Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

笠松みなと公園でデイキャンプ。無料でバーベキュー、近くに遊具もあり手軽にアウトドアが楽しめます。


ども、みそおです。


『あれ、デイキャンプならできるんじゃない?!』


冬装備は揃っていないみそおさんにとって、冬のこの時期はひたすら妄想している日々が続き悶々としている訳ですが、こんな事に気付くのです。


そう言えば近くにバーベキューができる公園があるな…


と、前々から気になっていた笠松みなと公園へデイキャンプに行ってきました。




『笠松みなと公園』ってどんなとこ?


愛知県と岐阜県の県境に流れる一級河川である木曽川。その木曽川沿いにある岐阜県笠松町にある笠松みなと公園。


とは言ってもこの笠松みなと公園はあくまでもバーベキュー可能な公園なので、焚き火はNG(炭火はOK)で、宿泊等のキャンプ行為もダメみたいです。(タープは可)


あくまでもバーベキューが出来る公園なので、炭捨て場、食器類を洗う水場(手洗い場は有り)はなく原則的には全て持ち帰りが前提であり、何にもありません。


詳しくは下記リンクを参考にしてみてください。

画像出典:笠松町役場ホームページ 笠松みなと公園



笠松みなと公園のエリアについて

笠松みなと公園はバーベキュー広場であるトンボ広場から見える範囲に遊具エリアがあり、設営している間なども目の届く範囲で子供らも遊んでいるので安心できます。

芝生エリアも大きくあり、ボールを使った遊びも十分にできる……

と言いたいところなんですが丁度撮影した日は、前日に雪が降って一面銀世界で全く説得力がない。(笑)


でも、雪遊びをハー・ユーは楽しんでいる様なのでそれはそれで結果オーライ。こういう遊び場があるのは環境として恵まれていますね。



夏にはじゃぶじゃぶ池

夏には遊具エリアのすぐ隣にあるじゃぶじゃぶ池があり、暑い日にはもってこいのエリアだ。

よく夏になるとみそおさんは出没するのだが地下水?を使用しているのか、 かなり水温としては低いので、連続遊び時間には要注意。



昼食は少し豪華にするぞ?!


そんな笠松みなと公園で朝から遊び三昧のハー、ユーが・・・

『パパ〜お腹空いた〜今日もカップ麺?』

おい、息子よ。と言うな、と。


いつもカップ麺しか食べさせていないんですね?みそおさん?になってしまうではないか。

ふふ〜ん。そんな事を言うガキにはわからないだろう、今からの飯を!


実は、今回のブログの裏テーマである名誉挽回(元々、名誉など持っていないのだが)を企んでいる訳です。

こんな底辺ブログの中身の薄い公園紹介など誰も期待していないのなんて自覚しており、ブログ上級者様の丁寧で綺麗な写真の方が圧倒的に需要がある。寧ろ、みそおさんの方が参考にしたいぐらいだ。



前回のキャンプでは、お洒落なキャンプ料理とは程遠い『絶望的に見た目の悪いスペイン風オムレツ的な卵焼き』と呼べる醜態を晒した訳ですが……


www.misojicamp.com



笠松みなと公園は無料のバーベキュー場なので食料代以外の費用を必要としないため、今回は少し豪華にステーキ肉を焼いてみる事にした。


え?料理は?しかも焼くだけ?

と思われるかもしれませんが、そんな物は決まっている。とりあえず大きい肉をスキレットで焼けば、何となくインスタ映えを狙えるのではないか?と脳筋的発想。


とは言っても、この1枚で700円ぐらいのアメリカ産牛肉なんですがね。

これを3人で分ける訳で、一人当たり240円。みそおさんの高校生以下のお小遣いではこれが限界。(笑)


これに愛用しているS&B マジックソルトガーリックを振り、10分ほど寝かして強火で焼いていく。両面にしっかりと強火で焼いてからアルミホイルで蓋をして、20分ほど余熱で火を入れて完成。



ガーリックの風味が効いて美味ではないか!?

なんと言うのか比喩し難いが、もう体に悪そうだ。(褒め言葉)

体に悪い事を自ら喜んで出来るのは人間だけなのでその権利を十分に活かして、喜んで体を悪くしようではないか!なぁ息子よ?!




『パパ・・・この肉固い・・・』



(´;ω;`)



これだから、現代社会の柔らか肉に慣れている貧弱な息子よ。なけなしのお小遣いで購入した精神的根性論のA5ランク肉が固いだと?顎を使え?顎を!?




とは言っても悲しい事にこの事態は予想しており、プリムス フォールディングトースターで買っておいたコッペパンを両面焦げ目ができる程に焼き、焼いたソーセージを挟んでホットドッグにして用意してあげる。

子供はやはり肉よりソーセージ。



まぁ個人的にはサシが入った口の中でトロける肉より「顎、鍛えまっせ?」というぐらい噛みごたえのある方が肉肉しくて好きなんですがね・・・。



このトースターは手軽にパンを焼く事ができ、コンパクトになるのでかなりオススメ。



食事を終えてハー・ユーがまだまだ遊び足りなさそうではあるが午後に予定も入っていたのでこれにて撤収。デイキャンプでは荷物も少なくすみ楽々でそう言った意味でも 気軽さがとても良い。




笠松みなと公園はバーベキュー広場から遊具が近いから安心して楽しめる!


笠松みなと公園は、キャンプ場ではなく、あくまでも『バーベキューも可能な公園』なので焚き火は出来ない、洗い場ないなど設備的には不十分な公園。

ですが、近く周辺にスーパーやコンビニ、ドラッグストアまであり、 気軽にアウトドアが楽しめます。

バーベキューシーズンでもある夏には、水遊び場や遊具も併設されており、ファミリー層にはうってつけの公園。また、冬キャンプの装備が揃っていない初心者のみそおさんでも手軽にキャンプ気分が味わえるので、かなり楽しめました。


でも、やはり焚き火をしたいので次回のデイキャンプは焚き火可能な場所に選びたいと思ってしまうのが欠点と言えば欠点。(笑)



おわり〜




関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com



最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村