Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

渚園キャンプ場でソログループキャンプ【後編】 | まったりのんびりの大人キャンプ


久しぶりのキャンプとなった今回の渚園キャンプ場。天気も晴れ、ゆっくりと楽しむ事が出来ました。

そんなキャンプレポート(と言う名の日記)をご紹介したいと思いますよー。




渚園キャンプ場でソログループキャンプ【後編】 | まったりのんびりの大人キャンプ







ども、みそおですっ!



今回は初キャンプの弟を引き連れてのソログループキャンプ。いろいろと不安な事がありましたが、特に何事もなくのんびりとキャンプが出来ました〜。


と言うわけで、誰得感のある日記的記事の後編をどうぞっ!



渚園キャンプ情報のサイトや施設などの詳しい情報は、前編でご紹介していますので気になる方は参考にしてみてください。




www.misojicamp.com




渚園キャンプ場でソログルキャンプ




今回は、テント泊のキャンプが初めての弟とソログループキャンプ。いや、ソロなのにグループ? という感じなんですが、その名の通りなのがソログルキャン。


今回はお初のテント。小川のタッソ。いや〜カッコいい。いつかレビューしたいと思います。かなり使い易いテントですよ〜。




天気にも恵まれ、とうとう雨男卒業しても良いかもしれません。コレからは晴れ男として活動していこうと思います。

↑調子にのって、次のキャンプは雨フラグのやつ。




ソロキャンプなのに、荷物が多いのはいつものこと。(ファミキャンの道具をそのまま持っていくと言うただの準備不足とも言う。)




少し遅めですが、初日の最初の昼食は安定のコンビニ弁当にカップ麺。これでも、いやこれが美味しいんですよね〜。



食後のコーヒーは、欠かせない派。




ゆったり。まったり。それが大人のキャンプ。




とは言っても暇なので食後に周辺を散歩をしてみます。浜名湖は汽水湖と呼ばれる淡水と海水が混じった湖。海風が気持ちいいですねー。




やっぱり聖地。色々な展示や物販など色々とありますね〜。




そして、こう見えてもブロガーなので新しいテントを細かくチェックするために、寝心地を確認したいと思います。(ただの昼寝とも言う。)







……っと急に時間は飛んで夕暮れ。特に何もしていません。記事に出来ないぐらい昼寝してボッーとしていただけなんです。コレがキャンプなんです。たぶん。


あと日が暮れはじめると、なんだか無性にソワソワしてしまいますよね?(え?自分だけ?)




やっぱり、キャンプでの夕暮れ時はなんだか気持ちが昂ぶるんですよね!(ですよね?)




と、言うわけで夕ご飯を作っていこうと思います。今日のメニューはカオマンガイ?。いや、海南鳥飯?です。


タイ語では「ข้าวมันไก่」らしいです。もちろんググっただけなので間違ってるかもしれません。確かめ方もわかりません。



因みに話しは逸れますが、過去にその場の勢いで、川をタイ語で掲載した事があり、その効果でタイからのアクセスが7倍も増加しました。(増加前は1)

なので今後はタイ語で記事を書きます。(嘘です。)


ขอบคุณ ค่ะ !!!(コープクンカー)




カオマンガイのレシピも調べ、ナンプラーを用意しようと思いましたが、勢いで買っても量が多過ぎて困る問題に直面。(ナンプラーは好きですがこの一回にしか、たぶん使わない汗)


なので、考えるのが面倒くさくなりお手軽思考で、市販の合わせ調味料を使って、鶏肉とご飯を一緒に炊くだけのやつ。


因みに使った合わせ調味料は、カルディの海南チキンライスのもとです。





必要な材料を入れて、旨味というニンニクを追加して炊いていきましょう。えー炊きますとも。




その一方で弟は鶏肉を焼いていますね。コレはコレで美味しいんですよ。鶏肉なチャコールの香りをまとって、嗅覚からの旨味倍増でたまりません。(じゅるり)



ご飯が炊き終わるまでの少しの時間。何というのか夕暮れを見ながらボッーと待つ。こういう時間も好きなんです。



と、ひたすら待っているだけでしたが文明の利器達が頑張ってくれたので完成〜。めっちゃいい匂い〜。




鶏肉を切り分け、野菜も一緒にして盛り付けてみました。(ホントはパクチーが良かった……)


実は、作るのは初のカオマンガイ。正直、味は未知数なわけです。しかも、 サボって 合わせ調味料を使ってますからね? もうね、まぁ普通な感じなんでしょう。隣では炭火で焼いてますからね?やっぱり、自分もバーベキュースタイルにすればよかっ……








「อร่อย!!!」

(アローイ)(意味は美味しい)



いや、もう既に炊いていた時からわかっていたんですが、湯気ほのかに香るエスニック感がたまらんのですよ。この湯気も肌に良いんでしょう。(そんな効果はない)



鶏と一緒にご飯を炊く事で旨味が加わり、そして調味料の塩気が丁度いい塩梅。

日本人寄りの味付けのソースも良い。何より味がしみ込んだチキンライスが美味い。ライスをおかずに鶏肉が食べれます。(ん?)




弟にお裾分けしたり、分けてもらいながら、大人二人のソログルキャンプを楽しみます。焼きが少し甘いですが、どうやら美味しく焼けた様です。(何故か上から目線)




段々と風が止んできたので焚き火を楽しみましょう。いいですよね、この煙い感じ。最高です。




こうやって焚き火を前にすると、気が抜けてしまい色々とどうでもよくなっちゃいますよね……。

キャンプ中にブログとか仕事とかできる人ってホント尊敬します。(意識底辺系みそお)





そんなこんなで(とは言ってもただ焚き火を眺めていただけ)夜も深まってきましたので、就寝としました〜。





二日目の朝




キャンパーの朝は早い。

と、誰も言ってないでしょうが、こういう時にゆっくり寝ないでやたら早起きな人っていると思います。(私です。)




朝日を浴び、昨晩の楽しかった面影を感じながら今日がはじまる。

そう、この時間がプライスレス。





やっぱり朝はコーヒーですよね。この一杯が格別なんですよ。





ってドヤ顔で言っていますが、冷めたペットボトルのコーヒーを温め直しただけなんですがね。

いつかガリガリしながら本格的なコーヒーを淹れたいと思いつつも、理論上ではこれもホットコーヒーなので大丈夫。(なのか?)




と、コーヒーを楽しんでいる間に、朝日も登ればお腹も空くという事で朝食づくりをしたいと思います。

今回はホットサンドではなく、泣く子も喜ぶジョンソンウィルを使った豪華ホットサンド。



とは言ってもソーセージを焼いて〜。





パンも焼いて〜。



野菜と粒マスタードを添えたらはい。完成! っとめっちゃくちゃお手軽で、ホットサンドよりも簡単かもしれません。




ジョンソンヴィルから溢れ出る肉汁と粒マスタードの酸味が絶妙に合うんです。(ケチャップはお好みで。個人的には苦手なので……)


あ、因みに火加減をミスってパンは焦げてしまいましたが、 キャンプ中の焦げは旨味 とも呼ばれますので、安心してください。(何が?)





渚園キャンプ場は、夕暮れが綺麗なキャンプ場!




と、こんな感じで今回のキャンプは無事に終えて非常にまったりのんびり出来た2日でした。


釣り目的では何度も訪れたことのある浜名湖ですが、キャンプは初体験。


目の前に広がる汽水湖と夕日は綺麗で、とても心地よい時間を過ごす事が出来ました。


そんな渚園キャンプ場をまとめてみると……


フリーサイトはリーズナブル価格
サイトも平らで過ごしやすい
夕日が綺麗
チキンライスは、もはやおかず


という感じでした。興味のある方はぜひ、渚園キャンプ場をご利用してみてはいかがでしょうか〜?




おわり〜




関連・オススメ記事


www.misojicamp.com


www.misojicamp.com



Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!




最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ




読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー