キャンプ×カメラ = 最高の思い出づくり?!

f:id:misojicamp:20210804222403j:image

「せっかくだから記念に残したい……」

家族で過ごすファミリーキャンプ。いつもとは違う環境なのでイベント感も強く、記念に何か残したいと思う方も多いと思います。

そこで一つの方法として「写真」。スマホから本格的なカメラまで非常にお手軽に楽しめ、記録にも残るとキャンパーに限らず多くの方が撮影しています。

そんなカメラ、写真撮影をキャンプに取り入れてみてはいかがでしょうか〜?

スポンサードサーチ

キャンプ×カメラ = 最高の思い出づくり?! 

f:id:misojicamp:20210804210358j:image

ども、みそおですっ!

みなさん!? どうですか?? ファミリーキャンプで思い出をしっかり作っていますか??!!子供との思い出。いいですよね!残したいですよね!? もう、最高の思い出を一緒に作りましょう!!!(暑苦しい)

と、言うわけで今回は、ただただ雑記的なコラムの様な独り言的。いや、もうぶっちゃけていうとカメラを買ったから読者の方も巻き込んでカメラをはじめてみよぜ! という”沼に入るならみんなで行けば怖くない”的な勧誘記事です。(どんな記事だ?)

ファミリーキャンプにはシャッターチャンスがいっぱい!

f:id:misojicamp:20210804220002j:image

皆さんはカメラや写真撮影っていうとどんなイメージがありますかーーー。

・え?カメラって操作とか難しそう!
・スマホで十分では?!
・いつ撮影すればいいのかわからない。
・みんながお洒落過ぎてついていけない……。

などなど、思うことがあると思います。 何を隠そう私自身も”面白い”と感じる前は同じ様な感じでした。

しかし、ファミリーキャンプを通してブログを書いていると写真のクオリティを上げたい! からはじまって “もっと家族との記念になるものを残したい” みたいな思いがフツフツと湧いてきたわけです。

f:id:misojicamp:20210804212514j:image

なので動機自体は不純?というのか純粋に「写真撮影をしたい」というよりはブログからはじまってではあります。

ただ、色々と試行錯誤したり、キャンプに限られず普段の生活から写真を取り入れていくうちにだんだんと”趣味”と呼べるぐらい沼にハマりつつあります。(腕前は置いておいて(汗))

それでは、 特に焦点は定まっておらず何が言いたい記事かわかりませんが キャンプと写真は家族の思い出を残すのに適していると思ったポイントなどつらつらと書いていきたいと思いますよ〜。

キャンプにはシャッターチャンスがいっぱい

f:id:misojicamp:20210804211449j:image

なかなか普段の生活では『ここぞ!』というポイントが分かりづらく、写真を撮ると言ってもいつ撮ればいいの? となってしまいます。

その点、キャンプではこんな事に悩む心配などありませんーーー。

・朝焼けや夕焼けのテント
・記憶に残るキャンプ料理
・子供たちとの遊び・アクティビティ
・家族で囲む焚き火

などなど、書ききれないほどキャンプには “非日常な風景” がそこにはあり、また開放的な空間からか キャンプではいつも以上に子供や妻の表情が色濃く出ます。

そういった時に “カシャ” と一枚撮るだけでも、一つの記録となり、家族で見返す時に「あの時のカレーは美味しかったね〜」みたいに思い出を振り返ることができますねっ!

スマホでも十分?!(だけども……)

f:id:misojicamp:20210804212426j:image

はい。スマホでも全然OKです。一番お手軽かつグーグルフォトなどの画像をオンライン上でバックアップできるなど家族と共有し易いのがスマホの魅力の一つですねっ!

現在、使っているスマホはiPhone 11 proの2021年現在では1世代前の機種となりますが、それでも必要十分な画質や機能が備わっています。

www.misojicamp.com

過去にはこんな記事を書いていますね。(忘れてた(汗))

ただ、お手軽で誰もが持っているスマホですが個人的にカメラとの違い、メリット・デメリットがあったりします。

いろいろとありますが、個人的には上の記事中にも書いていますが 自然なボケ感がやはりスマホは、カメラに劣ります。 あと、暗い場所での撮影の自由度とか。

とは言ってもスマホでもしっかりと撮影できますので、段々とカッコいい写真や少しこだわりたいなどの欲が出てきたら本格的にカメラを考えても良いかと思いますよー。

動画と写真との違い

f:id:misojicamp:20210804214307j:image

写真と比較されると思うのが動画。

昨今のSNSなどで賑わいをみせる動画市場? というべきなのか、全体的にカメラなどのラインナップやスペックを見てもその市場性がわかります。

ただ、一時期ではありますがファミリーキャンプの祭に動画を撮ってみたんですが写真との大きな違いがあってーーー。

それは動画撮影では拘束時間とも呼べるぐらい結構、忙しい時間が写真以上に多くありました。

写真の延長線上で撮ればいいや〜。ぐらいの感覚で挑戦してみたんですが、機材や環境などを整えておかないとカメラを握っている時間が多くなり、結構的に「あれ? キャンプを楽しんでいないのでは?」と個人的に感じました。

これは家族の協力・理解度や持っている機材などにもよりますが、”動画を一から十までがっつり撮る” というよりも写真の要所要所で動画撮影する方がファミリーキャンプを楽しめるかと思います。キャンプを楽しまないと本末転倒ですからね。

本当、ファミリーキャンプで動画を撮影している方は尊敬します。

写真や動画ばかりでは思い出が減る場合もあるから注意!

f:id:misojicamp:20210804211513j:image

ついついシャッターチャンスが多くなり、写真や動画の撮影が楽しくなってしまいますが、 「カメラをにぎらない時間」というのも大切にしなければなりません。

と、言うのも以前にファミリーキャンプ中に別サイトに動画撮影が趣味?仕事?なご家族がいました。ちょうど、トイレや炊事場への道中に目に入ったんですがーーー。

親は動画撮影に夢中。

テントの中で子供はゲーム。

特に会話もなさそうで、なんとも言えない雰囲気がありました。(あくまでも私視点で)

もちろんキャンプの楽しみ方は人それぞれとは理解していますが、個人的に”その状態”は、疑問しか残りませんね……。(汗)

また、これらに加えてカメラの操作やフレームワークなどを意識し過ぎてしまい、せっかくの感動的なワンシーンや情景などを、見過ごしてしまうこともあります。

やはり自分の眼で見て、家族と一緒に時間を共有するという意味でも、 写真・動画撮影をしない時間というのも大切にしたいですねっ!

スポンサードサーチ

キャンプにカメラを持って思い出をパシャ!と残そう!

f:id:misojicamp:20210804215500j:image

取り留めのない内容となっていますが、冒頭にも書いた通りでキャンプ、ブログをはじめたことをキッカケに、今では休日にほとんどカメラを触らない日がないぐらい撮影しています。

動機はどうであれ、こうやって家族の活動やイベントを写真という媒体で残しておくことでアルバムを作ったり、過去の写真を懐かしんだりと結構、楽しいですよ!

いきなりカメラはーーー。

と、投資金額としては高額な部類であるカメラなので、先ずはスマホからでも撮影をし、思い出を撮る。形にするというのを意識してみると良いかと思います。

あと、子供の写真も多く撮影するのでカメラは嫁ちゃんの印象も良いのが一つの魅力。(違う)

と、言うわけでいいですね?皆さん。一緒にカメラ・写真撮影の沼へ一緒にいきましょー!!

おわり〜。

Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!

最期まで読んでいただき有難う御座います!ランキングに参加していますので「みそお、面白かったよ!」という方はポチっとお願いします!にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。