Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

ちょっとした一手間でバーベキューをステップアップしよう! キャンプでも使えそうなBBQのコツをご紹介


『少し凝ったバーベキューがしてみたい』

って、絶賛キャンプでもバーベキューをやってみたいキャンプ初心者の私なんです

そんな時、バーベキュー大好きの友人とバーベキューをする機会があって、非常に参考になる事がたくさんあったわけなんです。『こいつ、素敵』ってなった


なので今回は、キャンプでも使えそうなバーベキューをよりステップアップ出来そうな事をご紹介します!


いつもよりワンランク上のバーベキュー



私の友人に夏の連休など『こいつ、ほぼ毎日バーベキューやってないか?』ってぐらいバーベキュー大好き人間がいます(バーベキュー検定の資格を取っているぐらい好き)


そんな友人を含めて毎年、グループでバーベキューをやるんですが、なんと言うのか控えめに言って、バーベキューの概念が変わりました

いや凄いわ。ホント凄い。ワンランクもツーランクもバーベキューのクオリティが高いんですよ! 店開け? ってぐらい


そんなバーベキュー好きと一緒にバーベキューをした際に、『こいつはココが違う!』や「これなら自分でも出来そう!」っと思ったことがたくさんあった訳なんです



バーベキュー好きはここが違う!


ほとんど我が家では、バーベキューはしません

バーベキューをしたとしても、長期連休等で帰省した際に年に数回、家の庭先などでバーベキューをするぐらい


そんな私たちがやるバーベキューと言えば……

切ってある焼肉用の肉を買ってそのまま焼く
味付けは、とりあえずタレ!もちろん、エバラ
野菜なんかもとりあえず切って、焼く
とりあえず焼く、食う、焼く


ってこんな感じです。いや、普通バーベキューって言ったらこんな感じでしょ? 普通ですよね? たぶん


どちらかと言えば、私の知っているバーベキューって焼肉の延長線上にあって屋外でやるからバーベキューって言ってる って感じです


そんな私ですが、バーベキュー好きの本気(本人は半分程度らしい)を目の当たりにし、ワクワクした訳なんです

そんなバーベキュー好きの話しを パクった参考に、キャンプでバーベキューをした時でも、取り入れ易く私の様な初心者でも実践出来そうだった事をご紹介しますよっ!



食材には、オリーブオイルを塗ろう!

野菜や肉など、焼く前にハケでオリーブオイルを塗って塩胡椒するだけで本当に味が違います

どうやらオリーブオイルを塗る理由は、水分を逃さない様に、いわば保湿効果をもたらす為にオリーブオイルを塗るんです


バーベキューって言ったら肉でしょ? 野菜? あー最期の方に炭になっちゃうやつね?

とか、思っていた私ですが、めっちゃくちゃ違うんですよ! 野菜も美味しく焼きあがりとても感動しました(肉ばかりだとシンドイ歳ってのもある)


オリーブオイルを塗る一手間だけ!



メニューの流れを考えよう!

バーベキューにメニュー? は? とりあえずタン塩をどりゃ〜と焼いて、カルビとか焼けばいいんじゃない?

って私は思っていました。とりあえず肉を焼けばいいんでは? とかね


いや、それでも十分楽しめるんですが、流れを作ってあげると更にバーベキュー自体を楽しめ、ゆっくりと食事をすることが出来たんです


この時のバーベキュー好きが焼いたメニューとして

1) 火をしっかり通す豚系+サラダ
2) 同時進行で野菜・ウィンナー系(子供を優先した為)
3) 野菜と豚肉を堪能している時にドカッとステーキ肉
4) 最後は焼きそばで締める

って感じで、オラオラオラ〜肉肉肉肉〜って焼いて食べまくるぞっ! って感じではなく 一品一品を楽しみながら談笑する 大人のバーベキューを堪能させてもらいました

また、塩・ブラックペッパーを基本として、タレやポン酢、レモン、など、食材に合わせて飽きない様な工夫もしていました


また、サプライズとして流し素麺もあったりと子供たちも非常に喜んでおり、ここまでされると『ここここやつ、デキル』ってなります


胡椒はミルのひきたてで一味違う!

これは、かなり衝撃的だったんですがいつも使う黒胡椒(ブラックペッパー)は、既に挽いてある物を使っていました。お手軽だしね!


でも、 ミルで挽いたブラックペッパーを使うと本当に香りが違うんですよ! 今までのは腐っていたのか? ってぐらい違います



『わざわざペッパーミルを用意してまで……』

って方は、ミル付きの容器のブラックペッパーもありますのでお手軽に香り高いお肉が堪能できます(私もこれを使おうと思っています)


因みに、バーベキュー好きな友人は腱鞘炎になるって事で電動ミルを使っていますw

肉は分厚い一枚肉で演出しよう!


肉の焼き方など知識や慣れは必要になりと思いますが、 焼肉用の既に切られた肉よりも分厚いステーキ肉の方が遥かに美味しい! そして目から摂取できるカロリーが違います(これが大事)


そんなにお高くない(1枚1,000円ぐらいのお買い得品)でも、非常に美味しく頂けました


切り分けた時は、歓声と子供のテンションが明らかに上がりますねっ! コレはモテる

こういう時にはカッティングボードや包丁などあると助かりますね! また、子供でも食べ易い様に薄めにカットすると良いとの事でした



関連記事 我が家のキャンプで使う包丁はコレ


ワンランク上のバーベキューを目指して


『パパ、あのおじさんのバーベキュー美味しい!』

って息子に言われて、絶賛バーベキューに力を入れていこうと無駄に対抗心を燃やしている訳なんです

ただ、あくまでも 『キャンプでも出来そうな』 テクニックをご紹介しました


これで、いつものバーベキューとは一味違うバーベキューになる事間違いないですよっ! いや、バーベキューがしてみたくなるっ!



おわり〜



読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー