Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

アウトドアワゴンって必要? 実際に使ってみたらファミリー層が持って感じる魅力とは



ども、みそおですっ!



「アウトドアワゴンとかキャリーってあると便利だろうなぁ〜」

って悩んでいる人も多いんじゃないじゃないでしょうか。実際に私自身も購入する前は非常に悩んで手にしたわけなんですが……


実際にアウトドアワゴンを使ってみると「ファミリーの外遊びには必要だな!」って強く感じたわけなんですよっ!

って事で今回はそんなアウトドアワゴンの魅力についてご紹介していきますよー!





アウトドアワゴンって必要? 実際に使ってみたらファミリー層が持って感じる魅力とは




キャンプや公園などで最近よく目にするのがこのアウトドアワゴン(キャリーワゴン)

組み立て式の大きなカゴに四輪がついた文字通り荷物を運ぶワゴンになります


実際に目にして「いいなぁ〜」なんて思う方もいると思いますが、なかなかのお値段と重量感もあって中々手にするってまでは踏ん切りがつかないのがこのアウトドアワゴンなんですよね……





アウトドアワゴンのメリットや使い勝手など



そんな我が家も漏れなく「欲しいけど、めっちゃ欲しい程ではない」ぐらいの位置付けだったアウトドアワゴンなんですが……


このアウトドアワゴンを使ってみると ファミリーがアウトドアな遊びを始める最初の一歩になる道具という印象があります






我が家ではアウトドアワゴンと言えば! のコールマンのを使っています。私が購入したのが数年前ではコールマンの赤一択みたいな所がありましたが、近年になって各社からいろいろな色や形のワゴンが販売されていますね!



そんなアウトドアワゴンなんですな、キャンプに限らず週末になると外で遊びたい年頃の私(違う)なので普段からよくワゴンを引いて遊びに使っています


そんなアウトドアワゴンの魅力について使用感も交えながらご紹介していきますよ〜




ファミリーキャンプにて



ここぞ、本場とも言えるキャンプなんですが我が家のキャンプでのアウトドアワゴン事情なんですが実はあんまり使わないケースが多い……


まさかのお留守番率高めなキャンプ道具一位なのがこのアウトドアワゴンなんですよっ!


と、言うのもファミリー主体の私としては 車が乗り入れできるオートサイト を選ぶ傾向にあって、サイト内に車があり、荷下ろし等でキャリーワゴンを使うシチュエーションって少ないんでよね……




ただ、車が乗り入れできないフリーサイトなどは、持っていて損はありません

キャンプ場によって一輪車や台車の貸し出ししているキャンプ場もありますが、繁忙期や設置台数によっては順番待ちになるケースも少なくありません



そういった点でアウトドアワゴンを持っていると選択肢が増えるって感じで、キャンプ場の設備や形態に合わせて持っていくか判断しています




公園遊び・デイキャンプに



実は使用頻度が一番高いのが、この公園で遊ぶ際の荷物運び兼荷物入れとしてキャリーワゴン


キャンプ場とは違い公園などは車から遊び場までの距離があったりで、 一日中遊ぶ場合に荷物(クーラーボックスや遊び道具など)を持って歩くのって結構、大変……


一気に荷物を運べてしまうキャリーワゴンなので、こういう日帰りの遊びには活躍してくれまよっ!




子供の行事に

ファミリー層ならではなのが、学校の行事(特に運動会)で自立式タープやチェア、クーラーボックスなど観覧している親も荷物が多い、一大イベント


我が家では自宅から目的地の学校へ歩いていくんですが、荷物が多いとめっちゃ大変なんですよ(汗)



荷物を運んだ後に折りたためるキャリーワゴンなので、運動会という限られた場所でもスペースを確保出来るのも一つの魅力です


(ただ、地域・学校による部分なので使用については問い合わせ等した方が良いかと思います)



海・川遊びなど


夏のレジャーの代表格である川遊びや海水浴なんですが、これも他の遊びと同様にキャリーワゴンはしっかりと活躍してくれますよ〜



キャリーワゴン自体が舗装されていない道を引いて歩くことも想定されている物が多く、川辺の玉砂利の様な悪路でも多少の力は必要ですが、難なく走行する事が出来ます




ただ、海釣りの際に使った場合には地面が砂地でキャリーワゴン本体の重さもあって、 タイヤが砂場に埋まってしまい引っ張って歩くのは結構、大変でした……





ただ、収納サイズが大きい



非常に便利なアウトドアワゴンなんですが、収納サイズも大きく、重量もそれなりにあります(我が家のコールマンので約11キロ)


我が家の場合、キャンプ道具は基本的に室内で保管していますが、アウトドアワゴンは常に車で保管しています

毎回、このワゴンも自宅内まで運ぶのは流石にシンドイんですよね……



そういう点から「アウトドアワゴンの保管場所の確保」の有無が結構、ポイントだったりします。他にもキャンプ道具とかあると嫁に怒られる困ってしまいますからね……










ファミリー層は持っていても損はない!キャリーワゴン



キャンプ単体でキャリーワゴンの必要性を考えると絶対に必須! とまでは思っていません。お世辞にもコンパクトで軽いとは思いませんからね……むしろ逆……重いしデカい……


ただ、我が家を含めたファミリー層ってキャンプ以外にも普段の外遊びや学校行事などのイベントってたくさんあります



そういった背景から ファミリー層は、キャリーワゴンは持っていて損はない道具だなぁと感じる わけで、私自身は非常に満足していますよ〜




おわり〜



関連・オススメ記事

www.misojicamp.com


www.misojicamp.com





Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!





最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ






読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー