【2020年新商品】アウトドアの足元をKEENで彩ろう。| JASPER II WP のレビュー(PR)

「キャンプで使う靴に悩む……」

と、せっかくのアウトドア。お出掛けなんでしっかりとした靴を履いて、快適にキャンプなどの外遊びを楽しみたいですよねっ!

しかも、急な雨など天候にも左右されるキャンプ。防水性も忘れてはならない要素なんですよ……

と、いう事で今回は、なんと! あの! お洒落で、しかも機能的なシューズウェアメーカーの「KEEN」(キーン)の新作商品である”JASPER II WP”を入手しましたので、ご紹介していきますよっ!

※本記事はKEENより商品提供を受けてのレビューです。

スポンサードサーチ

【2020年新商品】アウトドアの足元をKEENで彩ろう。| JASPER II WP のレビュー(PR)

ども、割と靴は大事にしてるみそおですっ!

そうなんですよ。服やパンツとかにお金はかけないんですが(ってか古着ばっか)靴は割と気を使っています。

キャンプやアウトドアに限らずしっかりとして、履き心地の良い靴は疲労や痛みなど足への負担が大きく違い、耐久性も全然違うんですよね……

そんなアウトドアシーンの足元をお洒落に、そして快適に過ごすに為に、不可欠なアイテムである靴って以下、ポイントが大事だと思うんです。

▶︎ソール・インナーのクッション性と硬さ
▶︎急な天候変化にも対応できる防水性能
▶︎オシャレで使い易いデザイン

今回は、そんな要望に答えてくれるフットウェアメーカー”KEEN”の魅力や新商品のレビューをしていきたいと思いますよっ!

「KEEN」とは?

画像出典: KEEN Japan Twitter

KEEN(キーン)は、アメリカで2003年に創業したフットウェアブランド。

“サンダルは、つま先を守ることが出来るのであろうか?”という疑問から生まれたNEWPORTから始まったKEEN。

デザインがどストライクなKEEN。(個人的感想)

なんと言うのかコレさえ履いてればキャンプが楽しくなって空にでも飛んでしまう様な気さえするKEEN。(個人的妄想)

アウトドアショップやシューズショップで並んでいる中でも一際、黄色と黒のロゴの存在感がある靴ありますよね。それです。それがKEENです。

画像出典: KEEN Japan Twitter

全体的なブランドイメージとしてアウトドア感があり、特に水陸両用のサンダルなどキャンプに限らず様々なアウトドアシーンに活躍してくれます。

また、アウトドアっぽくありますが落ち着いたデザインも多くあり、普段使いも出来る様なデザインと機能性を合わせ持っているのが魅力の一つですねっ!

因みに私自身は、嫁ちゃんに脅されてねだられて、同社の”UNEEK(ユニーク)”を愛用していますがかなり調子良いみたいですよ〜。

2020年新商品!JASPER II WP のレビュー

そんなアウトドアからタウンユースにも強いKEENなんですが、 今回ご紹介するのが新商品の「JASPER II WP」(ジャスパー2)となります。

このジャスパー2ですが文字の通りKEENには、クライミングシューズをモチーフにしたロングセラーのジャスパーがあります。

そのジャスパーにウォータープルーフ加工(防水加工)が追加されたモデルが”ジャスパー2”になります。

先ずは外観ですが、まぁ〜カッコいい。アウトドアシーンで活躍する事は間違いないんですが、余裕で普段使いでもいけちゃいます。

独自の「KEEN.DRY」という防水透湿素材で機能はハイテクですが、何処かクラシカルなデザイン性がまた良いんですよ。

クライミングシューズをモチーフにしていることから、しゅっとスマートな感じですね〜。

シューズの本体には防水加工が施されたスエードが使われており、この質感が「ザ・アウトドア!」って感じなんですよ〜。

カラーは5種類あり、私はDARK EARTH/BLACKをチョイス。ブラックやカーキなど色々なカラーがあり、スタイルに応じて選べるのも魅力の一つですねっ!

ソールはラバー素材となり、グリップもしっかりとしています。

靴は使うシーンによって、作業時や歩く時にしっかりと締めたり、リラックスシーンには緩めで脱ぎ易く出来るので個人的に靴は紐推し。

紐を変えると靴の表情が変えるのも楽しいですからねっ!
(また、靴に付いている紐の他にブラウンと黒一色の靴紐も付属されていました)

KEENのシューズはアウトドアでも大活躍!

実際にジャスパー2を履いてみた!

それでは、実際に履いてみてジャスパー2を色々なシーンで体験してみようではありませんかっ!

(あと余談ですが新しい靴を使う時ってなんでテンションが上がるんですかね?)

先ずコンクリートからスタートしますが、 ジャスパー2を履いて最初に感じるのはフィット感の高さ。

クライミングシューズをモチーフにしている事からか全体的に足と一体となっている様な履き心地です。

また、普段は27.5cmの靴を選んでいますが、シュッとしているデザインのため少しキツめなので+0.5cmする事をオススメします。

(写真は28cmになります。)

そして、色々と歩いてみますがソールとインナーの厚さ・クッション性がしっかりとしている事がわかります。

コレがめっちゃくちゃ歩き易く、 キャンプや外遊びなどの「アウトドアに向いている靴」と感じるんです。

と、言うのも写真の様な石混じりの土。キャンプでもこういうシーンってあると思うんですが……

個人的にアウトドアでの靴で求めるのが靴底の硬さとクッション性なんですよね。

あまり靴底がしっかりしていないと小石など歩く際に疲れたり、ソールが薄いと痛かったりするんで大事なんですよ。

そう言う点ではジャスパー2はクライミングシューズベースというフィット感+頼もしいソールによって、快適にアウトドアに活躍してくれるんですよっ!

防水機能は?

安定の雨男である私なのでジャスパー2の防水機能を試すのに苦労はしません。(違う)

前日に雨が降り、水溜りがあったので歩いてみましたが、 しっかりと側面からの水の侵入を防いでくれています。

濡れた部分の色は変わりますが、内側の靴下がグチャグチャになる、あの嫌な感じはありませんね……

深めの水溜りで歩いてみても一向に水が染みてこないんで、なんか段々と「どこまでやったら水でグチョグチョになるんだっ!?」って腹立ってきました。(オイッ)

と、言う事で浅めの河原へやってきて、コレでもかってぐらい水に浸し、「あ〜ここまでやったら流石にダメだわなぁ〜」という事を言いたいと思います。

(メーカーの人に怒られるやつ)

と、いう事で入水。

……。

……マジか。

いや、本当に凄い防水機能ですね。河原に行って、無理に水をしみ込ませてやるぜっ! って思いましたが、まったくジャスパー2の中は、濡れていません。

キーンさん、マジっぱねぇす!
(高速手のひら返し)

また、先に記載したとおりアウトドアの靴としてしっかりとしたソールに防水機能が加わって、河原でもかなり歩き易いですねっ!

この防水機能であれば、キャンプなどのアウトドアで遊ぶ際の雨などにジャスパー2は、十分に活躍してくれますねっ!

因みに、テンション上がってジャスパー2を超える様な水位まで入ってしまったので靴下は濡れています。(当たり前)

ジャスパー2の防水機能は恐るべし……

スポンサードサーチ

アウトドアの足元をKEENで彩ろう!

あまりに楽しくて長めの紹介記事となってしまいましたが、それぐらいアウトドアに活躍できる靴だと思ったわけです。

別の記事にも書いた様な気もしますが雨のアウトドア・キャンプで服や下着の着替えは用意してても靴の替えは無い! みたいな事ってあると思います。

そんな中で ジャスパー2の様にしっかりとした防水機能が備わった靴って大事なんですよねっ!

また、彼氏や夫へのプレゼントにも良いですね! もし、私だったら神棚に飾ります。(使えよ)

9月現在、キーンでは、プレゼント企画を実施している様です。気になる方は下記、リンクをチェックしてみてくださいっ!

www.keenfootwear.com

また、店頭で買うことも可能ですがオフィシャルのオンラインストアで購入すると特典がついてきますのでチェックしてみてくださいっ!

www.keenfootwear.com

おわり〜

一応、リンクも貼っておきます(汗)

Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!

20200817185120

temite公認アンバサダーになりました!ブログでは紹介しきれないキャンプ道具などご紹介していますっ!

最期まで読んでいただき有難う御座います!ランキングに参加していますので「みそお、面白かったよ!」という方はポチっとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

みそお
根っからのアウトドア派の筆者「みそお」です。嫁ちゃん、長男、次男の4人家族で2018年からファミリーキャンプを楽しんでいます。そんなファミキャンの様子やギアのレビューなどをご紹介していますっ! ・ソトシル公式メディアとして参加しています。