キャンプの見栄の張るって、実はそんなに悪くないって事を言いたい

「見栄を張ってると言われた……」

と、自分の好みのスタイルを楽しむ面もあるキャンプ。それらのスタイルや場合によっては、見栄を張ってますね〜という感じになるかもしれません。

でも、ご安心ください。今回のこの記事を読めばきっとあなたもキャンプで見栄を張りたくて、張りたくて仕方なくなりますよっ!

※この記事は無駄にポジティブ精神の筆者がなんかポジティブに無心で書いて、着地地点がなんだかよくわからなくなったネタ記事です。

スポンサードサーチ

キャンプの見栄の張るって、実はそんなに悪くないって事を言いたい

ども、みそおですっ!

さて、どうですか。皆さん。キャンプで見栄を張っていますか? え? 張ってない? それはとても惜しい事をしているんですーーー。

見栄を張る。

この言葉にポジティブなイメージを持つ人は少ないとは思います。どうですか? むしろネガティブなイメージしか無いとも思えます。「あぁぁあの人は見栄を張ってるね〜」って言われたら喜ぶ人はいないでしょう。(たぶん)

キャンプでも例外ではなく、「見栄を張る」というのもどちらかと言えば、ネガティブなイメージで表現されたいたり、使われていたりもしますーーー。

本当にそうなんでしょうかーーー。

いや! むしろ!だからこそ!ここは自分を奮い立たせ!無駄に謎の使命感を抱きながら、「いやいや、見栄を張るのもそんなに悪くないですよ(ボソッ)」と声高らかに囁いてみたいと思います。

聞いて?キャンプ見栄を張っても意外と良いですよ?

お菓子もシェラカップに入れれば映える説

そう、見栄を張る。この言葉についてより深く考えなければなりません。今一度、この言葉の意味を調べてみると見た目や物事の外観を着飾ったりすることを指しており、特に他人からの評価など自分をよく見せたいという感じなのです。

このSNS時代。より多くの「いいねがぼくちゃん、ほっすぃ〜」みたいな感じでしょう。僕ちゃんは言ってないかもしれませんが、あなたの気持ち、痛いほどわかります。

……そこで。です。

「見栄を張る」と言うのは、今の自分をより良く見せるために努力し、更なる高みを目指し、試行錯誤をし、評価を得ようとしている行為とも言えるわけです。

この見栄を張ると言う事がそんなに悪い事なのでしょうか? ダイエットやファッションなどと同じように外見を気にするのと何が違うのでしょうか? この行為が本当に悪なのでしょうか?

いや、違う。断じて違う。

そう、あなたの努力。その努力のその全てを否定する事があるのでしょうか。 いや、ない。誰もあなたのその努力を否定する権利などなく、これは孤高な行為とも呼べるのです。

また、この世の中はメリット・デメリットの関係にあり、キャンプにおいてもSNS映えを意識した行動により、得られるメリットと言うのもあるという事も上げなければならないんです。

そう。こう語るのも、私自身。こうやって駄文的ネタ集ブログを書いており、見ている方が少ないながらも、我が家のキャンプシーンを見ていただくために、ある意味では映え的要素を考えながらも写真を撮影していたりします。

その行為、いや、努力と呼べる行動により得られるメリット。コレを伝えないのはナンセンス。

それでは、キャンプでのメリットを伝えたいと思う次第であります。ボソッとね。

サイト内を整理整頓しようとする

まずは、サイト内の整理整頓を心がける様になります。ゴミ袋や衣類、収納バッグなど散々とした雰囲気よりも、すっきりとした方が写真や見栄えが盛れるわけです。

「いやいや、自分のサイトでしょ?そこまで気にする?」とか思いますが、聞いてください。

プライベートスペースであるテント・サイト内であっても、通路や隣サイトなどから人の目があったりし、意外と隠れてません。考えてみてください。自宅の隣の人がものすんごい部屋がとっ散らかってる様子を見た時。どう思いますか? そういう事です。

私自身もキャンプしながらもゴミや何か雰囲気が映えていない物があったらせっせと片付け、ちゃんと収納、出しっ放しにしないなどなど、割とこの辺は気をつけていたりします。(気持ちだけだけどね)

もし、ブログとかSNSをやってなかったらこのあたりはスゴイ蔑ろにしてたと思う。「キャンプで使うゴミ箱」なんて絶対に買ってない。袋がそのままで余裕でしょ?ってなる。間違いない。

ですが、こういう見栄え意識もあってかキャンプ中に「あれはどこやったっけ?」などが少なくなります。まぁ、そもそもの忘れ物が多いんですけどね。

また、一度だけ経験したのが、使用後の食器をそのままにしており、机の脚から登ってきた蟻が群がっていたみたいなこともあったりしました。(軽く絶望)

アウトドアという場では野生動物や虫なども近く、このあたりのゴミや道具の整理整頓、収納グッズを気にかけてあげると被害が少なく済むのは大きなメリットです。(ボソッ)

道具にこだわりを持つ様になる

キャンプ道具。テントやタープ、ランタンなどなど、これぞ映え的要素が盛り盛り。もう写真を盛るためにキャンプ道具を買ってしまっていると言ってもいい。(たぶん言い過ぎ)

まぁ。「見栄を張ってないとこだわりがないか?」って聞かれたら、『そんな事ないです(滝汗)』ってなるんですが。

恐らく、見栄を張ってるとより細かいディテールや雰囲気、サイト全体のトータルでのバランスなどより突き詰めて考えるのではないでしょうか?

道具の高い安い関係なしに、こういったこだわりや道具を「インテリア的に楽しむ」というのも、自分なりの好きな空間にするって結構、大事だと思うわけで。

「この空間でキャンプしている俺氏かっけぇ〜〜〜」みたいな感じ。

こういう感じなってると道具選びもそうですが、値段やメーカー云々もそうですが、何より愛着を持って道具を大切にするというのもメリットになるのではないでしょうか?(ボソッ)

また、一つ言いたいのは、「愛着のある道具」と言うのは、全ての道具を新品の様に綺麗に保管しているというわけではありません。

特に、ランタンやケトルを筆頭にサビや汚れがある意味で “味” になる道具もあります。アンティーク風ではなく、ガチの傷や汚れ。これがたまらんのよ。一定数はそういう人もいると思います。

中学生の時に、おろしたての真っ白い靴の新品感がなんか嫌いでわざと汚していたぐらいの私なんで、ものすごくわかる。(おかん。すまん。)

なんで、より自分自身のこだわりを人に見てもらって「カッケェぇぇ〜」ってなるのってそんなに悪い事じゃないんですよね。やっぱり嬉しいしね。

ただ、道具を大事にする事は大切ですが、あまり神経質になり過ぎるのも注意しましょう。(ボソッ)

料理だって色々と挑戦して、頑張れる

コレは個人的に映えってよりは「なんかブログのネタになるかなぁ」ぐらいの感じですが、特にファミリーキャンプでは、全く同じメニューは避けています。(あと、単純に色々食べてみたいだけというのもある。)

そういった点からも販売店や雑誌などを暇な時にチェックしながら、良さげなメニューを割とストックしています。

コレもね。たぶん、ブログとかやってなかったら特に「あ!コレをやってみたい!」みたいな欲はなかったと思う。

あと、ファミリーキャンプでの子供の存在ってかなり大きい。

やっぱり子供らには楽しんで欲しいし「パパのご飯ってうんまぁ〜」ってなって欲しい。だから、めんどくさいなぁ〜と思いつつも割と頑張れる。

なので、意外と見栄を張ってキャンプ料理を作るのは、一つの頑張れる理由なのでメリットとして言えるのではないでしょうか。(ボソッ)

まぁ、その反面か子供がいないソロなんかでは、かなり気が抜けてしまい、忘れ物多数の上に、ゆで卵を茹でるという意味の分からない行動をしてしまうんですけどね。

あと、映えだけのために作り過ぎて、食材や料理を捨ててしまう。これはよくない。

嫁氏が砂糖と塩を間違えて作ったフレンチトーストで食べ切る私なのでハッキリ言って、捨ててはダメです。全部、食べましょう。

映えたいけど、食べられない? それなら、まずは普段から胃を鍛えましょう。筋肉と一緒で胃は大きくなります。見栄のために努力しましょう。あなたなら出来ます。やり遂げましょう。

見栄を張っても張り合うな!それが鉄則

まぁ無駄にダラダラと長文のネタ記事にしていながら結局、言いたい事はここに集約するんですがーーー。

「見栄を張るのは自分の中で留めておく。」

いや、まぁ映え云々以外にも「上級者が〜」「〇〇ー〇ーカーが〜」とかって、考えてみると結局、自分のムフフという自己顕示欲を外部に恩着せがましく出すからバッシングがあるんですよ。

でも、なんとなく自慢とかドヤ顔したいですよね? だから安心してください。ちゃんとそれらの対応案をみそお読者の方に用意しました。それはーーー。

ムッツリになることです。

え? と思いブラウザバッグをしそうになってるあなた。ちょっと待ってください。見栄を張るのをムッツリにするだけで、恐らく好印象を得ることができ、たぶん彼女ができ、きっと貯金も増えます。

今まで外に出していた感情を “妄想” という脳内再生をするんです。「あ、やっぱり気になっちゃいます?オシャレでしょ〜」って心の中で囁くんです。これなら誰も不幸にしません。あなたもオシャレのままです。映えてます。

私ぐらいのムッツリ上級者になると「あ、この人たぶん自分のサイトを見てる」って勝手に妄想して、勝手にドヤ顔して、勝手に喜んでいます。(そんな奴はイヤだ)

これぐらいのムッツリでいいんですよ。んでたまにSNSで見栄を張った写真をあげていいねが、いっぱいついたら「むふふ〜↑↑↑でしょでしょ」(心の声)ぐらいにしておけば良いんです。

それを人様にあーだ、こーだ言うからつまらん感じになるんです。ムッツリ見栄張りでいきましょう。ムッツリで。

見栄を張ってキャンプするってのも結構、楽しいよ?たぶんね。

ここまで読んでくれた物好き賢明な読者の方は理解されていますね。そうムッツリになる事で全てが解決し映えるんです。

いや、たまに思うんですよね。見栄を張るのが悪とされるのって、ちょっと違くない?って。

周りから「かっこいい〜」や『可愛い〜』などなど思ってもらいたい。や、自分自身でも感じたいって、キャンプに限らず、普段の生活の中での家具やインテリア、服装なども同じように、”自分なりのオシャレさ” を楽しむって事があると思うわけです。

それで、コレをキャンプに持ってきたらいけないの? って話し。

私自身の考えでは自分自身が楽しむ範囲なら見栄でも何でも張って、全力で楽しめればOKでない?とか思うんです。

ただそれを人に向けてあーだ、こーだ行ってしまうのがナンセンス。ムッツリと虎視眈々と見栄を張っていきましょうーーー。

あ、この前、個人輸入した誰もまだ日本では発売されていない海外幕が届くんだったぁ〜〜〜。皆さんはまだそのメーカーで満足してるんですか?なるほどね〜〜〜。(ドヤドヤドヤ)

↑もちろん嘘です。こういう感じが嫌われる。

おわり〜(でいいのか?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。