Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

ペグハンマーが欲しいぞ! キャンプの設営が楽しくなるのは間違いなし?!

ども、みそおです


『ペグを打つハンマーって何がいいんだろう?』

と、キャンプ初心者の私は、非常に悩むわけでよ!


右往左往しながら工業用の鉄ハンマーを代用して使っているんですが、ペグを合わせて考えると、やっぱり欲しくなるキャンプ用のペグハンマー




ペグハンマーってどんなのがいいの?


いや〜欲しいね、ペグ打ちを更に快適にしてくれる(であろう)アウトドアメーカーから販売されているペグハンマー


というのも事の発端としては、『鍛造ペグ』が欲しいからなんですが、今までに使ったペグハンマーは3種類あります

タープに付属されたハンマー
工業用ゴムハンマー
工業用鉄ハンマー

(どれを見ても節約志向w)


工場勤務で鉄を扱う仕事柄、樹脂や鉄、銅製のハンマーを使う機会が多い私なんですが、この中で今でもペグを打つ際に使っているハンマーは、工業用の鉄ハンマーを代用して使っていますよっ!


ですが、ペグを打つには向いているんですが鉄製な部分が悪さをするのでは? と言う懸念もあるんですよね……



付属ハンマーを使ってみたら?

付属された軽量なペグハンマー。こんなやつね!

それで仕事柄って事もありますがこういう打撃系アイテムはハンマー本体(ヘッド部)の重量がある方が結果的に作業が楽という感覚があります


非常に軽くて扱い易く印象がありますが、その反面、その軽さ故に本来の目的である 打撃力が半減してしまうんです
(柄が短いので余計に打撃力が少ない)


なので……


おりゃおりゃおりゃーっ!!!


と、ペグを打つ際に打撃力を補うために打ち込む力、握力を必要とするんです。それはペグは親の仇なのか?ってぐらいに叩かないといけない


軽いと打撃力は半減して、いっぱい打ち込まないといけないから疲れるなっ!


ゴムハンマーを使ってみたら?


ゴムハンマーですが、これも意外と使い難いかったんです

と言うのもヘッド部分の重量はOKなんですが、ゴムハンマーの本来の用途としては、相手側(キャンプで言うペグ)を傷をつけない為にある為で

鉄より柔らかいゴムで叩く事でゴム(ハンマー)側が負けながらも叩けるっていうのが本来の代物


これがキャンプのペグハンマーとしてはイマイチでした

といいのも、叩くペグ自体が細いため負荷が集中し、ゴムハンマー自体の劣化・損耗が早く、ゴム自体が打ち込む力を吸収するため必要以上に力を要するんですよっ!




出典: オーエッチ工業

と、色々とキャンプ上級者ぶって力説してますが言いたい事が全て表にしてあるサイトがありましたw


要するに材質と重さによって打撃力が変わるんだね


ペグ打ちには鉄ハンマーが一番?!

私がペグハンマーとして使っているはホームセンターなどで1,000円ぐらいで売っている普通の鉄ハンマー

ヘッド部分が鉄製と言うこともあり、打撃力が非常に高く『ペグ打ちに苦労する』などの、特に困った事もなく、満足しています


ならば『鉄ハンマーがペグハンマーとして最適なのでは? 』とか思っちゃいます……



が、冒頭でも言いましたが絶賛、鍛造ペグ(ソリステかエリステ)が欲しい欲しい時期なのでこう思うんです


1本数百円以上するペグを鉄ハンマーでガシガシ叩きたくないっ!


と言うのも、この鉄ハンマーでスチールソリッドペグを叩くと当然ですがボコボコになる。せっかくお高いペグを買ってこんな感じになってしまうのは……嫌だ……

ならないかもしれないけど……嫌だ……



やっぱりキャンプ用のペグハンマーが必要?!


出典: snow peak

アウトドア用のペグハンマーと言えばスノーピークや村の鍛冶屋のヘッド先端部に銅もしくは真鍮を使っているペグハンマーがあるんですよねっ!


ちょーカッコいい (結局、言いたいのはコレ)


が、かなりのお値段がするわけなんです



なかなかヨシ! 買うかっ! とならない価格帯なので同じ様なペグハンマーで約半額の商品もあり先ずはコレで様子を見ても……とも考えています


また、スチールタイプもありますが、個人的に銅がヘッドに付属されている方が良いと考えています

それは、ペグ打ちによる衝撃を和らげ、疲労軽減につながる等のメーカーに記載されていますが、個人的には 『ペグを極力、傷をつけずに必要の打撃力を得るため』 なんですよね


やっぱりお高いペグなので、大切に使っていきたい……って感じです



余談ですが、理屈・理論は理解できませんがどうやら先端が銅の方が打撃力が強いみたいです

スノーピークが詳しく検証しているみたいで興味がある方はこちらからどうぞ


ペグハンマーを使って設営が楽しくなる?!


特に工業用の鉄ハンマーをペグハンマーに使って特に不満はなく、むしろ使い慣れている事もあり非常に扱い易いんです

見た目など気にしない私なのでペグハンマー代わりに鉄ハンで十分に活躍してくれるんですが……


がっ! やっぱりペグ抜きの機能も付いているアウトドアメーカーのペグハンマーを見ていると欲しくなるんですよ

しかも、カッコいい!(コレが本音)


ただ、ヘッド部分の銅部分が交換もできるようですが中々のお値段となり果たしてコストパフォーマンスが良いのか……って疑問はあります


が! カッコいいから欲しいぃぃぃ!
(原点にして頂点)



おわり〜


関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com


最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ