Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

意外と違う?スノーピーク、ユニフレーム 、チャムス の シェラカップを比べてみた

ども、みそおです


『シェラカップってどれも同じ形にして迷っちゃう……』


なんて 全く思っていない 私。いや、ね、シェラカップやマグなどテーブルウェア類は、欲しいメーカーのを買えばいいと信じてやまないんです

ですが、各メーカーを実際手に持って見比べてみると微妙な違いがあって面白い事に気付く。なので、今回は、我が家のシェラカップを比較してみましたよっ!



色々なシェラカップを試してみる

キャンプをする以前は名前すら知らなかった食器類のシェラカップ

いまいち使い方がわからないシェラカップ

でも、雰囲気があって欲しくなるシェラカップ


そんなシェラカップですが『先ずは形から入る』筆頭株主であるキャンプ初心者みそおは、シェラカップに並々ならぬ憧れを持っていたわけなんです

なんか、カッコいいじゃん? キャンプっぽくない? なんか……素敵やん


って事で、食器だけではなく調理器具としても使えるシェラカップを家族分、用意するんです



シェラカップなどメーカーを揃えるのもいいですが、せっかくなので敢えて違うメーカーで揃えました(特に理由はなしっ!)


スノーピーク シェラカップ (310ml)


ユニフレーム シェラカップ 300 (300ml)


チャムス ブービーシェラカップ (320ml)


これ以外に勢いで購入したユニフレームのシェラカップ900ってのがありますが、あまりにサイズ・毛色が違うので今回は割愛


私自身はこういったマグカップやシェラカップに頓着がない

言い方を代えると『使い勝手は誤差範囲で、あとは好きなメーカーを買えばいい』って考えなんですが……


シェラカップに違いは?

特に形状や質感など気にせずに買い揃えた訳なんですが並べて持ち比べてみると、メーカーによってカップ・取っ手の形状や、目盛り表記など違います


材質はチタンとステンレスがありますが、チタンだと軽くて保温性が高いんですが家族分となると中々なお値段

なので、小遣い夫の財布に優しいステンレス製がお手軽で頼もしい。でも、チタンにはあこがれます(汗)


それで実際に揃えてみたら『使い心地は、気にしていない』と言ってもこうやって並べると比べたくなるのが人の性ってやつなわけです


カップ部の外観の違い


左から スノピ 、ユニフレーム 、チャムス

外観にもメーカーに違いがあり、特にスノーピークのシェラカップはマットな感じで他のシェラカップとは大きく違います

個人的にピカピカ好きなので、テカリが欲しいとこなんですがチャムスのシェラカップは、のぺっとしており、少し安っぽく感じます(でも、1番高い)(でも、ブービーバードが可愛い)


と、こんな感じでテカリ具合、質感が違うのでこの辺も見比べて、自分好みを探してみると楽しいですねっ!


カップ部の違い

300ml前後のシェラカップとなりますが、微妙な容量の差によってかカップ部分の深さ・形状が多少、異なります


所持している中で一番背の高いスノーピークと低いユニフレームのシェラカップでは、数ミリの違いですが高さが違います


高さの違いがある事でスタッキングする際に、微妙に隙間が出来たりとかしますが、スノピのシェラカップを1番下にすれば特に問題はなくなるのでそこまで大きな違いとは思っていません

因みに、スノピのシェラカップを1番上にするとこんな感じ

……ね? 順番を気にしなくてもスタッキングできます。なのであくまでも『綺麗に重ねたいなら』って感じです(もちろん、私は気にならない派)


取っ手部分の違い


左からスノピ、ユニフレーム 、チャムス


取っ手が非常にわかりやすいぐらいメーカー毎に形状が違います。まぁ、ホントの事を言うと実物を持ってみた方が一番わかり易いんですが……


あくまでも個人的にですがユニフレームのシェラカップが1番しっくりする感じがします


スノーピークの取っ手は他の2社と違い付け根部分が広く、全体的に短く幅が広いシルエットになっています


手の平が21cmな私ですが、先端部の曲げ形状によってか少し窮屈な印象があり、ご飯類などカップが重くなる時はこの窮屈感、取っ手の短さが相まって少し握り難い……


一方でユニフレームの取っ手ですが長さもあって(とは言っても約1cmの違い)、先端部の形状がスノピのシェラカップに比べて、なだらかな形となっているので個人的にはしっくりきます

チャムスのシェラカップは取っ手の長さは、同じ程度ですが形状が緩やか過ぎて手への引っかかりが少ない

こんな感じで本当に各メーカー、微妙に違いますの


また、直火と可能なシェラカップで取っ手が長い方が良い気もしますが、1cmぐらいの差ので誤差範囲と考えています。熱いものは熱い


なので、握り易さなどは個人差はあるので、ショップなどで持ち比べてみると面白いですよっ!


目盛り表記の違い

計量カップとしても使えるシェラカップですが 米用の合数や50/100ml刻みであったりと各メーカーで微妙に目盛り表記も違っています

ユニフレームのシェラカップは米合数+100ml刻みであったり……


私が持っている中で一番、細かい目盛り表記されているのがチャムスのシェラカップ
(因みに180mlは、米1合です)


こんな感じで各社色々とありますが、私自身が雑破な性格なので計量カップとして、活躍した事は数える程しかないです(汗)

こういった物珍しさから購入したレトルト系など普段とは違う料理をしたい時などにシェラカップの目盛り表記が活躍します

が、食べ慣れたスープ系などは、基本目分量な私です(ただ、毎回チョット味が薄い気がするw)

また、米もキャンプ前日に合数を計ってジップロックに小分けしているのでシェラカップを使った事もない


なので、個人的には特に気にする事もなく使っています


ユニフレームのシェラカップがオススメ!でも……


あまりこう言った事に頓着がない私ですが、まじまじと見比べてみると各メーカーで色々な形があります

また、まだまだキャンプ初心者なので数は少ないですがシェラカップを無駄に買ってしまいそうになる自分がいます

『買えば長い付き合いになるから……』

とか、自己暗示を毎度、自分に問い掛けながら買いそう。いや、買うな。自信がある(何の?)


それで、実際に比べてみると 個人的には、ユニフレームのシェラカップが見た目、持ち易さなど考えると1番オススメ


ですが、だからってスノピ が全然ダメとか、チャムスに後悔してるって事もない訳で、 やっぱり各個人が好きなメーカーを使うのが1番! って結論に至っています


スタッキング性能もよく、非常に汎用性に優れたシェラカップ。ぜひ、キャンプで使ってみてはいかがでしょうか?


おわり〜



関連・オススメ記事

www.misojicamp.com
www.misojicamp.com


最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ