Misoji×Camp

三十路からキャンプをはじめたド初心者が厚顔無恥にアレコレ悩むブログ

ペグの収納ってどうすれば?ロゴス ペグハンマーキャリーバッグを使ってみた!



ども、みそおです。




テントを購入してさっそく、設営方法なんかを調べているとよく目にするのが


『付属ペグはクソである』


それでさらに調べてみると 【鍛造ペグ】がどうやら最強・無敵・屈強との事が随所に書いてあります



そんな事を知ってしまうとキャンプ界の産まれたての子鹿である私にはペグの違いによる使い分けなど実体験レベルで判断ができないので……


『むむむ……よくわからんけど心配だしみんな良いって言うから一応、買っておくか?!』



そんなペグのお話ではなく 追加で購入したペグなどを仕舞っておくボックス・バッグが必要となるんですよっ!



正直、ペグを語るほどのキャンプ経験がない。皆様のご意見におんぶに抱っこ状態です。心からお礼を申し上げます



そこで購入したのが ロゴス ペグハンマーキャリーバッグ


なんですが、イケイケ感が強いロゴスのイメージとは違う(偏見?)デザインで好みであったので使っていますが、なんとも言えない。うん


そんなペグバッグについてご紹介しますよっ!





ロゴス ペグハンマーキャリーバッグをご紹介!



早速、メーカーのページを見て驚いたのが なんと!あの今、話題の600Dポリエステルオックスフォード生地を使っているんですよ?本当にしかもこの値段で?


いやー、やりますねロゴスさん。なんてったってあのポリエステルオックスフォード生地ですからね


そのポリエステルオックスフォード生地を惜しげも無く使ってしまうかぁ〜。やりますね


これだけで非常に丈夫で耐久性も高いバックという事はわかります。だってあのポリエステルオックスフォード生地をつかってますもんね!











これで『よし!買おう!』と思われた方は相当なマテリアルマニアか怪しい壺を買っちゃう系の方々でしょう。気をつけましょう



底辺知識のみそおさんは……


はぁ……スヤスヤ( ˘ω˘ )


となった訳でして、こんなこと書かれても、わからん。なんかレビューみるとペラペラとか書いてあるし、更にわからん



まぁ、入れるもんは所詮は鉄の杭とかだろ?別に入ればなんでもいいや〜見た目も好みだし!!



って感じでポチッとした訳です


ペグハンマーキャリーバックを選んだ訳


このペグハンマーキャリーバックを選んだ理由としては

価格が千円ちょっとな安さ
色が落ち着いていて好み
ハードボックスはチョット苦手


って理由なんです。正直に言って特にコレだ! ってモノはありません



ただ、口コミで『ペラペラ感』があるという評価があったものの気にしていなかったですが実際に手にすると 本当にペラペラ感が強いバックです



外見は普通のポリエステル系のザラザラとした生地感で、アースカラーを基調としたなんともシックなデザイン




ロゴスって結構イケイケ感あるカラーデザインが多い中では落ち着いてます



バッグの中側は、コーティングされた(恐らく樹脂系?)生地でツルツルした質感となっています


この樹脂コーティングのおかげで ペラペラ感はあるものの、割としっかりしている印象があります


これであれば、しっかりと収納できるな!!


でも、ここがイマイチ



……が、ですよ。ロゴスさん。


こんな糸がピョンと出てるし




なななんだと?!クロスオーバーだと?!




数回使ったら穴空いちゃうし(扱いは雑なのは認める)




……。




と言うのかね? 逆にポジティブに考えてみるとですよ? ね?

こんな穴が空いて糸がピョンしてるペグバックを持って、キャンプ場をウロつき、ドヤ顔でこのバッグをどんっと置いて


「さぁ、今から俺のベイビーちゃんのご機嫌を伺うとするか〜?」


などと、言いながら設営開始したらですよ?


周りのキャンパー達から

『やべぇ、あいつ……できるな……。』


となる訳ですよ? めっちゃ上級者感があっていいじゃないですか? ね?


そんなとこにキメ顔一発かましてやった日には

『きゃ〜素敵!!……今日は私はソロキャンしてて……これ以上言わせるの?』


と、なるわけです。おめでとうございます


そんな漢と書いてオトコと呼ぶべきバッグである訳ですが、テキトーな私なのでそこまで気にしてはいないですが……



こういうのが気になる人は間違いなく買わない方がいいです




対抗馬はツールボックス系


ただ、購入前に悩んだのがこういうツールボックス系なんです。割とキャンパーにも人気があり皆さん使っていらっしゃいます




そうこんなやつ


ツールボックスである為、強度や耐久性を考えるとこちらの方が圧倒的に分がある 訳なんですが、製造業の私はよく目にするボックスでして見慣れているせいか……


「え? 今からご出勤されるんですか? お疲れさまで〜す。」


と思ってしまう訳です



あと、このツールボックスを選ばなかった最大の理由ですが仕事柄、工具を入れて使ってるんで何となく想像できるんですが……


ガチャガチャうるさくない?


実際にペグ入れとして使ってないの想像の範囲なので


『いや〜マジでサイレントですわ〜』


って感じかもしれませんか移動中も含め、個人的にはそれがストレスなりそうなのでやめました


まぁ、カッコいいから一つは欲しいけどねっ!


補強して使っています


追加で購入したペグは、この激安Soomloom スチール ソリッド ペグ



これらを入れ、ハンマーやナタなども一緒に入れると割と重くなるので数度、使っている間に……


『ペグを入れるバッグはもっとしっかりした方が良いのでは?』


と、こんな事を思う訳で耐久性・剛性の向上を考えスノーピークのマルチコンテナを見たらしっかりとした底板があってですね……




これをパクってリスペクトして

簡単自作スノコを使って底をしっかりさせていますが効果の実感はないです。気持ちが大事




長く使いたいペグバッグ・ケース


はっきり言ってしまえば正直、なんでもいいのでは? と思えるペグケース。 でも、買うのであればドケチな私としては長く使いたいと思う訳です



その点から考えるとロゴスペグハンマーキャリーバッグは、人を選ぶ……と言うのか 縫製など気にされる方は避けた方がいいバッグだと思います



私自身はペグ・ナタ・オノ・ロープ類など入れて使用していますが、意外とこのバッグ一つでは、足りないと思っておりもう一つ買い足そうか悩んでいます



え? 何故悩むかって?


糸がピョンしてるのもありますがツールボックスも捨てがたく同じ様な値段から『長く使える』と言う見方からすると最適と感じています。ガチャガチャうるさそうだけど


試しにツールボックスを一つは買って調子が良かったら恐らくロゴスのバッグはお蔵入りするでしょう……





おわり〜




関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com



最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ