Misoji×Camp

三十路からキャンプをはじめたド初心者が厚顔無恥にアレコレ悩むブログ

〈番外編〉キャンプ料理とはなんだ?初心者に作れるのか?


ども、みそおです。


『ブログで見るキャンプ料理を作ってみたい!』


と思うキャンプ初心者は多いと思う訳でというのか全国屈指の初心者である私自身もその内の1人。


前回のキャンプ反省会の番外編として必要急務では無いものの今後の課題?野望?としてキャンプにおける食事・料理について考えてみます。



本編を見逃した方はこちらからどうぞ。
www.misojicamp.com


やってみたいキャンプ料理!!

もちろん参考画像です。間違っても私は作れません!ってかこんな風に作るのって大変じゃ?



こんな画像の様なイケるキャンプ料理ですがやってみたい・作ってみたいなど 一種の憧れに近い感情を抱く のは、特に私を含めたキャンプ初心者キャンパーは多いと思う訳です。


が、ですよ。

テント設営から勝負が始まっており、ヘトヘトになりながら設営が完了し「さぁて、今日は作っちゃうよ〜」などと キャンプ初心者である私には難しく、また料理と言うのは敷居が高いと感じています。



そんな中で先輩方のブログ、ツイッターを拝見していると、意外にも レトルトやインスタントを上手く活用 してオリジナリティ溢れる食事をしているのを目の当たりにする。


『キャンプでレトルトを使ってもいいんだ。』


そんな当たり前でありながら、自分自身のご飯なのでなんでもいいはずなのに頭だけデカくなっていたな。うん。

レトルトを使って初キャンプをすると決めてからは、 キャンプに対する敷居が低くなったと感じています。


キャンプは、インスタントやレトルトでも十分、楽しめる。


今回のキャンプで夕食に使用したのは、飯盒で炊いたご飯にかけるだけの所謂、レトルト食品になります。



「いや〜もう少し目玉焼きを綺麗に焼けたらインスタ映えするわ〜」


などと、思ってしまいますが見た目だけではなく、これがめちゃくちゃ美味しい。

無印良品のレトルト食品は種類が豊富にあり、とても美味しかったので良かったら是非、試す価値あり!









キャンプの食事のイメージは、アウトドアブランドをまとったナウでヤングな美男美女たちが焚き火を囲みながら……


「俺のお手製ローストビーフ食べる?」

『わーすごぉい!食べる、食べる!』

「グリーンピースとポテトのディルサラダもあるからよかったら食べて。」

『……はい。(ハート)』



なんて事してるんだろ?ディルサラダとは何なんだそれ?食い物なのか?え?


と言う最近の物に疎いみそおさんは置いておいて、こんなイケてる感満載の夕食などをイメージしており、さぞキャンパーはエンゲル係数が高いのであろうと想像していたんです。


実際に 【キャンプで料理を楽しむ】と言うのは、インターネットで検索してもわかるように1つのアウトドアの楽しみ方として定着し、しかもバーベキューを含めると多種多様、十人十色な訳でして……



初心者にできるんかいっ?!





でも、キャンプ料理って調べてみても難しそう…


レトルトを温めて、ご飯にかけて食す。

これらの食事について一切の疑問、議論を持ち出すつもりは鼻から無いですがやはり キャンプという特別な空間において、イベント感のある非日常的キャンプ飯を用意し食したいと思うのは、初心者に限らず思うはず。


「キャンプ 初心者 料理」

というキーワードで調べてみるも普段から料理と呼べるものを作らないみそおさんにとってキャンプをしがらやるには、はっきり言ってどれも難しそう……

でも、やってみたいキャンプ料理。


いや、そもそも 料理とは何なのだろうか?


ご飯を炊き、レトルトをかけるだけでも十分料理ではないだろうか?

いや、レトルトは料理ではない気がする……。


などと、自問自答をしながら答えのない旅に出かける訳です。




キャンプと言えば充実した食器と調理器具でしょ?!


今一度、初キャンプでの食事風景を見てキャンプ料理をより楽しむためにはどうすれば良いか検証してみる事に。



無印良品のロコモコ美味しかった、目玉焼き失敗してハーが不満そうだな、などと思い出す。




・・・。

違う、違う。



初キャンプでは、100円均一にある紙皿にプラスチックのスプーンで食べていますが、みそおさんが勝手にイメージする独断と偏見まみれのイメージは……


そうこんな感じ。

何が違うの?


……。


そう、それは 食器と調理器具ではないんじゃないかぁぁぁ?

いや、スキレットやダッチオーブンなど知ってるよ?知ってるけどね?

キャンプで使う事によって より特別感が演出できるのではないだろうか。

更に木の器などいかにもアウトドア感溢れる食器を使った日には……

ただの目玉焼きもそれこそ今にも踊り出しそうな目玉焼き、いやそれはもうサニーサイドエッグになるのではないだろうかっ!



既に何が言いたいのかわからなくなって曲解している自覚はありますがこの駄文を要約してしまうと スキレットが欲しいだけ になってしまっています。

ダッチオーブン・・・。

スキレット・・・。

鳥肉・・・。

豚肉・・・。

牛肉・・・。


これは美味いに決まっている。間違いない、想像ですでにヨダレが出る。



と次なる油滴るキャンプ料理の妄想を1人でしているみそおでした。



関連・オススメ記事
https://www.misojicamp.com/entry/2018/12/29/122535www.misojicamp.com
https://www.misojicamp.com/entry/camping-gearwww.misojicamp.com



ランキングに参加しています。クリック・コメント等頂けると幸いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村