Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

【キャンプレポ】雨だってキャンプしたいんです。| 飯地高原自然テント村でソロキャンプ(後編)



段々と蒸し暑さを感じる日も増えてきて、夏本番が待ち遠しくなる様な、ならない様な、なんとも言えない気持ちのキャンパーも多いと思います。



そんなジメジメ時期真っ只中ですが、飯地高原自然テント村でソロキャンプを楽しみましたので、レポート(と題した日記)していきたいと思いますよっ!





【キャンプレポ】雨だってキャンプしたいんです。| 飯地高原自然テント村でソロキャンプ(後編)






ども、みそおですっ!


今回は、少し思惑もあったりしてゆっくりとした時間が欲しかった事もあってソロキャンプに行ってきました。(意味深)




今回、利用した飯地高原自然テント村ですが比較的リーズナブルな価格なのに車が横付けできるオートフリーサイト。当日はファミリーからソロなど様々なキャンパーが各々で楽しんでいました。




そんな飯地高原自然テント村のソロキャンプレポート後編(という日記)をご紹介しますよ〜!





飯地高原自然テント村のサイトや施設などの詳しい情報は、前編を参考にしてみてくださいっ!




www.misojicamp.com




飯地高原自然テント村の林間サイトでソロキャンプ






もう既に説明をする必要もないぐらいですが、安定した実績を持っている怒涛級雨男である私。予報では、雨だったんですがどうしてもキャンプがしたかったので出陣しました〜。



雨予報でテント選びに悩みましたが、今回はオガワのTCじゃない方のタッソにテンマクデザインのモノポールインナーテントをインする感じにしました。






別記事にも紹介していますが、こういった雨が予想されるキャンプにおいてポリエステルのメリットというのを更に感じる事ができました。



↓詳しくはこちらからどうぞ〜。

www.misojicamp.com








そんなこんなで設営が終わり、少し遅めですが昼食にしたいと思います。とは言っても安定してキャンプ初日のお昼はスーパーで買った唐揚げ弁当。


ところで、唐揚げってなんでこんなに美味しいんですかね? 唐揚げってどこで、どんな時に食べても正解なんです。そうは思いませんかっ?!(何故か食い気味)



あと、個人的にカリッと揚げたての唐揚げも好きなんですが、弁当などのちょっとクチャとした感じの唐揚げも大好きです。いや、むしろご褒美です。最高です。(なんの話し?)









と、そんな豪華(?)や昼食後に一人で座っていても暇なのでキャンプ場内の散策をします。だいたい昼食後に散策がてらブログ用の写真撮影するのがルーティンになっています。






また、一人という事でファミリーキャンプの時はドタバタしてしまっていますが、落ち着いてカメラの設定や角度などを探りながら写真を撮影をしたりします。



特に写真が得意! 高画質! ハイクオリティ! みたいな事を思っておらず、自分なりの"キャンプをより楽しめる一つの要素"として、写真撮影を楽しんでいます。






ただ、なんか一人でまったり楽しんでる風に話しておりますが、何を隠そう基本的にじっとしていられない体質なので、どうも暇。手持ち無沙汰。何やったらいいんですかね?



30過ぎても全く落ち着く気配がありません。まだまだ明るいですが無駄にランタンを灯したりしています。(汗)


やっぱりこういった時間にブッシュクラフトとかの、よりアウトドアっぽいことに挑戦してみると面白いかもしれませんね。(新たな沼の予感)







と、夜には雨予報だったので少し早い時間帯ですが、そんな野望を考えながら安定のズボラ男なので着火剤を活用して焚き火をはじめます。



……。




……。




……。










「ザァァァーーー。」




……はい。誰ですか? 雨が降るのは夜中で日中は降らないとか言った人は? 火をつけたばっかりの焚き火ですよ? いいですか? 薪もタダじゃないんですよぁぁぁ?!(問題はそこ?)







と、勢いよく燃える薪を横目にテントへ避難します。なんか雨の中で放置してしまっている焚き火台よ。なんかすまない。謝るよ。



その後、雨は降りましたが、すぐに止んでくれて『さっきの雨は何だったの?』状態の中で夕食づくりを開始していきましょう!






今回のメニューは買ってからずっと放置していたメスティンを使ってご飯を炊き、肉を乗せれば映えるでしょ〜的な丼もの。もとい、メスティンものです。







先ずは米を浸水させている間に赤身のブロック肉をじっくり焼いていきましょう。先ずは常温に戻した牛肉に「これ、食べ切れる?」と若干の不安を感じつつ下味をつけます。





ガスで調理も考えましたが、やっぱりソロキャンプ。時間もありますので焚き火の上にフライパンを置き、焼いていきましょう。







なんというのか、大きい肉を焼くだけで幸せになりませんか? いや、なりますよね?


あとはとろ火でじっくりと中まで火を通していきます。この間に米もいい感じになってきたので、炊いていきましょ〜。




f:id:misojicamp:20210707224326j:plain



「はい、炊けました!」



……と、なんともブロガーらしからぬ端折った内容ですが、弱火で放置してるだけでご飯が炊けてしまったので、特に書く事もありません。これは、喜ばしいことです。


(もう少し使ってみてメスティンのメリットなど書いてみたいと思います)




そんなこんなをしていると、肉もいい感じに焼けていたので切り分けて盛り付けて、ネギを散らし、ブラックペッパーを振りかけていくとーーー。






「めっちゃ美味しそう!」

(いや、実際に美味しかったんですが)




焼き加減も時間をかけただけあってちょうど良くできました。あと、個人的にネギが最高に活躍する場は肉の上だと確信しましたね。


因みに映え要素としてメスティンより少しはみ出すぐらいに盛り付けたのがミソです。(たぶん)







と、大の大人が一人で肉を焼いて喜んでいるという哀愁を漂わせながら焚き火を楽しみます。こうやって落ち着いてゆっくり楽しむのもソロならではですね!




……。



……。



……。







はい。足りませんでした。誰ですか? キャンプはダイエットになるとか言っていた30過ぎの人は? あれだけ食べた後にインスタント麺をすすって痩せると思いますか?



ま。後悔はしていませんけどね。(オイッ)


↓後悔しなければならない人が書いた記事



www.misojicamp.com






そんな事をしていると予報どおり(?)雨も降ってきましたので、就寝としました〜。




ソロキャンプ 2日目





夜中に時折り打ちつけるほどの雨が降り、テント内に「ババババー!!」と音が鳴り響きました。

あまりの音の大きさに不安になる途中で寝てしまうという "寝ればそこがベッド" というどこでも寝れる派みそおです。おはようございます。






そうなんですよね。どこでも寝れるんで「眠れないキャンパー必見!!」『コレを使えば熟睡できるかも?!』みたいな記事が書けないんですよ。寝れるから。しかも、朝までノンストップ。



と、そんな事を思いながら飯地高原自然テント村には展望台が林間サイト近くにあったことを思い出し、せっかくなので行ってみることにーーー。









なんと表現して良いかわかりませんが、雲海が広がっており、とても幻想的な景色が広がっていました。



しばし時間を忘れて変わり行く景色を眺めながら、自然の偉大さを堪能しました。



f:id:misojicamp:20210708122737j:plain


そんな大自然を感じながらもお腹は空くのでまったく情緒はありませんが、朝食づくりを進めていきます。


個人的に作ってみたいホットサンドがありましたが、ソロの時って意外と食材の文量が難しく余ってしまいそうだったので、昨晩に引き続きメスティンでご飯を炊き、和朝食。









和朝食とは言っても納豆と味噌汁だけなんですけどね(汗)。SNSで見かけて一度やってみたかったんです。ただ、焼き鮭を添えたかったんですが、なかなか切り身が一切れとか売ってないんですよ……。






あと、かなり絵面が悪いんですが肉やら何やらハイカロリー大好き! みたいな事を言ってますが、味噌汁ご飯(ねこまんま?)が、兎に角めっちゃくちゃ大好きなんです。



味噌汁も好きなんですが味噌汁ご飯が前提にあり、味噌汁ご飯のために味噌汁があるといっても過言ではなく、味噌汁はご飯と一緒になる事で味噌汁としての立場を確立し、味噌汁ご飯として更なる高みへのぼる事ができているんです。(朝から何を言ってる?)





飯地高原自然テント村で大満足なソロキャンプ!





というわけで、2日目は晴れ間も見えていましたが、夜に降った雨が残っており(特にテントのスカート部分)自宅で乾燥させるために早めに撤収としました。



たぶん、広々としたグランドサイトであれば乾いたと思いますが林間サイトだとなかなか難しいかもしれませんね。ただ、個人的にソロキャンプ = 林間サイト というイメージがあって、ついつい林間を選んでしまいます。(あるある?)



久しぶりのソロキャンプでしたが、ゆったりとした時間を楽しむことのできた飯地高原自然テント村。皆さんも利用されてみてはいかがでしょうか〜?



おわり〜。




Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!



最期まで読んでいただき有難う御座います!ランキングに参加していますので「みそお、面白かったよ!」という方はポチっとお願いします!にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ