【レビュー】ロゴス ピラミッドグリルMは付属品が多く、コンパクトで場所をとらない初心者に優しい焚き火台

『キャンプって言ったら焚き火でしょ!』

そんなより非日常感がある焚き火。やっぱりキャンプでの焚き火は一つの魅力でもあるわけなんです。

そんなキャンプ中の焚き火をするのに必要となるキャンプギアである。 今回は、ロゴス ピラミッドグリルMを実際に使ってみた印象やメリット・デメリットをレビューしたいと思います。

スポンサードサーチ

ロゴス ピラミッドグリルMは付属品が多く、コンパクトで場所をとらない初心者に優しい焚き火台

ども、みそおです。

キャンプの道具は色々とありますが焚き火台選びって結構難しい。

と言うのも、他のキャンプギアってなんとなく想像し易いし、素材や質感など手にとっても分かりやすい。ある種『見た目と財布』に相談する事で選択できます。

ただ、キャンプをこれからはじめるぞ! 焚き火したいぞ! となっても実感が持てず、どの焚き火台を選んでいいのかわからないのも事実です。はい。誰か教えてもらえますか?

という事で、 今回は悩みに悩んで手にしたロゴス ピラミッドグリルの使い勝手や感じた事をご紹介しますっ!

悩んで何故、ロゴスのピラミッドグリルを選んだの?

ロゴスのピラミッドグリルですが、実際に使ってみた感想としては以下の通りです。

コンパクトで持ち運びが便利!
付属品もセットになっている!
大きい薪だと少し不安定感がある

何かと初期投資が必要となるキャンプなので焚き火をする上で欲しい物がお手頃価格でセットになっているのがピラミッドグリルです。

そんなわけで細かい部分や使用方法をレビューしていきます。

ピラミッドグリルの使い方はとっても簡単!

ピラミッドグリルのパーツとしてはこんな感じ。

  • スタンド
  • 灰受け皿
  • ロストル
  • グリル
  • 焼き網

意外と部品が多いですが、一度組み立ててしまえば簡単に覚える事ができるぐらいシンプル。

先ずは、スタンドが折りたたまれているので、スタンドを開いて土台を作ります。意外とクネクネしてしまいますが、この後のロストルなど乗せると思いの外、安定します。

次に、灰受け皿のフックをスタンドに引っ掛けます

スタンドにはこのフックを引っ掛ける為に少し形状がつけられており、そこに乗せてあげればOKです。

グリルを開いて、スタンドに乗せます。

それで、最後にロストルを置いて完成です!

公式では10秒で組み立てとか書いてますが流石に無理です。そこまで器用じゃないです。が、簡単なのは間違いない

あとは薪をのせて火をつけるだけで焚き火を楽しめちゃいますよ!

ロゴスには収納バッグ・網がついてる!

収納バッグも付属されており、割としっかりとしています。また、焚き火台を入れてもスペースがあり、チムーニー(火起こし器)も同梱しています。

バーベキューにも使える

また、付属の焼き網を乗せてあげればバーベキューコンロとしても使えます

が、個人的には一度もバーベキューコンロとしては使っていないです。バーベキューするには低いし、卓上にするには大きいって理由。でも、ゴトクがわりに使っています

灰受け皿がついてる

まだまだ焚き火台っていう巨塔を前にしている段階なのでメリットなのかわかりませんが、焚き火をやったはいいが下周りが灰まるけってのもどうかと思い、 この灰受け皿は一つの購入動機にはなっています

数回使ったら少し歪むけど。でも、使えるから大丈夫。一晩ぐらい使うと灰がいっぱいになって、風が吹くと舞ったりするけどね

ピラミッドグリルに不満はないの?

ピラミッドグリルに関してって訳じゃないと思うんですがグリルからはみ出している薪はコレで正解なの? っていう疑問があります

こんな感じで薪がはみ出しちゃう。別に使えなくもないけど、薪が大きいとグリルが動いたりするから薪の大きさを選べばいいんでしょうけど……

メーカー側からNGだったら正直言ってピラミッドグリルは(Mサイズは)微妙。

ホームセンターやキャンプ場で売っている薪を使っているので特別長いって訳じゃないだろうし。わざわざ長さを短くしないといけないとなるとちょっと、いやだいぶ手間だと思ってしまう

まぁ〜使えなくないし、別にいいっか!

って感じで使っています。

スポンサードサーチ

ピラミッドグリルは使いやすくて・コンパクト!

はじめての焚き火台って事で手探りな部分はありますが現状はおおよそ満足しています。なんか焚き火台選びって奥が深そうだし

ロゴスのホームページをみると『ピラミッド TAKIBI 』に名前を変えて、若干仕様が変更されています

LOGOS the ピラミッドTAKIBI M | LOGOS:ロゴス(SP)

これは網ではなくゴトクが装備されており、こっちの方が個人的にバーベキューコンロとして使っていないため、使い勝手が良さそう!

ロゴスめ、もっと早く言ってくれよっ!!

って感じになりましたが、焚き火台自体の形も好みなことから壊れるまで使い続けようと思います。壊れそうにないけどね

おわり〜

オススメ・関連記事

www.misojicamp.com
www.misojicamp.com

最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

2件のコメント

キャンプといえばやっぱり焚き火ですよね!
寒くても暑くても、火を見てると癒されます・・・。
この焚き火台、自分も以前購入候補でした。
結局鹿番町のヘキサステンレスグリルにしたんですが、その後友人がこれ買ったので少しいじらせて貰いましたがやはり使い勝手がいい・・・!

ネクス様 (id:P-nex)
コメントありがとうございます^ ^
眺めながらボーッとするそんなひと時は本当に癒されますよね!
色々と調べて付属品などトータルでみるとこれが一番かな?と思って購入し、おっしゃる通りで使い勝手でよく満足しています。
が、個人的にユニフレームの薪グリルが欲しくてしょうがないですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。