の乗入れ出来るサイトがいわゆる 「オートサイト」 ってやつ

このオートサイトにはサイトの指定有無にも記載した区間・フリーサイトも含まれており、「 オート 区画サイト」や「 オート フリーサイト」があるわけなんです

なので、キャンプ場を選ぶ際には「区間 or フリー」と「オート or ノンオート」と言う視点で見ると、より分かりやすいですねっ!
(ノンオートって言葉があるのかは置いておいて……)



はじめてのキャンプ場は、区間サイト? フリーサイト? どっちがいい?

キャンプ歴はピッカピカの一年生なので今まで数は、少ないですが敢えて色々なスタイルのキャンプ場に行ってきました

それで実際にファミリーキャンプをし、キャンプ初心者でも安心して出来るキャンプサイトとしては……


区間サイトの圧勝!!


もう、キャンプサイトを区間サイトにするだけでキャンプの難易度が変化しますよっ!もう劇的に猛烈かつ怒涛の勢いです


『そりゃ〜みそお君如きに教えてもらわなくて知ってるよ? そりゃ区間サイトの方が楽でしょ?』


とか、被害妄想的な声が聞こえてきますが私自身『フリー? 区間?そんなん誤差範囲だろ?』と思っていました


が、ですよ! 実際に『無料キャンプ場のフリーサイト』からキャンプをはじめた、みそお家


そんな私が区間サイトを利用し、振り返ってみた時に『キャンプ初心者が区間サイトをオススメされる本質的な理由』を実感するわけなんです


区間サイトが便利な理由


キャンプ初心者がキャンプする上で何が 1番 難しく困ったと思ったか?


テントの設営? はじめてなので不安です
料理? 慣れない外だからどうすれば……
夜の暗さ? 子供もいるので心配ですね



ただ、違います

いえ、たしかにどれも難しく不安要素ではあるんですが、『1番』ではないんです。それにこれらは、割と何とかなったりしますし、何とかなりました



そうではなく、キャンプに置いて初心者に対して1番の難易度が高いのは……




それは設営場所の決定ですよっ!



フリーサイトの場所選びって難しい


キャンプ前夜にウキウキで荷物のチェックし、忘れ物がないか? 大丈夫かな? 設営動画を念のため、もう一度見よっ!

と、キャンプ前日からテンションが上がりいざ、当日になって予定通りに出発し、キャンプ場へ着いたみそお家


『わっーーー! キャンプ場ってこんなんなんだね!』


と、テンションが上がりまくり。父は気合いが入りまくってます。嫁ちゃん・息子もテンションが上がりまくり!


そして、いざテントを張ろうとするんですが……






……




何処にテントを張ればいいんだぁぁぁ!!!



そうなんです。そうなんですよっ!

キャンプ初心者に1番にして最初で最大の難関は『何処にテントを張ればいいのか?』がわからないんです



いや、フリーサイトなのでキャンプ場の敷地内に好きに設営すればいいんじゃないの? とか思ったりしたんですが……


他の利用者とのスペース・距離感
設営する地面の傾斜や凹凸
トイレなどの設備類の移動距離


これが複合的に絡み合って人を惑わすんです。選びたい放題で空いていればいいんですが、少しでも混んでいるとテントを張っていいのか? の判断ができないんです


『え? ここにする? ん〜でも、ここは斜めだからもう少し見てみよっか……』

『あー、あそこはトイレも近いからやっぱり人気だね! 仕方ないよな……』

『ここは、流石に隣との距離感近い気がするな……』

『それなら、さっきの場所に……あ! もう先にテントを張られている……』


なんて事になります。いや、なりました


こんな感じで、はじめてのキャンプが無料キャンプ場のフリーサイトだったので『設営場所を決定するのが難しい』という思いは、より一層強く思ったわけなんです


おい、フリーサイトに着いたはいいけど、どこに設営すればいいんだ?



そんな問題を解決する区間サイト


よく、初心者・キャンプ場選びで出てくるのが『最初のキャンプは区間サイト』って言葉ですがこれは間違いないっ! 本当に安堵感が違う

はっきり言ってこれは、裏ワザ・ショートカットですね! 精神と時の部屋に行くようなもんです


個人的な最難関であった設営場所の選定をオートマチックに用意されており、悩む時間なんてないんです


こんな感じや


こう言った風に『どぞどぞ、ここで設営してよ? この場所は保証されてますよ!』って感じが、かなり気が楽になります


そう、フリーサイトはその名の通り自由に選べ(常識の範囲内で)制限が無い反面、私の様なキャンプ初心者には、戦場なんですよっ!


その点、区間サイトは、最初からスペースが決められてはいますが『自分のペースで、ここに設営をすれば良い』というセーフティゾーンがあるわけなんです



区分けされてると迷わなくていいから、安心して設営できるわ〜


オートサイトって実際にはどうなの?

キャンプサイト選びのもう1つ要因であるオートサイト(車の乗り入れ有無)の違いですが……



もう見ればわかるんですが、Door to Doorとも呼べるぐらい『車を降りた! はい、テント! 』って感じで非常に快適です


また、荷積み・荷降ろし以上に車が近くにあるメリットとして感じたのは、車が1つの収納スペースとなる事です


車が近くにない場合、多目に持ってきた子供の着替えなどテントに持っていくんですがこれが結構嵩張るし、持ち運びも面倒くさい。汚したくもない


それが車が近くにあるだけで全然違う。あくまでも 非常時 なので、基本的に使わないけど手元には欲しいって荷物は車に置いておけばいいんです。あと、テントなどの収納バッグとかも置き場に困る道具も入れておけます


この収納スペースが徒歩数歩でいける距離なので本当に便利です


ただ、あくまでも個人的ですがオートサイトについてフリー・区間サイトほどの安堵感の違いは感じませんでした

かなり楽ではあるんですが、めっちゃ安心したって感じではないです。キャンプ場の利用金額もオートサイトの方が高いですし……楽だけど


はじめてのキャンプでは安心感のあるオートサイト

通い慣れたキャンプ場など勝手がわかっていれば別ですが、思っている以上に悩むのがテントの設営場所


こう実際に利用したキャンプサイトでまとめてみると

オート区間サイト > 区間サイト >>>>>>フリーサイト

って感じで、フリーサイトからキャンプをはじめたのでより一層『最初に選ぶならオート区間サイト』と言う気持ちがあります。本当に楽です

(想像ですが、オートフリーサイトでも安堵感で言えば区間サイトの方が高い。やっぱり場所選びって難しい……)


ただ、オートサイトだけが至高! 区間サイトしか利用しないもんね! って言うわけではないです

フリーサイトで同じキャンプ場内でも設営場所によって風景や環境が変わる感じも非常に楽しいもんねっ!


が、やはりキャンプ初心者には設営場所の決定が難しいんです


私としては、家族で楽しむ折角のキャンプなので、長い時間楽しみたいし、安心して過ごしたいんです

そうなると人数・時間・物量は制限されるオートサイトですが、結果的に迷わなくて済むのでキャンプ場へ到着してから設営までのタイムラグが少なく済むんです

そういった経験からオートサイトって特に私の様なキャンプ初心者には、安心して利用できますよーーー



おわり〜



関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com



最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ