Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

【前編】NAO明野高原キャンプ場 | 子供が喜ぶ施設がいっぱい! 施設やサイトなどご紹介

ども、みそおです


我が家では、初となる真夏のキャンプ

今回は、岐阜県郡上市にある『NAO明野高原キャンプ場』へ1泊2日のファミリーキャンプへ行ってきました! 自然の中にあるキャンプ場で、息子2人もめっちゃ楽しんでいましたよっ! そんなキャンプレポートをどうぞ


NAO明野高原キャンプ場

岐阜県郡上市にある 『NAO明野高原キャンプ場』 へ今回は、真夏のファミリーキャンプへ行ってきました

標高800mのキャンプ場(でも、日中は暑かった)となり、近くには「牧歌の里」などの観光地も数多くあり、ファミリーキャンプをするには、楽しみがいっぱいのキャンプ場でしたよっ!


受け付け

キャンプ場の最寄りICである高鷲インターを降り、県道316号線を車で約10分弱程度でキャンプ場に到着します

県道沿いに位置するキャンプ場で道も広く、大きな看板もあり、はじめて利用したんですがわかりやすかったです


センターハウスがこんな感じで、めっちゃオシャレでビビる。いや、ビビった。もうなんていうかアメリカンドリームを感じます


受付け、レンタル、売店などもこのセンターハウスで利用する事が出来ます。また、地元のプリンやアイスクリーム、氷なども販売していました


テンション上がりまくりで『とりまプリンでしょ?!』と興奮している31歳児がいますが、嫁ちゃんにスルーされ、受付けを済ませてサイトへ向かいます


利用情報

NAO明野高原キャンプ場は、オート区間サイトとなり、車がサイトに横付け出来るキャンプ場となります。受付けを済ませるとサイトマップを貰え、指定されたサイトへ車で移動します

利用料金はシーズンやサイトの大きさ(シングル・ダブル等あり)よって料金が異なりますので、詳しくはこちらからご確認ください

また、利用時間はこんな感じ

チェックイン・・・12:00〜
チェックアウト・・・〜11:00

となっております。アーリーチェックインやレイトチェックアウトも前後日の予約状況によって1時間500円で利用も可能です

なので、今回はアーリーチェックインを2時間(1,000円)を利用し、10時にチェックインしました


サイト状況


舗装された道を車で進みますが、車一台分の道路となり、対向車が来てしまった時には、かなり焦りました(受付け時に一方通行等の説明はなかったので、両者逆走等では無いと思っていますが……)


そんなこんなで妙な緊張感がありましたが目的のサイトに到着

今回、利用したサイト(シングルサイト)は、こんな感じでタープ+テントでも焚き火スペースを確保出来るぐらい十分の広さがありました

が、色々と他のサイトも見てみると自然を生かしている事もあってか「ここめっちゃ広いな!」『そこは、車の駐車が大変そう……』とか、 利用するサイトによって個性が強い印象がありました

そんなこんなで嫁ちゃんとテントとタープの配置など相談しながらとりあえず設営完了ー


設備類

サイト内には、サニタリー棟と炊事場が数カ所あります

サニタリー棟には炊事場+トイレがあり、トイレ自体は匂いは多少ありましたが、扉もあり、設備自体は非常に綺麗でした(洋式トイレあり)

炊事場も綺麗で翌朝などでも詰まりなど無かったです


また、炊事場も数カ所あり、サニタリー棟と同様に非常に綺麗でした


また、受付けをしたセンターハウスには洗濯機・乾燥機も完備されており、連泊する際にはめっちゃ便利


ゴミ捨て場は、センターハウスから歩いて場所にあり、専用の袋(受付け時に100円支払う)で燃えるゴミの他に、缶なども回収してくれます


アクティビティ

センターハウス付近に子供が遊べるアクティビティが揃っています

本格的なアスレチックがあったり

ななななんと! めっちゃ綺麗なじゃぶんこ池があったりします


有料ですが、釣り堀や


乗馬体験(しかもテンガロンハットが借りれる)(これ大事)など、大人でもテンションマックスになるアクティビティが豊富で、当日は沢山の方が利用していましたよ!


また、サイト内でカブトムシやクワガタムシの昆虫採集が出来るみたいで、夕刻や朝方などお子さん達が、頑張って探していましたよっ!
(我が家は、私が昆虫が苦手なので……)


お昼はいつも通りお手軽に

設営も一通り終わり、少し遅めではありますが昼食タイム。とは言っても、いつも通り買い出しの際に買った出来合いの弁当類


スーパーの焼きそばってなんでこうも美味いんですかね? もうね、自分で焼きそばを作る意味を見失うぐらい美味しいんですよ!
(初日の昼はいつも手抜き派)


標高が800mとは言え、やはり日中は暑く、水分補給も兼ねてカットされたスイカも用意済み。夏といえばコレですねっ!


そんなこんなで昼食を終え、ゴミなどを片付けなど終えた後に今回、はじめて持ってきた自立式ハンモックの調子を確認しようとし……






……遅かったな……

(この後、子供が寝静まるまでハンモックが使えなかったのは言うまでもない)



夏休みの自由研究対策


NAO明野高原キャンプ場は、日・時間によって自然体験教室があり、色々な体験ができます(各種有料) (興味がある方はこちらからどうぞ)

そこで我が家では、小学生になった長男の自由研究も兼ねて 『オルゴールづくり』 を体験してみました


オルゴール作りは、センターハウスの2階に工作ブースがあり、当日の先着順で利用が可能です


オルゴールづくりと言っても小学低学年でも十分に作れる内容です

いくつかの手作りキットがあり、用意されたパーツにマッキーや絵の具などでお好みに塗り、木工用ボンドで引っ付ける感じの工作となります

『やっべぇぇ〜カッコいい!』

とか、自画自賛のオンパレードを言いながら長男は、オルゴールづくりを楽しむ一方で次男は、じゃぶんこ池で遊んでいます


じゃぶじゃぶ池と言ってはいますが、実際にはプールの様になって、非常に綺麗に整備されており、多くのお子さんが楽しんでいました

このじゃぶんこ池(プール?)内で水深が分かれており、4歳の次男でも安心して遊ぶ事ができ、また滑り台でウォータースライダーみたいになった遊び道具もあり、エンドレスループで楽しみました〜





つづく〜




読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー