Misoji×Camp

三十路からキャンプをはじめたド初心者が厚顔無恥にアレコレ悩むブログ

LEDランタンが本当にいいの?! キャンプ初心者がランタン選びについて考えてみた。



ども、みそおです。



『はじめてののランタンってどうすれば?』


そうキャンプ初心者であるみそおさんですが多種多用にあるランタンを目の前にして路頭に迷う訳なんです。


『一体、ランタンって何を使えばいいの?よーわからん!』


でも、悩んだ末に導き出した答えは……



キャンプ初心者が最初に買うランタンはLEDランタンが良いよ!マジ快適!!




そんな悩みに悩んだ、とある 初心者キャンパーが初キャンプに向けたランタン選び について紹介します。




キャンプ初心者がLEDランタンを選んだ理由はコレ


最初に私のランタン知識について言っておきますよ?


「マントルって何?地球内部のやつ?」

「ホヤ?え?マンゴーみたいな貝のこと?」


などと本気で思っており、ランタンのラの字もしらないど素人極まりつつある底辺キャンプ初心者な私です。笑



そんなキャンプ初心者である私が『はじめてのランタン』の購入向けてインターネットなどで調べてみるんです。


ですが!

各社様々なランタンがラインナップとしてあるので悩みに悩むんですが調べてみると ランタンの製品仕様としては以下3種類 だという事を学ぶ訳です。

  • ガソリン式
  • ガス式
  • LED式


式式式…とか言っちゃって、キャンプギアはハゲさせたいのか?とか思ってしまうランタンなんですがキャンプ初心者の私が悩んだ結果を結論的に言ってしまうと……


『安いLEDランタンでもなんとかなるやろ!オシャレ?そんなんは無視じゃ!!』

と悩むのをやめて初キャンプに挑んだ訳です。




めっちゃオシャレ!雰囲気抜群なガソリンランタン


いかにもキャンプだぜ!っていうギミックが男心をくすぐるガソリンランタンなんですが ガソリンを燃料とし、マントルと言う布状のモノを発光させるランタンです。


と言われてもみそおさん的にはですね…




(-_-)zzz

↑こうなる訳です。




ガソリンランタンの使い方、メンテナンス方法など紹介された動画も数多くあり、割とキャンプ初心者でも扱えるのではないか?と思えます。

価格的・消耗品の購入のし易さから私の場合は、実質的にコールマンのガソリンランタンの一択になる訳でして

HOWTO動画を見ていると『自分にも出来るかも…』とか思えてきましたよ!!
コールマン|Coleman




とは、言ってもですよ?

「マントルって地球内部?」って言っているキャンプ初心者が、いきなり価格的にもそれなりにするこんな大それたランタンを購入する《確固たる理由》がないんです。


現地の対応、イレギュラーな問題にはじまってメンテナンスまで考慮すると ガソリンランタンはキャンプ初心者が最初に手にするランタンではない。 と判断して先延ばしにしました。

同様に圧縮式のケロシン(灯油)ランタンもありますが、同様の理由で除外。



ガスランタンはガソリンランタンより扱いやすい?

写真右側が所謂、ガスランタン。

マントルを使って発光させるのでガソリンランタンと製品構造としては同じですが使う燃料がガスであり、ガソリンよりは燃料の取り扱い易くなります。


また、他にもガスランタンにも…

  • マントルで発光させるタイプ
  • マントル不要で炎が楽しめるタイプ
  • マントル・ホヤもないシンプルなタイプ

と色々と各社魅力的な商品展開をしている訳です。


ですが、最初のランタンは光量に不安を感じたくないんです。そうなるとガソリンランタンと同じマントルを使うガスランタンを選ばないといけないんですが……

そうなると『取り扱い』と言う点ではガソリンと対して差がなくない?って思ってしまった訳で


ガスである事でガソリンに比べて少しは初心者のみそおさんには、良い選択だと思いますが・・・


「え?マントルって何か怖い…」

と、知らない叔父さんについて行ってはいけないよ!と教えられた小学生並みに見知らぬ者への恐怖心・マントルへの拒否反応がある訳です。



雰囲気重視のルミエールランタンなんかもかなり心奪われますが…。

「予算もそんなに無いし、自己満足的アイテムは、慣れてきてからでいいでしょ?」

と言う結論に達し先延ばしにしました。


LEDランタンがやっぱり一番のオススメ?!


消去法ではありますが残すランタンとしては、このLEDランタンになる訳です。


LEDを使っているのでもちろん 燃料代わりになるのは電池となり、初心者にとってかなり扱い易いのは容易に想像できます。


他のガソリン・ガスランタンにはないLEDランタンの大きなメリットはこれ。

燃料を燃焼させないため、初心者でも炎上や火気類・燃料類の取り扱いという点からも、《安全に使える初心者向けランタン》と言え、 電池とボタン操作程度の扱いで必要な光源が確保できる訳です。



ですが、ここでも「ルーメン値」なる用語が出没して惑わす訳です。このLEDランタンは、800lmの大光量!とメーカーに言われた所で実際、使ってみるとどんなもんよ?と思ってしまう。


「LEDランタンが初心者に良いのはわかるが、果たしてどれを買えばいいのか?」

そんな悶々とした日々を過ごし、検索に検索を重ねているとホームセンターバローがランタンの比較写真を掲載しているページに辿り着きました。

ランタン明るさ徹底比較!| valor-navi バローナビ


あれ?LEDランタンでどうにかなるじゃない?


LEDランタンとヘッドライトで乗り切れるだろ?

実際にキャンプに行って「やばい、暗すぎてなんもわからん。」と言う状態になるのでは?と思ってしまうキャンプ初心者のみそおさんは悩む訳です。


『LEDランタンって色々な所で暗いって書いてある…』

『ガスランタンぐらいならあった方が…。』

『いや、男を見せてガソリンランタンだな!』


と、エンドレスループで答えの無い答えを探して悩む訳です。


こんな事を思っていましたが、見つけたランタンの比較を見ていると《意外にもLEDランタンで、いけるのでは?》と何とかなるオーラを身にまとう事になります。


それであれば格安で何ルーメンなのか分からないがガーディのランタンが3つと既に持っているヘッドライトで何とかなるのでは?と思い、ドキドキしながら初キャンプを行った訳です。


結果としては、 光量自体に不満は無く大変満足した初キャンプを過ごす事が出来た。


使った格安のLEDランタンはこちら。一つあたり1,000円以下。うん、安い!
www.misojicamp.com


はじめてののランタンはLEDランタンで十分。


実際には、頂き物のガス式ランタンと勢いで購入したフェアーハンドランタンがありますがメインと呼べる使い方は格安のLEDランタン。


この様な経緯を経た結果、『価格的に数の用意し易い格安のLEDランタンを用意して、初キャンプを迎えた方が良いのでは?』と言う結論に至る訳です。


続くか分からない趣味に投資が出来るほど小遣い夫みそおには、厳しい世の中なので「先ずはやってみて、失敗から学ぶ。」と言う考えでいます。


後に不満が出るとは思うけど、1度に集めずに不満を持ち続けるのも楽しみ…な訳です。

LEDランタンはテント内にも使える事から需要が無くならないランタンである事が言え、LEDランタンから始めてはいかがでしょうか。






…にしても言え、さっきからみそおよ。


御託並べて底辺初心者が、さも上級者ぶって写真をパシパシ自慢気に乗せているがさては貴様既に購入しているな?


と言う声が聞こえてきますが、沼へのステップアップ?ダウン?と言った意味でも格安ランタンで不満を持ってキャンプするのをオススメ。(汗)



関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com



ランキングに参加しています。クリック・コメント等頂けると幸いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村