三十路からはじめるキャンプ

30歳を過ぎてからキャンプをはじめたいと思い、日々妄想を重ねている備忘録。

MENU

侮るなかれ!セリアの紙皿・紙コップはキャンプでもオシャレに活躍できるスゴイやつ


ども、みそおです。


『やっぱり、キャンプの食器と言えば木の皿でしょ?!ウッドしょ!』


と、お洒落キャンプを目指し日々妄想している私なので食事に使う食器類なども気を使いたい……

ところですが、まだまだキャンパーのスキルが足りていない為、『キャンプの敷居を低くしてくれる何か』が必要な訳で

セリアの紙皿を使いましたが意外と悪くない


と言うのか 紙皿ってキャンプという高い壁を低くしてくれる便利アイテムでした!




キャンプに使う紙皿・紙コップ以外について考えてみたのでこちらをどうぞ


セリアの紙皿・紙コップはめっちゃオシャレ!


実を言うと私自身は キャンプに紙皿・紙コップを使う事についてかなり否定でした。


何故かって?


数年以上前よりアップグレードされていない脳みそであるため 紙コップ・紙皿のイメージは白いペラいアレ でしょ、嫌だ。ダッサイ。と思っていた訳です



そうこんなヤツ。白いペラいアレ的な紙皿



そんな私に、キャンプをする前にそんな事を何も知らない嫁ちゃんがこう言ってくる訳ですよ


『キャンプは、紙皿でいいよね?』


勿論、私は反論しますよ


「え〜、そんなお洒落の欠片もないは皿って…木でしょ、木!!」

『は?お手入れも必要なのに何言ってんの?』

「えー…」

『今の100均のはオシャレだよ?!』

「ふ〜ん。」σ‐ ̄)ホジホジ


そう。あんな白いペラいアレ如きの紙皿・紙コップでキャンプに使ってたまるかっ! って感じ

たかが100均如きにみそおさんの理想であるアンニュイでノスタルジックなキャンプが出来ると思うのか? 見せてから言ってみろ、見てせてから!


などと思っていたんですが、嫁ちゃんが強硬手段を用いて食器類を手に入れる前に購入してきたのはセリアの紙皿・紙コップでした


紙皿と紙コップはキャンプですごい便利!



買ってきた紙皿・紙コップなんですがこんなヤツなんですが……

え?これが100均?? マジで?!


実際に使ってみると紙コップや紙皿を利用したとは言え調理器具などの洗い物がある訳で、日々家事をこなしている主婦に怒られると思うがみそおさんは、こう思う


洗い物、面倒い。嫁ちゃんすげぇな。ってか主婦すげぇわ!



セリアで購入した紙皿・紙コップは非常にお洒落で洗い物が辛い冬の時期でもその価格が100円である事が相乗し、非常に使い勝手が良い商品と実感

そんな使用したセリアの紙皿・紙コップを紹介していきます




ペーパープレート 10P スクエア ネイチャーウッド

100円(税抜)10枚入り


「紙皿と言えば、あの白いペラいアレだろ?」

と思っていた イメージをいい意味で壊してくれたのがこの紙皿


このセリアの木目調の紙皿を目にするとなんだこのシックでナチュラルなデザインは?! いや、これを買ってしまっては『憧れていた木の皿がいらないのでは?』と思ってしまう


色味としては2種類あり、意外と厚みもあってそれなりに重みもあるご飯でもしっかりと『食器』をしてくれている印象があり常にストックしています


ペイパーボウル ネイチャーロゴ柄


ボウル型の紙皿でレトルトカレーなどを食す際に使用しましたが、基本的にお子様用としていますが……


「私ね〜、サラダしか食べないの〜。」テヘッ

と、ダイエット中のビジネスウーマンでない限り、このサイズ感で大人がカレーなどのオンザライス系で使う時には少し小さいかな


みそおさん自身は実践していませんがサラダ、炒め物などの小鉢系一品料理を盛り合わせてもいいと思います


オーバルプレート 3P アメリカン

100円(税抜)3枚入り


ハインツのケッチャプをそばに置きたくなる大紙皿。はい、デカすぎて使ってません。ノリで買いました。後悔はしてないです


メイン料理をのせておく用にと購入した訳なんですが、レトルト食品を使ったり、スキレットをそのまま置いたりとイマイチ出番がない(笑)

果たしてこいつが活躍する日は来るのであろうか……ホットドッグとかジャンキーなご飯に合いそうなので、メニューを考えながら楽しんでいます


断熱ペーパーカップ


これ!めっちゃオススメ!!

大事なのでわざわざ文字を大きくするぐらいオススメ。私自身は断熱の紙コップがある事を知らなかったんですが、これは かなりの良品

全くもって熱くない。と言えば嘘になりますが沸かしたお湯を入れても持てるレベルにはしっかりと『断熱』してくれている

また、断熱仕様によるものなのかな厚みがしっかりとあり紙コップによくある「薄っぺらさ」がない


セリアの紙コップには、シアトル系コーヒーショップの様な蓋つきの紙コップなどデザインも豊富にあり好みに合わせて選ぶ事ができる

ただ、セリアの紙コップには 断熱タイプと普通のタイプがあるので購入時には注意が必要 で、断熱タイプはデザイン少なめなのが残念




セリアの紙皿・紙コップを使ってキャンプをするのは初心者に優しい


結局、言いたいのはコレなんですよね。個人的に思うのは、 意外とキャンプは敷居が高いと感じているんです


不慣れな環境で
慣れない設営して
みんなの料理をし
子供と遊びながら
片付けもやる


…となるとキャンプ初心者である私はやはり何処かで 敷居を低くする何かが必要となる訳です


そういった点からもこういった手軽に使えるアイテムを使っていき、自身の好み・余裕度合いよって必要と感じれば食器を利用すればいいと思っています


ただ、セリアのクオリティが高いからいつまでも使っていそうなのが悩みのどころなんですが数度、使ってみて思うんですが

回数を重ねると消耗品であるが故に、コストパフォーマンスとしては一考が必要


全ての食事に紙皿を使うとなると4人家族一泊二日で上にあげた紙皿を10Pを使い切ってしまい、加えて紙コップも使うとなると毎回、買い出しを含めて考えると『コストパフォーマンスとしては悪い』という印象があります


それにしても今の紙皿・紙コップはお洒落で非常に助かるのは事実であり、キャンプがはじめてって言う人は、まずはセリアの紙コップ・紙皿を使ってみてはいかがでしょうか?



おわり〜



関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com




ランキングに参加しています。クリック・コメント等頂けると幸いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村