【レビュー】夏のアウトドアをより涼しく!大定番”パタゴニア バギーズショーツ5インチ”のサイズ感や履き心地は?

f:id:misojicamp:20210729221203j:image

「夏のアウトドアに何をはけば……?」

と、普段の生活以上に熱さを肌で感じる夏のアウトドア。川遊びや水遊び、海水浴などなど涼を求めてさまざまなアクティビティを楽しむ方も多いと思います。

そんな時に何を着ていけばいいんだろう?と悩んでしまいますよね? と、いうわけで 夏のアクティビティにピッタリのパンツ「パタゴニア バギーズショーツ5インチ」をご紹介しますよっ!

スポンサードサーチ

【レビュー】夏のアウトドアをより涼しく!パタゴニア バギーズショーツ5インチ

f:id:misojicamp:20210729124106j:image

ども、みそおですっ!

梅雨が明け、だんだんと強くなる日差し。夏本番。あ〜夏休みぃ〜。

キャンプやバーベキューをしながら川遊び・海水浴など涼を求め、夏ならアクティビティが恋しくなる季節ですねっ! いや、むしろ涼が我々を求めています。(どういうこと?)

そうなると夏のアウトドアにおける服装に悩んでしまいますよね……。あまり荷物を増やしたくないけど、ちゃんと遊べる服装がいいですからね。

快適性や涼しさ、防水性などエアコンなどのないアウトドアなので普段着よりも、機能性が重要視されるケースがしばしばあります。

f:id:misojicamp:20210729123900j:image

そんな中で今回は、大人気アウトドアブランドの一つパタゴニアの大定番ショートパンツ「バギーズ」をご紹介したいと思います。

バギーズは、シンプルなデザイン、機能性、快適性に加えて水陸両用とこの夏におさえておきたい高機能パンツを詳しくレビューしますよっ!

バギーズショーツ5インチをレビュー

f:id:misojicamp:20210729123723j:image

バギーズは、アメリカのカルフォルニア州に本社をおく言わずと知れたメーカー “パタゴニア” から販売されている高機能パンツ。

その歴史も古く30年以上前からモデルとしてあり、これだけ長くの間、パタゴニアファンに限らず多くの方にバギーズは愛用されています。

また、シーズンごとにカラーラインナップが変わり、好みやスタイルに合わせてお気に入りの1着を見つけれるのも魅力の一つ。

そんな長く愛されているバギーズの中で「バギーズショーツ5インチ」をレビューしますよ〜。

高い速乾性と軽い履き心地

f:id:misojicamp:20210729123953j:image

バギーズショーツは、ナイロン製100%の速乾性のある素材が使われており、また水分をしっかりと弾く耐久性撥水加工もほどこされています。

濡れにくい加工+速乾性で、水遊び等をした後でも、30分もするとほとんど乾いてしまいました。

これは、キャンプに限らず日帰りの公園の水遊びや川遊びなどなど、夏のちょこっとしたアウトドアでも使いやすいパンツですねっ!

街でも!陸でも!水の中?!でも着用可能

f:id:misojicamp:20210729122946j:image

バギーズの特徴として、普段着だけではなく水着にも使えてしまう機能性があります。

パンツの内部には水着などにもあるメッシュ製のライナーがついています。言ってしまえば下着を着用しなくともいいわけです。(ウィメンズモデルには、ついていません。)

個人的にはノーパン着用(?)は考えておらず、通気性もよくなると思ってそのままにしていますが、苦手な方の中には切ってしまう方もいる様です。

f:id:misojicamp:20210729122839j:image

また、細かな部分ではありますがポケットの中にはループが取り付けられており、カラビナなどを使えば、激しい水中での運動でも貴重品を落としづらくしてくれます。

バギーズショーツの履き心地やサイズ感は?

f:id:misojicamp:20210729123507j:image

高い速乾性と機能性から川遊びやプールなどの夏のアクティビティに最適なバギーズショーツ。

実際に着用してみて気付いたことや印象などを詳しくご紹介したいと思いますよ〜。

軽く、ゆるく、快適な履き心地

f:id:misojicamp:20210729122751j:image

バギーズショーツは、ナイロン製ということもあり非常に軽く、 涼しさを感じるウェア となっています。

f:id:misojicamp:20210729122104j:image

ウエスト部にはゴム仕様+ドローコード(紐)となっており、シルエットとゆったり目とリラックスした履き心地となっています。

また、ショートパンツという丈の短さと全体的に太めのシルエットでゆったり感もあり、通気性も高く真夏のアウトドアでも非常に涼しく過ごすことができました。

ポケットが深く、使いやすい

f:id:misojicamp:20210729122411j:image

かなり地味なポイントですが、ポケットにしっかりとした深さがありスマホなどもすっぽりと収納することができます。

f:id:misojicamp:20210729122603j:image

因みに後ろ側のポケットはボタン付き。

f:id:misojicamp:20210729122607j:image

また、ポケットにも “水陸両用ならでは” の工夫がされており、パンツ内側にはポケット底面あたりがメッシュとなっており、通気性の他に入水時の水捌け向上にも一役買っています。

バギーズショーツのサイズ感は?

f:id:misojicamp:20210729123137j:image

パタゴニアには USサイズ表記となっており、ワンサイズ小さいものかちょうどいい感じです。

泣く子も黙る勢いで陳列棚の一番下(いわゆるXLサイズ)を選ぶ私ですが、Lサイズでもゆったりはくことができます。なので痩せた気分になります。(違う)

f:id:misojicamp:20210729123605j:image

加えてゴム仕様ということもあって、ピッタリサイズでも窮屈感もなく、バギーズショーツ自体が太もも部分も太めなことから、 オーバーサイズだとふわっとし過ぎる と思います。

ショート or ロング?

f:id:misojicamp:20210729123248j:image

バギーズにはバギーズショーツ5インチとバギーズロング7インチがあり、 股下のサイズが変わります。

バギーズショーツ5インチですが、かなり短めの体操着とか小学生のころにはいていたハーフパンツみたいな長さ。

f:id:misojicamp:20210729141228j:image

普段から履き慣れていないと(個人的に)勇気が必要な長さで、最初のバギーズ・ハーフパンツという抵抗感が少ないのは、ロング7インチだと思います。

私自身は登山を想定しており、バギーズの下に速乾性のあるスパッツなどを着用しながら動き易さを優先してショーツ5インチにしました〜。

スポンサードサーチ

夏のアウトドアに1着は持っていたい!パタゴニア バギーズショーツ

f:id:misojicamp:20210729124306j:image

王道にして、不動。

大定番のパタゴニアのバギーズですがアウトドアに限らず普段使いから部屋着、ちょっとしたスポーツウェアとしても活躍してくれる事を実感しました。

ファンの方も多くいる様で、確かに快適性と涼しさからロングの追加購入を考えているぐらい夏のアクティビティに活躍してくれるウェアです。

「膝丈はちょぅと……」

と、ハーフパンツという高い壁を感じている男性諸君。一緒になって虫取り少年のごとく、バギーズショーツをはいてアウトドアを楽しみましょう!(どんな勧誘?)

おわり〜

Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!

最期まで読んでいただき有難う御座います!ランキングに参加していますので「みそお、面白かったよ!」という方はポチっとお願いします!にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。