Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

キャンプ初心者が感じたタープの必要性。活躍するシーンなど



「ファミリーキャンプにタープって必要なの……か?」


って、色々と道具が多いキャンプなんでタープって必要なの? いらないのでは? って思いますよね。予算も限られていますし……


ただ、実際に使ってみると特にファミリーキャンプにおいてタープってテントに匹敵するぐらい優秀なアイテムと思ったわけですよっ!


と、言う事で今回は "キャンプにおけるタープの必要性・役割" についてご紹介したいと思います。




タープはそもそも必要なの?キャンプ中に活躍するシーンなど



ども、タープって何それ?から始まったみそおですっ!




はい。タープは必要です。


と、いきなりから答えを言ってしまいます。


いや、もっと正確に表現すると「キャンプでは必要とするケースが多い」と言うのが率直な印象です


テントに加えてキャンプサイトの中でも一際、目立つ存在であるタープ。 そんなタープの主な役割としてキャンプという野外で過ごす際の屋根的存在となります。

テントと比べて比較的、軽量で設営も簡単なタープですがどんな時に活躍し、必要性があるのか? って思うんですよね

(特にキャンプ初心者の私なんで……)





キャンプでタープが必要な場面と理由




 

ただ、必要、必要と言ってますがタープが無くてもキャンプは出来ます。と言うのか初めてのキャンプではテントのみで過ごしました。おっ広げてます。



ですが、実際に手にし、キャンプでタープを使ってみると改めて感じるメリット・デメリットを感じるわけなんです。


「やっぱりタープってあった方が便利で快適だな!」って必要性を感じたポイントをご紹介したいと思いますよっ!

 



直射日光を避ける





特に夏の日差しが強い時期にタープがある事によって命の危険もある熱中症対策にも繋がります。


林間サイトなどでは、木が直射日光を遮ってくれますが、それでもタープを立てるとより影が濃くなり、更に快適に過ごす事が出来ます。


また、夏の川遊びなどでも活躍する場があり、キャンプ以外にもタープを使う機会ってありますねっ!



雨や風を遮るため




アウトドアな環境で過ごすキャンプなので、天候の変化などにも気をつけたいところ。 そう言った急な雨など天候の変化から体や道具を守る事にもタープが活躍します。


荷物が多いファミリーキャンプなので、キャンプ道具を急な天候の変化などから濡れない様にする為にもあると安心できますねっ!



プライベート感を出すため



キャンプは(特に多忙期)サイトの真隣にすぐ別の人がいて、ファミリーで楽しむにはプライベート感が薄い事が少なくありません。


オープンなサイトで人も往来するキャンプ場なので、折角の家族で楽しむ趣味なので多少なりとも人の目を遮る物が欲しいわけなんですよね……(明るい時間帯は特に)



そんな時にタープがある事で"プライベート空間を作ってくれる"キャンプギアなんですよっ!


完璧に人からの目が気にならないというわけではないですが、1枚ある事で家族のスペース感を作る事ができ、個人的には大事にしたいポイント。




ファミキャンにタープがあると快適!




タープを必要としない場合もある




雨や風などの天候の変化、プライベート感を作るなど非常に便利なタープなんですが、必要としなかったケースもあったりします


ツールームテントを使う




リビングを設けるタープなので、大きな前室があるツールーム型テントの場合には必要ありませんでした。


個人的にですが、4人家族の我が家でツールーム型テント+タープを使う程スペースを必要とせず、テント一つで収まってしまいます。


そう言う点からもファミリー層はツールーム型テントをオススメしますよっ!






前室をキャノピー(ひさし)として使う



ドーム型テントの中には広めの前室がある物もあり、この前室部にポールを追加する事でキャノピー(ひさし)にする事が出来ます。


ただ、タープ程の広々したスペースは無いので少人数(2人ぐらい)が対応範囲と思います。




キャンプでタープを使ってより快適に過ごそう!




Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!



にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

最期まで読んでいただき有難う御座います!ランキングに参加していますので「みそお、面白かったよ!」という方はポチっとお願いします!