リバーポートパーク美濃加茂 | 初心者からベテランまで気軽に手ぶらでバーベキューが楽しめるスポット

「手軽にバーベキューを楽しみたい……」

何かと荷物が多くなるバーベキュー。全て揃えようと思うと金額面での負担も大きく、いきなり始めるには、作業などが難しいイメージもあって始められない方もいるのではないでしょうか。

そんなバーベキューですが簡単に!快適に!しかも、手ぶらで楽しめる「リバーポートパーク美濃加茂」内のバーベキュー場をご紹介したいと思いますよっ!

スポンサードサーチ

リバーポートパーク美濃加茂 | 初心者からベテランまで気軽に手ぶらでバーベキューが楽しめるスポット

ども、みそおですっ!

今回は、岐阜県美濃加茂市にあるリバーポートパーク美濃加茂にお邪魔し、その中にあるバーベキュー施設を利用しました。

このバーベキュー施設は、”手ぶらでバーベキューを楽しめる” いわゆる高規格なバーベキュー施設となっており、はじめての方でも安心して利用することが出来ます。

リバーポートパーク美濃加茂 | 手ぶらでバーベキューが楽しめるスポット

本当に手ぶらでバーベキューが楽しめるのが、こういった街中にあるのは気軽に楽しめるのでいいですねっ!

そんなリバーポートパーク美濃加茂について詳しくご紹介したいと思いますよー。

所在地・アクセス

住所 : 〒505-0024 岐阜県美濃加茂市御門町2丁目6−6

TEL: 0574-49-6717

Mail: rppm.jp/contact(HP内問い合わせフォーマット)

岐阜県美濃加茂市の木曽川沿いにあるリバーポートパーク美濃加茂。市街地からのアクセスもよく、ナビ等にしたがって行けば、道に迷うことも少ないかと思います。

名古屋から1時間程度と愛知県からのアクセスも比較的良いので、ランチ気分で利用してもいいですね〜。

支払い・予約方法

リバーポートパーク美濃加茂のホームページからBBQの専用ページに移動し、「ご予約」のアイコンから予約ページに行くことができます。

こちらで各利用者情報や当日のバーベキューメニューを選択してあげる流れとなります。

また、支払い方法ですが現金の他に各種クレジット払いも対応していました。

リバーポートパーク美濃加茂| バーベキューの利用情報

公園や各種イベント、サップなどのアクティビティなど「まちなかアウトドア」という言葉の通り、さまざまなアウトドアを楽しめるリバーポートパーク美濃加茂。

そんな多彩なサービスの一角にある “手ぶらバーベキュー” を今回利用しました。

アウトドア・バーベキュー初心者から既に道具をお持ちの方でも、手軽にバーベキューを楽しめる場所となっています。

そんなリバーポートバーベキュー。気になる方はチェックしてみてくださいっ!

利用料金について

リバーポートパーク美濃加茂のバーベキューの料金ですが、大きく分けて2つあります。

一つ目は、サイト料金。デッキサイトと呼ばれるプライベート感が高いサイトを利用する際には、¥2,200/1サイトが必要となります。

一方で、開放感のあるセンターサイトを利用する際にはこのサイト料金は発生しません。

二つ目に食事代。コレはリバーポートパーク美濃加茂側が提供しているバーベキューメニューを小学生以上の人数分が必要となります。

上記での我が家(大人2人 / 子供(小学生)2人)の場合にはーーー。

  • デッキサイト料金 ¥2,200
  • 大人向けバーベキューメニュー ¥3,630×2
  • 子供向けバーベキューメニュー ¥1,760

この合計、¥12,980が利用料金となります。

また、「ちょっと物足りないなあ〜」と感じてしまう欲張りさん(あ、私です)のために、現地で追加注文も可能です。タブレット注文って今どき〜。

ただ、一見すると少しお高めに感じてしまう人もいるかもしれません。

ですが、個人的には全て手ぶらで器具等もいらない、後片付け等の洗い物も不要、しっかりとしたバーベキュー等々の充実したサービス内容と考えるとかなりコスパの高い料金だと感じています。

特に、道具がないけど、やってみたい方や気軽に楽しみたい方、また、特に自分自身の場合では家族や親族での集まりの時に、荷物など多くなってしまいがちな時には、特に積極的に利用したいと思いました。

利用料金に含まれている道具

手ぶらバーベキュー。この言葉に偽りはなく。バーベキューに必要な道具は全て料金内に含まれており、施設から貸し出しされています。

  • 食器類(皿やボウルなど)
  • 箸、スプーンのカトラリー系
  • 食材をカットするためのまな板や包丁
  • バーベキューコンロ
  • 着火剤や炭
  • 各種トング類
  • 塩・胡椒の調味料

などなど、もう体一つで行っても、全く問題なくバーベキューが楽しめるといったかなりの好対応。安心してバーベキューが楽しめます。

利用時のポイント

そのまま手ぶらでも楽しめるリバーポートパーク美濃加茂のバーベキュー場。

様々な魅力はありますが、個人的にオススメできることや、より快適に楽しめるポイントなどいくつか感じた事をピックアップしたいと思いますよー。

食材やドリンクの持ち込みが可能

特に感じた良かったポイントとして、追加の食材や調味料、ドリンクなど持ち込みが可能なこと。

やはりコストの面で抑えたい部分もあったりしますので、生野菜サラダなどの副菜やパンやご飯などの炭水化物系などなど持ち込み可能だと助かります。

また、個人的にアルコール類は飲まないので、詳細な金額はわかりません(汗)が、お茶やジュースなど持ち込みだと子供の好みに合わせて用意もできるので非常に便利ですねっ!

新鮮な野菜が選び放題

また、多彩なお肉のメニューだけではなく岐阜県産の新鮮野菜が食べ放題なのも魅力の一つ。

カボチャから玉ねぎと言った定番の野菜からパプリカ、ジャガイモといった幅広いラインナップがあります。

また、後述します調味料やアルミホイルなど持参することで焼き野菜だけではなく様々なレシピが楽しめちゃいますねっ!

ゴミ袋の用意した方がいい

ゴミの回収ですが、バーベキューメニューなど施設でのサービスで発生したゴミは回収してくれますが、持ち込みでの食材などのゴミは持ち帰りとなります。

意外と持ち込み食材等がなくても、ウェットティッシュやちり紙などのゴミ類もあったりしますので、そういった点からもゴミ袋はしっかりと用意しましょ〜。

オリーブオイルとアルミホイルの持参がオススメ

個人的に「持っていけばな〜」と思ったのがオリーブオイルとアルミホイル。

この2点が無くとも、もちろんバーベキューを楽しむ事ができますが、より本格的に楽しみたい! バリエーションを増やしたい! と言う方には準備してみてください。

食材を焼く前にオリーブオイルをひと塗りするのは、バーベキューでは主に野菜をジューシーに焼くワンランク上のテクニックとして用いられています。

また、スキレットもあるので無料で食べ放題の野菜を使ったアヒージョやホイル焼きなど幅広いメニューが作れるのでオススメですよ〜。

各施設について

どの施設もお洒落で綺麗に管理されているリバーポートパーク美濃加茂ですが、細かい設備などをご紹介したいと思います。

管理棟・受付

リバーポートパーク美濃加茂でのメインの建屋となるビジターハウス。こちらで各種の受け付けを行います。

こちらのビジターハウスには、カフェも併設されておりバーベキューだけではなく、デッキサイトで木曽川を眺めながらのんびりカフェタイムを楽しんでもあり中のあり。

また、こちらの建屋にあるトイレを利用します。めちゃ綺麗。

デッキサイト

料金紹介にあったデッキサイトがこちらの建屋。こちらでバーベキューを楽しむことができます。後述するセンターサイトと比較して、プライベート感も高いのが魅力的なサイトとなっています。

中も非常に広々としており、ファミリーやグループでのバーベキューを十分に楽しめるスペースがありました。

また、荷物置き用のカゴなども設置されており、細かい部分にも気配りを忘れていないのも良きポイント。

センターサイト

バーベキューエリアでも象徴的なスターシェイドの下で、すでに準備されたテーブルとチェアを使ってバーベキューを楽しむ事ができるサイトとなっています。

とても開放感もあり、敷居の無い広々と空間なのでグループでの利用に最適ではないでしょうか。(最大12名(4名×3サイト))

炊事場

炊事場はバーベキューエリア内に設けられており、とても清潔感がありました。

基本的に洗い物等は不要なので、バーベキューメニューまたは持ち込みの野菜を洗ったりするような場所となっています。

実際にリバーポートパーク美濃加茂のバーベキューを利用してみた感想

非常に魅力あふれるリバーポートパーク美濃加茂。

普段では河原や無料バーベキュー場、キャンプなどでバーベキューを楽しんでいる私ですが、「コレはコレであり!」と強く思ったことがありました。

そんなリバーポートパーク美濃加茂のバーベキュー場を利用してみた印象についてお話ししたいと思いますよっ!

快適に、手軽に、非現実感を味わえる。

トイレや炊事棟、デッキサイト(バーベキューサイト)など、どの設備も非常に綺麗に管理されており、とても使い易い印象がありました。

「バーベキュー場ってどうなの……?」

と、よくある無料のバーベキュー場や河原などの少しネガティブなイメージをしてしまう方でも、安心して利用出来るかと思います。

ランチタイムも、もちろんオススメなのですが “より非日常感” を味わいたい方はディナータイムをかなりオススメします。

備え付けのランタンもあったりと、バーベキューではありますが、キャンプの夜のひとときを感じれる。そんな雰囲気がありましたよ〜。

また、リバーポートパーク美濃加茂から10分ぐらい車移動した先に温泉施設「湯の華アイランド」もありますので、バーベキューを楽しんだ後に温泉に入るというプランもありです。ね〜。

本当に手ぶらで本格的なバーベキューが楽しめる!

自分で全ての道具を用意したバーベキューとなると荷物も多く、後片付けや炭の処理など結構な労力が必要となります。

その点、調味料から皿やナイフにフォークなど食器から調理器具など全てが用意されてまさに “ 手ぶらで” バーベキューが楽しめます。なんならスキレットもありますからね。(笑)

しかも、備え付けのバーベキューコンロなどもしっかりとした道具が設置されており「もうパパ!頑張っちゃうよ〜」となる事は間違いありません。(あ、私です。)

これらの “手軽さ” は、アウトドアやバーベキューなどやってみたいけど、「道具を揃えてまでは……」と思う方からいつもは用意するけど、今日は手軽にバーベキューしたい!と言う方まで、幅広い方が楽しめると思いますよっ!

私自身、バーベキューを楽しんだ後に「あ、そうか、撤収作業がないんだ」と、キャンプなどであれば食事後作業があったりしますが、特に片付け等も無く、本当に “気軽にアウトドアが楽しめる場” という印象が強くありましたよ〜。

スタッフさんの対応も最高だった

まぁ、これは失敗談になるんですが(え?ここでも失敗するの?とか思っちゃいました?)ーーー。

リバーポートパーク美濃加茂では、炭の火おこしをする際に、既にバーベキューコンロに準備されている着火剤や炭に火をつけるだけなんです。

もちろん、私も火をつけましたよ? 説明も受けてバッチリ理解してました。それで「あぁぁバーベキューコンロも本格的だね!」ってテンション高くなり、”着火中のコンロに蓋をした” んですね。

はい。そうです。蓋をすると酸素の供給が少なくなるので火おこしの段階で蓋をする。これは着火ではなく消火です。

「アウトドアブログを書いている」という小さいプライドを持っていた私ですが、スタッフさんに助けをこうとーーー。

『わっかりました!すぐに行きます!』と、爽やかに男性のスタッフの方が颯爽と現れて再度、炭や着火剤を配置してくれました。

しかも、この様子を興味津々で見ていた次男に「着火してみる?」と一言。

いや〜惚れた。かっこよすぎ。バーベキュー場で言いたいセリフ第3位ぐらいになりました。こんな男になりたかった〜。(あ、アウトドアブロガー失格とか思いました?)

と、こんな感じでスタッフの方の優しい姿勢やバーベキューへの理解度・対応力も高く、初心者の方で非常に安心して楽しめることを体感しました。あえてね。(ウソ。)

特にはじめてのバーベキューには最適!リバーポートパーク美濃加茂で楽しもう!

いつも河原や公園でしていたバーベキューなのでこういった施設を利用するのは実は初めての体験で、何故かかなり緊張しました。(笑)

そんな中で実際にリバーポートパーク美濃加茂のバーベキューを利用してみるとーーー。

・設備類がとても綺麗

・道具や食材など手ぶらで気軽に楽しめる。

・快適すぎて別の場所だと自分で用意・片付けするのがちょっと嫌になる。

と、最後のは少し冗談が混じっていますが(本当か?)非常に気軽にバーベキューを楽しむことができました!

バーベキューに挑戦してみたい! 今日は手軽に楽しみたい方など、気になった方は是非、チェックしてみてくださいっ!

おわり〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。