【キャンプレポ】星空を求めるならここ!自然学舎 キャンプサイトななつ星 | サイト・施設をご紹介

f:id:misojicamp:20210820201636j:image

今回は、 長野県阿智村にあるキャン「自然学舎キャンプサイトななつ星」 へ行ってきました。

こちらのキャンプ場は、日本一星空でも有名な阿智村浪の三姉妹キャンプ場の一つで研修施設「自然学舎」内のキャンプサイトとなっています。

星空だけではなく、自然学舎らしい体験型アクティビティなどもあったりと子供と一緒に楽しめるキャンプ場でした。

それでは施設やキャンプサイトなど詳しくレポートしていきたいと思いますよ〜。

スポンサードサーチ

【キャンプレポ】星空を求めるならここ!自然学舎 キャンプサイトななつ星 | サイト・施設をご紹介

f:id:misojicamp:20210820082827j:image

ども、みそおですっ!

今回、利用したキャンプ場は人里から離れ、自然が間近にある長野県下伊那郡阿智村の 『自然学舎 キャンプサイトななつ星』。(以下、キャンプサイトななつ星)

豊富なサイトバリエーション、オシャレな宿泊設備など気軽にアウトドアを楽しめる施設が多くあるのも魅力の一つ。

f:id:misojicamp:20210819122831j:image

そんなさまざまなスタイルで楽しめるアウトドア施設「キャンプサイトななつ星」ですが、今回はその中でもオーソドックスなスタンダードサイトを利用しました。

自然豊かな立地にあるキャンプ場なので、自然散策や星空鑑賞、またキャンプ場が運営している体験アクティビティなども楽しむことができます。

それでは キャンプサイトななつ星の施設やサイト状況など詳しくご紹介しますよ〜。

キャンプサイトななつ星 利用情報

f:id:misojicamp:20210819123313j:image

所在地・アクセス

星空でも全国的に有名な 長野県下伊那郡阿智村にあるキャンプ場です。

 

〒395-0501 長野県下伊那郡阿智村浪合1564

 

HP https://www.camp7.net

 

名古屋からのアクセスの場合は、最寄りは中央自動車道” 園原IC” となり、おおよそ2〜2時間半ぐらいとなります。

キャンプ場周辺は、山道で結構急坂ではありますが、片側一車線の国道なので特に狭い道などもなく、比較的アクセスの良い場所です。

買い出し等をキャンプ場周辺で考えている方は、その一つ先の “飯田山本IC” 付近にコンビニ又は、コメリ(飯田山本店)やスーパー(Aコップラックあち店)があります。

山間部に近いキャンプ場なので、個人的には買い出し等を先に行って移動しても良いかと思いますよ〜。

予約方法

キャンプサイトななつ星は、インターネット予約ができるキャンプ場となっています。

ホームページから予約ページへいくと各利用施設の空き状況などもこちらから確認することができますよ〜。

キャンプサイトについて

f:id:misojicamp:20210819233318j:image

キャンプサイトななつ星は、スタンダードサイトとして、小、中、大、特大の四つの大きさがあり、全てのサイトがオート区間サイトとなっています。

小・中がソロやデュオ向け、大・特大がファミリーやグループキャンプに適していると思いますよ〜。

 

キャンプサイト利用情報

スタンダードサイト

小サイト  ¥4,000
中サイト  ¥5,000
大サイト  ¥6,000
特大サイト ¥12,000

 

スカイフロント オートサイト(デッキ付)
大サイト  ¥8,000
特大サイト ¥15,000

チェックイン 13:00〜

 

チェックアウト 11:00

 

スタンダードサイトとスカイフロントオートサイトがあり、違いとしてはデッキ付き+電源付きであること。

f:id:misojicamp:20210820123444j:plain

出典: キャンプサイトななつ星

また、ほかの違いとしてスタンダードサイトはどちらかと言えば林間サイトに近く、スカイフロントサイトは開放的な景観となっています。

f:id:misojicamp:20210820000209j:image

それで今回、利用したサイトはスタンダード大。

ファミリー向けの “大” サイトですが、ワゴン車も含めてこのサイズ感で、比較的広々としており、大型のツールームテントでも問題なく設営できました。

また、特大サイズはこれよりも横幅が広くなり、3家族のドーム型テント+タープぐらいであれば設営できそうな広さでした。

(ツールームテント2つは動線やガイロープを考慮すると少し厳しそう。)

f:id:misojicamp:20210820000212j:image

また、キャンプ場全体を通してですが、棚田の様になっており、各サイトが段々となり隣サイトの利用者と視線が合いづらく、プライベート感もほどよくありました。

f:id:misojicamp:20210820000216j:image

地面は比較的柔らかめの砂・砂利となっており、特に設営などで苦労することはありませんでしたよ〜。

ただ、自然の地形や水はけを考慮されて全体的に斜面となっていますので、設営時には寝床の向きなどを考慮すると良いかと思います。

場内車道について

f:id:misojicamp:20210818222608j:image

自然の地形を生かしたキャンプ場なので斜面もキツい箇所があり、砂利道です。ただ、4WD必須とまでは思いませんでした。

また、道幅は3〜4mほどで基本的にはすれ違いのできない道となっているため、キャンプ場が定める一方通行を守りましょう〜。

常夜灯など

f:id:misojicamp:20210820010346j:image

基本的に車道などには外灯は、設置されておらず、比較的暗い印象がありました。

消灯時間後にはトイレのみが点灯しており、サイト内の道も砂利道なので小さいお子さんがいる家庭はヘッドライトや持ち運び用のランタンを用意した方が良いかと思います。

キャンプ場内の施設について

f:id:misojicamp:20210820010308j:image

非常に自然豊かなキャンプ場であるキャンプサイトななつ星。設備もハンドメイド感があってとても親近感があふれるキャンプ場です。

それでは詳しい設備をご紹介しますよっ!

受付・管理棟

f:id:misojicamp:20210818232959j:image

管理棟には受付、売店、各種インフォメーションのほかに水場などがあり、入場後に清算する場所もこちらの管理棟になります。

f:id:misojicamp:20210820124021j:image

受付け場所は管理棟奥にあります。こちらでレンタル品やその他お会計なども行います。

売店

f:id:misojicamp:20210818183743j:image

管理棟内には売店スペースが設けられており、必要最低限ですが、着火剤やカセットガスなどを購入することができます。

f:id:misojicamp:20210818184300j:image

また、こちらでも薪を購入することができます。

ゴミ捨て場・消し炭入れ

燃えるゴミや缶・ペットボトルなどすべてのゴミは持ち帰りとなっています。ゴミ袋などは忘れないように持参しましょ〜。

f:id:misojicamp:20210818123028j:image

スカイデッキ近くに設置されているドラム缶で灰、炭のみに限って回収してくれます。

炊事棟

f:id:misojicamp:20210818123722j:image

中央管理棟付近およびトイレに水場が設けられており、調理後の食器や器具を洗うことができます。管理棟内には大きめなテーブルがあったりするので、利用人数によって場所を変えても良いかもしれません。

f:id:misojicamp:20210818123726j:image

水場は箇所に設置されており、夕方や朝などの混み合う時間帯でも特に待ったりすることはありませんでしたよ〜。

トイレ

f:id:misojicamp:20210818124026j:image

トイレは水洗洋式トイレとなっています。特に新しいという感じはありませんが、綺麗に管理されている印象がありました。

また、受付時に案内されますが、寒冷地仕様のトイレとなっており便器の底が深く、手荷物(鍵やスマホなど)は落としてしまうと拾い出せないようで持ち込み厳禁とのこと。

入浴施設

男女別シャワー室があり、料金の清算時に予約する事で利用することができます。

(写真を撮り忘れました。すみません滝汗)

f:id:misojicamp:20210818231012j:plain

出典: 湯ったり〜な昼神

キャンプ場には入浴施設はありませんが、車で20分ほどの距離には「湯ったり〜な昼神」があります。広々としており、文字通りゆったり〜してみてはいかがでしょうか〜?

アクティビティは?

f:id:misojicamp:20210819200418j:image

環境省が「星が最も輝いて見える場所」1位にもなったとしても有名な阿智村。星空観測には最適な場所であり、キャンプ場内にもスターウォッチングスペースがあったりと、星を目的に利用する利用者も多いと思います。

(私は残念ながら安定の雨男なのであいにくの曇り空でした泣)

f:id:misojicamp:20210819214501j:image

自然が間近にあるキャンプサイトななつ星ですが、それだけではなくキャンプ場が運営しているイベントや釣り、動植物の観察、山菜農園などの体験型アクティビティも多くあります。

f:id:misojicamp:20210819214457j:image

各種いろいろな体験ができ、夏のキャンプ(というのか子供の自由研究)にも活用してはいかがでしょうか〜?

※2021年8月時点ではコロナの影響で、一部のアクティビティが中止になっていました。詳しくはHPまたは、キャンプ場に予約時などに問い合わせしてみてください。

スポンサードサーチ

輝く星が近くでみれるキャンプ場 | キャンプサイトななつ星

f:id:misojicamp:20210820200241j:image

(まぁ、星は見れなかったんですが)

個人的に子供と遊びながら学べる体験施設というような印象があるキャンプ場でした。私自身は、日頃の行いにより曇り空でしたが(オイッ)、キャンプサイトななつ星をまとめてみるとーーー。

広々としたオート区間サイト
自然を子供と一緒に学びながら遊べる
ちょっと施設は発展途上?!

と言う感じです。割と新しめのキャンプ場となる様で電源サイトの増設など改善予定もあるようなので今後にも期待できますねっ!

ファミリー層主体に記載していますが、小中サイトでソロやデュオキャンプも楽しむことがもちろんできます。自然豊かなキャンプで、皆さんも星空を追いかけてみてはいかがでしょうかっ?!

つづく〜

関連・オススメ記事

www.misojicamp.com

www.misojicamp.com

Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!

最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。