Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

【豪華付録】Nordisk perfect GUIDE ノルディスクのロゴ入りエプロン



ども、みそおですっ!




「キャンプ用のエプロンが欲しいな……」

なんて、思っていたんですが 雑誌「Nordisk perfect GUIDE」の付録にロゴ入りのエプロンがなんと付録されていたんですよっ!



【豪華付録】Nordisk perfect GUIDE ノルディスクのロゴ入りエプロン



キャンプで使うエプロンって何か憧れたりしちゃうお年頃になった既婚31歳のみそお


いや、ホントにエプロンが欲しいと思う日が来るなんて想像していなかったんですが、何となく使ってみたいわ〜。みたいな感じになっていました


キャンプって怖いね……


ただ、エプロンって言うと女性が着るイメージがあり消極的になってしまい試しに欲しいけど買えないギアだったりするんですよね


ただ、昨今のキャンプでは、実際に続々と各社から男性でも抵抗が少ないデザインのエプロンも発売されています


実際にキャンプでは料理だけではなく、焚き火や炭火、設営・撤収など作業する事が多くあり、汚れ・破れ等が気になる部分あったりします

(特に汚れた手をズボンで拭く私なので「それ、誰が洗うん?」という嫁からの視線が)




そんな時に便利なアイテムでもあるエプロンですが、いざ買うとなると躊躇ってしまうんですよね……なんか、恥ずかしいし……




雑誌付録 ノルディスクロゴ エプロン




と、いう貴方に(と言うのか私なんですが)打ってつけなのが、たまたまSNSで発見したのが 今回、ご紹介する雑誌ノルディスクパーフェクトガイドの付録となっているロゴ入りエプロン


ノルディスクといえばお洒落なキャンパーさんに愛されているイメージがあるノルディスク

白クマのロゴが特徴的なコットン100%のエプロンが付録されています いや、本が付録されているのか?


見つけた瞬間に「コレだぁ!」っとポチッとしてしまいました(汗)



そんなノルディスクの付録エプロンですが胸当てがなく、腰から下に巻くサロンエプロンとなっています



エプロン全体は、ノルディスクと言えば! というホワイトカラー。また光沢感はなく、マットな雰囲気がオーガニック感があります



しっかりと厚みもあり、糸のほつれ等もなく、付録という名ですがちゃんとしたエプロンです


エプロン正面の中心にはシロクマのアイコンとロゴがプリントされています(個人的には隅の方にひっそりある方が好きなんですが……)




このロゴがある場所は両手がすっぽり入るぐらいのポケットとなっており、色々小物やタオルなど入れる事が出来るので便利ですねっ!

紐部分などの縫い付けもしっかりとしており、丈夫なエプロンです


実際に着てみると身体を一周回して前側で結ぶカフェの様なエプロンです

ズボンに腹が乗るぐらいの油も滴る良い男の私ですが、何とか結ぶ事が出来ました(笑)



着た状態でのポケットは、そこまで広がる感じはなく小物や薄い物が入るぐらいの開け心地です。タオルやハンカチとか? その辺りを入れておくのが良いんではないかと思います



付録が凄い!ノルディスクのエプロン


本当にエプロンを目的に本を買う日が来るとは思いもしなかったんですが、いざキャンプ用のエプロンとなるとそれなりの値段もするし、消極的になると思います


今回、ご紹介したノルディスクのエプロンですが付録という事もあって手に取りやすい価格帯なのに、非常にしっかりとしたエプロンという印象があります


「エプロン欲しいけど、恥ずかしいし……」


そんな貴方。大丈夫です。私もエプロンなんて恥ずかしいけど、買ってしまったからには使おうと思っており、一緒に「何か、恥ずかし〜」と一人で悶えながらキャンプを楽しみましょ〜(違う)



因みに本体(おまけ?)である雑誌の内容は、基本的にカタログの様な内容で目に毒です(褒め言葉)。いつかは手にしてみたいと悶々としてしまいますが、お洒落なテントが盛り沢山でしたよ〜








おわり〜



Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!


最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ


読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー