Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

キャンプ道具の整理整頓が必要な気がしてきた



ども、みそおです



キャンプギアって便利と思い、次に次へと欲しくなってしまう。まさにアリ地獄。いやアリ天国


ただ、中にはいらない道具もあったりと整理整頓し、使用頻度も考えてキャンプ道具を新たに揃えていかないとなぁ……


と、そんな我が家のキャンプ道具についてのお話ですよっ!





キャンプ道具の整理整頓が必要な気がしてきた


キャンプ二年生目のキャンプ初心者みそお


キャンプに行くたびに。あー、これ必要かな? こんなんがあったら便利だなっ! とかとかキャンプした帰路で反省会をしながら、そのままアウトドアショップへ……



これ、キャンプあるあるですよね?(たぶん)



そんな事を繰り返しながら、皆様のブログやSNSを参考にしながら色々と手にして、快適で安全なキャンプを目指しています




はじめてのキャンプの様子




現在のキャンプの様子



と、見ても分かる様に設備や道具も増えて、少しずつ快適にキャンプを過ごす事が出来る様になったんです。ですが、その副産物というのか、当然の結果というのか……





と、自家用車はミニバンタイプなので荷台が大きい方だと思いますがパンパンに荷物を積んでおり、積載なんかがめっちゃ大変

むしろ、後ろが見え辛く、後続車が変な運転してても気付かないからラッキーです(ダメです)



「この前のキャンプは鍋だったからほとんど調理器具・キッチンテーブルなんて使わなかったな……」


など、冷静になって振り返ってみると 必要と思ったけど意外と使わなかったりするケースも多々あったりします


あかん、パクリ過ぎた!

って事でもう少し、コンパクト・省スペース・整理整頓も兼ねて現在、試行錯誤しているんですよぉ!



キャンプ沼2周目巡回中



そんな中でテント・メインテーブルを買い換えた事もあってはじめた当初から考えると現在、キャンプ沼の2周目に突入しています



あ〜怖い。キャンプはそんなにお金がかからない趣味だって言ったの誰? 先生は、怒らないから正直に言って欲しい。うん。みんな目をつぶってるから手を上げて?



それで、今回は買い換えや新たなキャンプギアの模索を含めて、私が悩んでいるギアをただただご紹介するという需要完全無視の内容ですが

もし、「こんなんがオススメ〜」「男ならコレでしょ!」みたいなオススメがあったら是非、教えてください(笑)




収納ボックス


モザイクアートみたいになってますが、違います。キャンプで使うキッチン用品の収納ボックスです


私自身、無印の頑丈収納ボックスにドカッと入れてしまう感じでめっちゃ整理整頓が苦手


使っている内に中身がなくなったのにケースだけ入れてる「ザ・テキトー」みたいな事をする私です(汗)







「いつか使うかも……」

と、念のため持っていっていましたが現在は、紙コップや紙皿は使う機会もほとんどなく

しかも個人的にアルミホイルは、たまに使うんですがラップとかってほとんど使わない……

って事でラップなどは百均だと小さいサイズが売っているのでそっちに変更をして、合わせて不必要なものを減らせそっ!



また、収納ボックス自体の運用方法も変えていきたいんですよね。箱だけではなく、収納棚やラックにもなる様なやつとか


スノピのシェルコンが欲しいけど、2、3つ買うとなると吐き気がするほど高いし。もう少し、何かいい手は無いか?って考えています……うううーん




インナーマット類



クッション性+断熱(保温にも)対策として銀マットを使っています


ただ、嵩張るギアランキングトップ3の銀マットなんで結構、保管や積載スペースを必要となり、他のギアへの変更を考えています



そんな中でインフレーターマットは、手軽で実際にショップで寝転んでみてもかなり感触も良かったんですよね! バルブを開いて放置するだけだし、めっちゃ便利そう!


また、より省スペース化を考えるとエアーマットも選択肢として入るんですが、子供が飛び跳ねて穴が開くという未来が見えるので買えずにいます……むむむ……



シュラフ


我が家は化繊の封筒型シュラフを使っていますが、これが結構スペースを必要とします


かと言って、ダウンシュラフを家族分用意するとなかなかなお値段となりますし、添い寝が出来るシュラフなので結構、気に入っており買い換えるのもなぁ〜。む〜……


ただ、丸い形がどうも積載や自宅での収納がし辛く、衣類収納袋などに詰め替えなどを模索中です



焚き火台



ロゴスのピラミッドグリルとメッシュタイプの焚き火台を使っていますが、これも買い換えたい

使い方が悪いのかメッシュ系の焚き火台って穴が開いてしまったりするので、やはりしっかりとした焚き火台がいいんですが


ただ、焚き火台って種類があり過ぎてめっちゃくちゃ悩むんですよ


焚き火で調理にも挑戦したい事もあって個人的に薪グリルラージが最有力候補としてあげているんですが、お値段と欠品状態が続いており、他にはないか? って検討中なんですよ……



チェア




何を隠そうキャンプ沼2周目で現在、買い換えたいギアランキング1位はこのチェア


と、言うのもメインで使っているチェアは、コールマンのヒーリングチェアで、座り心地などは特に不満はないんですが……


座面のメッシュ部分が焚火で穴だらけ……


親指も余裕で入る穴が開いており、体重80キロオーバーの私は、いつか穴から裂けて、コントみたいに転ぶ事を夢見ています(違う)

なので、焚き火に強いチェアをアウトドアショップに行っては座っています(笑)


また、ヘリノックスなどのコンパクトチェアなどの深い座りのチェアって園児が前のめり気味で座るとバランスを崩す事も多く、座面がしっかりとしたタイプのチェアも視野にいれています


道具を整理して身軽にキャンプ!



年始の大掃除も兼ねてギアや消耗品の補充などしたわけなんですが、振り返ってみるとホントに荷物が多い我が家(ってか私)

そんな荷物を減らしつつ、快適さと使用頻度を考えながらギア選びをするのも大切だな。とか思ったわけです


そんな事を考えながら、アウトドアショップやSNSを徘徊し、さらにお手軽にキャンプを楽しみたいと思います


皆さんも一度、キャンプギアを見直して何も入っていない収納箱を整理整頓をしてはいかがでしょうか?(コレは私だけ)



最後に……


キャンプ沼、怖いわぁ

って感じ!



おわり〜




Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!



最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ



読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー