Misoji×Camp

三十路からキャンプをはじめたド初心者が厚顔無恥にアレコレ悩むブログ

〈1人反省会〉キャンプでの失敗を振り返り、更なる快適キャンプを目指そう!


ども、みそおです。

『だぁぁーやってまったぁぁぁーー』

ってもうそれは確信犯ではないのか?ってぐらい失敗ばかりしているキャンプ初心者の私ですが、人生2回目のキャンプである大津谷公園キャンプ場での1泊2日に新たな発見、失敗談など感じたりした事をご紹介します。



キャンプ初心者の 一人反省会

  • フレームの破損
  • 圧倒的な火力不足
  • キャンプ道具の収納


アメニティドームのフレームの破損


キャンプに行った編でもご紹介しましたがスノーピーク アメニティドーム Mのフレームが破損しました。



破損状況として、フレームで大きく折れた等の大事ではないですが フレームの嵌合部分が湾曲した感じです。


破損原因はハッキリとしておりフレームがしっかりと入っていない状況で設営したから。

よくあるテント設営におけるHOWTO動画などでは、フレームをテントに挿入する際は、 押しながらするのが鉄則とされており、それはフレームが中途半端に組まれない様にする為で、実際に怠った結果、今回の破損に繋がった訳です。


これは明らかに設営側のミスであり、気をつけてはいたものの確認不十分の結果だと反省。


調べてみるとスノーピークのHPにオンライン修理受付があるので、利用して直そうと思っています。


アフターサービス オンライン修理受付 | スノーピーク * snowpeak



アウトドアの火力不足を痛感。

現状でのみそおさんのガスを用いるコンロ系装備は以下の2つになる。

  • イワタニプリムス 153 ウルトラバーナー
  • 無印良品 カセットこんろ ミニ

今回、新たに用意したキッチンスペースで使っていたんですがキャンプ当日は風もあり非常に火力が不安定だったんです。

その為か 湯が沸かない等の弊害があり ひたすら加熱しガスを無駄に消費している感を非常に感じた訳では

写真の通り、オープンスペースな場所で使っている為、風を遮る物を用意していなかった事もあります。

対策としては、風防を購入するか。そもそもで防風対策のしてあるカセットこんろを用意するか……


また、初キャンプでの反省として上げたものの予算的に今回、用意する事が出来なかったが焚き火を利用した湯を沸かす方法を熟考する必要がありそう。

「1束500円が燃えていく・・・」

なんてケチ臭い会話をしているみそお夫婦なので、最大限利用できるモノは利用していかなければ損。(笑)




キャンプ道具の収納方法

追記 無印良品の頑丈収納ボックスを購入。
www.misojicamp.com




現状で小物類の収容に使用しているのはダイソーで(確か¥500?)で購入した折りたたみ式のコンテナボックス。


「使わない時には、折りたためるし大きさもバッチリで最高だ!」


はい、これは間違いです。


実際にキャンプで使ってみると コンテナを折りたたむこともなく、サイズが高さ方向が低い。 これの何が問題か?

今あるキャンプギアだとコンテナの上にはみ出してしまい、車に荷物を載せる時に上に重ねる事が出来ない訳です。


使う前は「まぁ柔らかいマットとか上に乗っければいいやろ?」などと思っていましたが、これがストレスで載せる順番を考える上、本来であれば下に積載したいのに・・・と言った具合になってしまう訳です。


キャンプ道具 積載と調べてみると色々と魅力的なキャンプギアがある訳で

特にスノーピーク シェルコンテナボックスは、かなり男心をくすぐるデザインなんですがいかんせん高い。もう少し悩もう……。


いいけどな〜、それだと2つ欲しいし・・・。このシェルコンテナは重ねないと意味がない。いや、重ねて始めてカッコいい。でも、高い。流石はスノピ、ガクブルだ。


むむむ……。




キッチンスペースは最高。

前回キャンプの反省からDODテキーラレッグと自作天板を用いたキッチンスペース。
www.misojicamp.com

これはメインテーブルで調理をしていたのですがその危険性からキッチンスペースを設けた訳ですが、これが正解。


メインテーブルでの食事中にお湯を温める時などやはり火元が離れている為、 安全性がかなり向上した。 やはりファミリーキャンプをやる人にはキッチンスペースを設けるのが良いと改めて実感。

もう少し、シンプルな形にしたい為、改善を目論んでいます・・・ふふふ。






まとめてみる。


フレームの破損に関しては自己責任である為、今後注意するしかないのだがこういった トラブルが起こった時を考えてスノーピークを選んだ というのもある。

テント購入前に調べてみるとまさに神対応・・・との評価が決め手となりスノーピークを選んだのだが、それが本当なのか?早速、実際に身をもって体験してみようではないか。


他の項目の内容は基本的に財布との相談となるのでゆっくりとでも揃えていきた。


おわり〜

関連・オススメ記事

www.misojicamp.com
www.misojicamp.com




最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村