Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

【打ち込むだけで簡単】一本足のランタンスタンドといえば、ユージャック ハンマーランタンスタンド


ども、みそおですっ!


『もっとキャンプサイトを明るく照らす為にランタンスタンドが欲しい……』


っと、何度かキャンプをしていて 気付くのがメインランタンの光源位置の重要性


そんな問題を解決してくれるランタンスタンドなんですが、これを使えばサイト全体を上から明るく照らしてくれ非常に快適に過ごせる様になるわけです



私はユージャックのハンマーランタンスタンドを使っており、耐久性に疑問はありますが非常に満足していますよっ!





打ち込むだけの簡単設営!ユージャックハンマーランタンスタンド シングル

ランタンスタンドっているの?

ランタンスタンドは上級者が使うキャンプギア!

と、勝手に決めてキャンプ当初では必要と感じていなかったんですが大光量のガソリンランタンを使ってみるとわかるんですが……



ランタンは(特にメイン)、高い位置に設置してしっかりと手元を照らしてあげないと、光量を生かしきれないんです

写真の様なテーブル上だと、明るいけど手元はあんまり明るくないというジレンマが発生します


そんな光源位置の重要性に気付いたキャンプ初心者の私ですが、とうとうランタンスタンドを購入しようと決意したわけです

また、ドライネットをかけたりシュラフを乾かしたりと使い方は様々でランタンスタンドは非常に便利なキャンプギアなんです


ランタンスタンドはめっちゃ便利アイテム〜



ランタンスタンドは2種類


そんな便利アイテムであるランタンスタンドなんですが 大きく分けて『3本足で自立するタイプ』と『地面に突き刺す一本足タイプ』があります


前者の足があり自立タイプのランタンスタンド。そうこんなやつ


自立式のランタンスタンドのメリットを考えると設営後、手軽に移動が出来る事と思います



その点、今回ご紹介するハンマーランタンスタンドは後者の地面に突き刺す一本足タイプになるので、移動する度に打ち込まないといけない為、不便と言えば不便なんですが……

暴れ坊将軍な息子2人を持つ親である私は予知できるんですよ……


『あっーーー!だからそこは危ないって言ってるでしょ?!下を見ろ、下をぉぉぉ!』


と、 足のある自立式のランタンスタンドの足の部分に子供が引っかかる姿が容易にそう出来るんです。 これは予知レベルではなく、もう確定未来ですね。うん。なるな、絶対

そう言った熱源+燃料をぶら下げるランタンスタンドなんで 子供の足が引っかかる心配から一本足のランタンスタンドがファミリー層には理想的と考えて購入したわけです


ファミキャン には、一本足のランタンスタンドが安心して使える


ハンマーランタンスタンドの紹介



一本足タイプのランタンスタンドとして絶大な信頼と人気を誇るのはスノーピークのシャイニングウィザード……

あ、違う違う

ブレーンバスターでもなく、DDTでも、コブラツイストでもなく パイルドライバー です


最初はこのパイルドライバーを購入しようと思っていましたが流石はスノピ。収納ケースがついてないんですよっ!

しかも、純正の収納ケースを買おうとするともう一本パイルドライバーが買えるとか……


ホント、こういうとこが好き


流石にカバーがあるとは言え先端部分が鋭利なギアである以上、しっかりとした収納ケースが欲しいわ! ってなる


それで、もう少し調べてみると ユージャックのハンマーランタンスタンド を知るんです。こっちは収納ケースもついてお値段据え置き……


まぁ〜モノは試し、口コミも良さそうだし買ってみるか〜


って感じでお小遣い夫の懐に優しいユージャックのハンマーランタンスタンドにミーがジャックされたわけです


使い方はとても簡単!打ち込むだけ

恐らく、パイルドライバーも同じでしょうが基本的な構造としては単純で3ピースのステンレス棒となります


2箇所の蝶ボルトを緩めた状態にして一番上のステンレスの棒を上下を「カン、カン!」と叩き込んでいきます


個人的にランタンハンガーが邪魔なので取り外してやっていますが、ここに先端カバーをつけてグリップ代わりに使うと方法もあるみたいです


打ち込み量は目安線が書かれており、好ポイント。 え? どんなけ入れればいいん? ってなる私の様なキャンプ初心者には優しい設計です


後は好きな高さまで伸ばして、蝶ボルトを締めるだけでランタンスタンドの完成です





付属品がユーザーに優しい

ユージャックのハンマーランタンスタンドには、先端部を保護するキャップと収納バッグが付属されています


保護キャップは、一番下にくる(地面に刺す)に自転車のハンドルの様なカバーが付いており、厚みもしっかりとあって破れる感じはしないです


また、カバーの底面(ランタンスタンドの先が当たる部分)には金属っぽいモノがついており、突き抜けて破れてしまうって事も無さそうです

収納バッグは、ナイロン生地のケースですが底面だけ(持ったときに一番下になる箇所)厚みが増しており、これも突き抜けてしまう様な事はないかな


そう言った点で付属品とは言え、 先端が鋭利なランタンスタンドなのでしっかりと保護してくれている印象が強くあります



気になるのは耐久性


この手の商品(いわゆる二番煎じの商品)って耐久性がめっちゃ気になる。というのか買うのに躊躇うポイントはここしかないと思うんです


『え?ケース込みだとスノピの半額近い……でも、安かろうじゃないのっ?』


って感じ。私もハンマーランタンスタンドの購入に中々踏ん切りがつかなかったのはそう思っていたからです

工場勤務の私ですが、正直この 蝶ボルトを締め付けるナットの溶接には不安が残ります


ただ、メーカーの商品説明のサイトをみると溶接箇所を2箇所から4箇所に増やしたりと ユーザーからの指摘を真摯に改善してくれている感じがする ので、とりあえずは様子見で使ってみようと思っています

UJack ハンマーランタンスタンドがおすすめな理由、今一番売れているランタンスタンド! | Impala Camp インパラキャンプ 車を個人輸入するところから始まるUJack社長のキャンプブログ



実際に極端に言ってしまえば蝶ボルトを締め付けるだけなので全周にわたって溶接が強度的に必要なのか? ってのもわかります



パイルドライバーにする? ハンマーランタンスタンドにする?


ガソリンランタンなどの燃料を積んだギアを引っ掛けておくギアになる為、耐久性についてもう少し様子を見る必要はあると思っています


ですが、数度使った感想から ユージャックのハンマーランタンスタンドに非常に満足しています



購入からはじめて使うまでの安心感で言えばスノーピークの一択なのは間違いない。私も買おうとしてたからねっ!


ただ、収納ケースなど眺めているとユージャックのハンマーランタンスタンドを『コピーの格安品扱い』するのは少し違う。うん、違うかな


価格面に限らず、付属品や打ち込み量の目印、カバーなど私の様なキャンプ初心者に扱いやすくブランドを気にしない人はユージャックのハンマーランタンスタンドも選択肢に入れてもいいと思いますよっ!


また、スノピでもユージャックでも、この一本足のランタンスタンドはファミリー層に非常にマッチしたランタンスタンドと思いますよ〜





おわり〜





アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!こちらからどうぞっ!


関連・オススメ記事

www.misojicamp.com
www.misojicamp.com





最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いしますっ!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ