Misoji×Camp

三十路からキャンプをはじめたド初心者が厚顔無恥にアレコレ悩むブログ

アウトドアで子供と何して遊ぶ?子供と一緒になって遊んでいる遊び道具をご紹介



ども、みそおです。


基本的に私自身は、【ファミリーキャンプ】を目的にキャンプをしています

親は設営やら準備やらしてるんですが意外と子供にとって暇になる時間が多いとふと気付く訳です




色々と手伝いしながらやってくれる部分はあるんですが


『お前ら……マジで空気読め?』


とか思うこともあるわけで、6歳と3歳の絶賛ワンパク中なのでそんなの親の気持ちなど関係ない。無視される訳です


そんなみそお家の子供とキャンプ以外にも外で遊ぶときに使う秘密道具をご紹介したいと思いますよっ!



キャンプ中に子供と遊べる秘密道具はこれ!!


そりゃ、わかりますよ?

  • 設営中なんて楽しくない!
  • 薄暗くなってから外で遊べないからやだ!
  • 親はのんびりしたいけど、子供はテンションあげあげ。

って事ぐらいわかりますよ。


でもね?




大人だって遊んで、休みたいんじゃ!!



と、そんな頭脳は子供、見た目はおっさんの私がアウトドアで子供と一緒に遊んでいる遊び道具をご紹介します。



コスパ最強 シャボン玉


なんで子供ってあんなにシャボン玉が好きなんですかね?デカイ泡が空を飛んでいるだけなのに……


でも、鉄板アイテムなのは間違いなく。

子供心を鷲掴みできる事は間違いなく。

100円均一で上の画像にあるような『息で吹くタイプ』を使っています。

が、3歳のユーにはこの動作が難しく文明の利器のバブルガンなるものを使って遊んでいます。


射的が得意な、の◯だ君ですらビックリの早打ちです。


ただ、コスパはいいんですが風にのって自由に飛び回るシャボン玉先生なので周りに人にも配慮してやらないといかんとこですね。


『俺様のテントに泡、ついたんだけど?ドドドドッッッ』

とか轟音を鳴り響かさせてこんな事を言われた日には吐きながら謝るしかない訳で

知り合い同士とかで子供が一緒に遊んでるなら別だけど、逆にされたら少なからず良い気持ちはしんもんね。


あと、風が強いと流されたシャボン玉を追ってイノシシの様に子供は遠くに走っていきます。全力で。


フライングディスクでドッチボール?


ドッチボールはボールを使いますがフライングディスク(フリスビー)を使ってやります。

私自身は適当にホームセンターで購入しましたが、チャムスのフライングディスクを密かに狙っています。

基本的にキャッチボール的な使い方でも良いんですが、いかんせんつまらん (みそおさんが)


なので、3歳児のユーを真ん中にしてルールなどあって無いようになりますがドッチボール的に遊んでいます。

これもシャボン玉と動揺に周辺に配慮する事は当然なので割愛。当たって痛い・痛くないの問題ではない。




3歳児でも楽しめるカードゲーム UNO



二大勢力の一つのトランプもあるんですが、3歳児には難しく、試しにUNOをやらせてみたらコレがヒット!


3歳児にも色は判断できるみたいなので細かいルールは一緒にやりながら教えてあげて


『赤、持ってる?』


などと聞きながらセコセコと手札を全て見せながらカードを探している姿は愛くるしいもんです。


でもな!6歳児のルールを理解しているハーは全力で勝ちにいくけどな!大人を舐めんなよ?ドロツーのストックは、ちゃんとしてるんだぜ?やるだろ?

って感じでいつも遊んでいます。これオススメ。



今のはオリジナルのワイルドカード(白いワイルドカード)があり、好きな内容にできるカード。それをみそお家の場合は、カードを出すときに好きなルールを言う感じにしてます。


が、このカードは抜いておきましょう。

『ん〜、最初に戻してやり直す!!』

と、ハーが言ってきてせっかくドロツー返したのに全てリセットされたのを根に持ってます。大人気ないのは自覚しています。はい。



のんびりしたいときに大活躍 ニンテンドースイッチ


もう、ハッキリ言ってこれは反則。オラに力をもらわなくても地球が破壊可能なでかい玉を作れるぐらい反則。


外で遊んでんのにゲームとか?え?

とか思う人もいるかもだけど、夕暮れ近くに暗くなって外でも遊べないのでする事もなく挙げ句の果てには『腹減った〜』などと言われるとですね……


「だぁろらーー!!うるせっええ!!」

って思うわけです。

ただ、時間制限や『楽しいのはそれだけではない』と言うのを伝えながらやっています。つもりです。でも、マリパ楽しい。








も、やっぱりキャンプを一緒にするのが一番かな?



こう見ると遊び道具っていっぱい種類があるんですがキャンプ場や周辺状況によって結構、制約があると思っています。

なので、 私は自身の考えとして実は『探検』と『体験』だったりします。


キャンプ場を探検し、水辺や山の中など色々と見て、触りながら歩きまわったりしています。

その中で「これなんだろう?」と聞かれればスマホで調べてみたりしています。(図鑑は無理、嵩張るので)

そう言った意味で遊び道具としてはスマホが最強。笑



また、体験としてはやっぱりキャンプ。

でも、キャンプ初心者である私自身が子供に対しても『これはこうやってやるんだぞ!!』と言うのは間違いだと思っています。

焚き火なども一緒にやりながら一緒に失敗して「どうすればいいかな?」と子供と一緒になって悩む様にしています。ってか火がつかないと本当に悩んでいます。笑


それで実際に火がつくと……

「火がついた!(´⊙ω⊙`)」

などと、子供も楽しそうにキャンプをしてくれているので一緒に過ごしている感があって満足しています。ですが……


「これ焼いてもいい?」

と、小枝や葉っぱばかりを持って来るようになりますので注意が必要です。



ただ、そんな理想論ばかりではなく、やっぱり子供なので淡白な部分があって飽きてしまう事もあるのも事実な訳で

その合間をこれらの子供との遊びの時間を共有しながらキャンプに一役買ってくれる秘密道具達。



皆さんだけの秘密道具を見つけてみてもおもしろいと面白いですよ!

ってか教えてください。笑






おわり〜



関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com



最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ