ファミリーのキャンプ用品は何から揃えるのが理想的? ゼロから始めた初心者が思う買う”順番”とは

「キャンプ用品を揃えたいんだけど何からはじめたら……」

と本当に数多くのキャンプ用品があり、ファミリーキャンプをはじめてみたいけど不安な事や未知数な部分もあって、いざ挑戦してみようと考えても何から手を出していいか、わからなくなってしまいます。

今回は、そんなキャンプ用品について。特にファミリーキャンプ向けで意外と知っておいて損のない「買い揃える順番」についてお話ししたいと思いますよ〜。

スポンサードサーチ

ファミリーのキャンプ用品は何から揃えるのが理想的? ゼロから始めた初心者が思う買う”順番”とは

ども、みそおですっ!

ファミリーキャンプで使うキャンプ用品って本当にいっぱいありますよね。テントにタープ、テーブルにチェアにバーナーやランタンなどなど。

どのキャンプ用品にも選ぶポイントなど語れるポイントがあるんですが、予算的に失敗はしたくないと思いますよね。

しかもファミリーキャンプとなると行動や読めない子供と楽しむ趣味なので「本当に楽しんでくれるのか?」「長く続く趣味なのか?」と思ってしまいます。

意外と多いキャンプ用品。失敗のない買い物には順番も大事

そこで一通り悩みながらキャンプ用品を揃えた我が家なんですが、ファミリー層 “ならでは” の悩みもあったりすると思ったわけです。

そんなファミリーキャンプでのキャンプ用品を揃えるにあたって、もちろん使い勝手やオススメな道具などもありますが、何よりも “キャンプ用品を揃える順番” が大事だったんです。

と言うわけで、今回はそんなキャンプ用品を買い揃える際に(特にファミリー層向け)知っておきたいポイントを深掘りしてお話ししたいと思いますよっ!

最初に | 一度に全部の用品を揃えなくてもOK

もちろん予算や家族の雰囲気などで全てのキャンプ用品を揃えてしまっても全然OKです。いや、やってやりましょう。キャンプを始めちゃいましょう!

と、そんな漢気を魅せる方もいるとは思いますが、ただ、キャンプ用品をゼロから買うとなると予算がそれなりに必要となります。(ファミリーキャンプはなんだかんだで10万ぐらいは予算が必要)

「これからファミリーキャンプをしてみたい!」

という方の中でも、今後続けていけるのか不安があったり、何から揃えたら失敗が少ないからと悩んでしまったり、なかなか一歩が踏み出せない方もいるのではないでしょうかーーー。

実際に、私自身も「本当にキャンプが長く続く趣味なのか?」という疑問があったので、ステップを踏んでキャンプ用品を買い揃えていきました。

今回は、キャンプを始めてみたいんだけど何から用品を集めたらいいかわからない・悩んでいるという方に、「家族のスタイルを見ながらこう買い揃えていってみてはいかが? 」というキャンプ用品の買い揃える順番についてお話ししたいと思いますよ〜。

最初にテーブルとチェア

先ず、最初に買うべきだと思うのがテーブルとチェアです。「え?テントとかではないの?」とか思われるかもしれませんが、自信を持ってテーブルとチェアとお答えします。

このテーブルとチェアですがーーー

  • デイキャンプにも
  • 運動会などの子供の行事にも
  • ちょっとした公園遊びにも
  • その他のアウトドアシーンにも
  • 親族が集まったバーベキューにも

などなどファミリー層のアウトドアシーンにおいて、なくてはならない、むしろあっても損が無い(少ない)レベルで欲しくなるシーンがあります。

デイキャンプでもまずは調理などしなくてもお弁当を持参したりすることで十分にアウトドアを楽しめるので、調理器具やバーベキューコンロよりもこちらの方が良いかと思っています。

なので、キャンプやアウトドアをやったことなくて、キャンプ用品を何から揃えたらいいかわからない方はテーブル・チェア(特にチェア)を考えてみてはいかがでしょうか?

もし、チェア選びで悩まれていたら “宿泊するキャンプ主体なら座り心地” を優先し、“キャンプ以外の目的を重要視する場合には携帯性を優先” するのがオススメです。

個人的にはスノピのローチェア30がかなりオススメですよ〜。(収納サイズは大きいですが)

二つ目にタープ

次のステップでは、個人的にはテントよりも先にオススメするキャンプ用品はタープだと思っています。

タープをオススメしている一つ目にあげたテーブル・チェアと共通している内容でファミリーでのアウトドアシーンにおいて、使いたいシーンが多いからですね。

  • 公園やバーベキュー場
  • 夏の川遊び

などなどテントはキャンプでしかなかなか使いませんが、意外とタープを使いたいシーンは多くあったりします。

主に分けて自力式と非自力式がタープにはありますが、キャンプが主体であれば比較的軽くアレンジが豊富な非自力式のタープを。

ペグを打たなくてもいい事から地面の影響されづらく、公園や河原遊び、自宅での水遊びの時などが主体の方は、自力式のタープをチェックされてみてはいかがでしょうか?

三つ目に焚き火台やバーナー+クッカー、テーブルウェア類などの調理関係

ここからはキャンプやデイキャンプなどでも扱ってこなかった “調理を現地でする” という事が3番目に揃えたい道具と思っています。

1、2番目のテーブル・チェア、タープでは現地ではお弁当や出来合いの食事を想定していましたが、やはりその場で出来立てを食べるのは一つのアウトドアの魅力でもあります。

先ずはバーナーですが、さまざまある中で個人的には分離型のシングルバーナーをオススメしており、詳しくは下記リンクからチェックしてみてください。

また、食器やカトラリー系は基本的にお好みでOK。100均で揃えてもいいですね。(ただ、持ち運びを前提としているのでガラスや陶器製は避けた方が無難です。)

加えて個人的にはスプーンやフォークでもいいんですが、やっぱり日本人なので箸があった方が何かと便利です。中にはコンパクトに収納できるアウトドア向けの箸もあったりするので、あわせてチェックしてみてください。

ただ、よりキャンプやアウトドア気分を味わいたい! 雰囲気をより感じたい! という方はシェラカップを考えてみてはいかがでしょうか? ファミキャンではかなり便利なキャンプ用品の一つですよ〜。

最後にランタン・シュラフ・テント・マット類

と、最後に必要となるのが “宿泊” するためのキャンプ用品となります。

シュラフに関しては時期や場所にもよりますが、夏であればタオルケットで十分なので、はじめる時期によっては真冬でもない限り無くてもOKです。

ただ、マットはしっかりとしたものを選びましょう。本当にキャンプ中の睡眠環境を整えてあげると翌日へ残る疲労感が違います。

個人的には自動的に空気が入るお手頃価格のインフレーターマットを使用しています。結構、オススメ。

テントに関しては、非自力式タープを手にしたのであればドーム型テントも選択肢として入ってきますが、連結の手間やレイアウトを悩んだりします。

予算的に都合が合うようだったら個人的にはファミリーキャンプのテントにはツールームテントがオススメですよ〜。

ゆっくりキャンプ用品を揃えてもOK!子供の成長とともにアウトドアを楽しもう!

怒涛の関連記事だらけとなってしまいましたが、なかなか一つの記事で選び方まで含めてしまうと凄いボリュームになってしまいます(汗)

なので、気になっているキャンプ用品に関連した記事をチェックしてみてください。

ファミリーキャンプをはじめるぞ!

となっていると色々と買うものがあったり期待感や楽しそうな雰囲気から気分も高揚してしまいます。めちゃわかる。

一方で、多くの用品が必要となるファミリーキャンプなので「一体、何から買ったら?」と悩んでしまいますし、子供が本当に楽しんでくれるのか?って不安にもなります。めちゃわかる。

そういった時には、本文にも記載しましたがテーブルとチェアを揃えて、デイキャンプなどから子供の成長を見守りながら、徐々に進めてみてはいかがでしょうか〜?

おわり〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。