Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

キャンプの非自立式タープはヘキサ?レクタ?そもそも必要なの?

ども、みそおですっ!



はい。タープは必要です

と冒頭から答えを言ってしまっていますがもっと正確に表現すると 「特にファミリーキャンプでは必要とするケースが多い」 という感じです


実際にヘキサタープとレクタタープ(スクエアタープ)を使ったみた印象をご紹介しますよっ!




キャンプにタープはヘキサ?レクタ?そもそも必要なの?


キャンプでは必須アイテムであるテントがありすが、もう一つサイトに関わる大きな要素としてタープがあります


キャンプでのリビングスペースとなるタープなんですが、あるとないとで快適さがかなり違います


ただ、ソロやデュオなど少人数のキャンプやより軽装備を目的とする場合、タープの必要性が薄くなります


そんなタープなんですが、ファミリーキャンプにおいてタープはあると便利・快適に出来る優秀なアイテムだな! って思うわけなんです



先ずは、「タープの必要性」をどういった所に感じたか? をご紹介していきますよ〜



キャンプでタープが必要な場面と理由



先ずは、タープタープって言ってるけど本当に必要なの? わざわざ用意する必要性は? って話なんです


実際にタープが無くともキャンプは可能ですし、絶対的に必要とは感じていません



ただ、キャンプをはじめた時には、予算的な事もあって実際にタープ無しでのファミリーキャンプをスタートした私なので、実際にタープを使ってみて思うのが


ファミリーキャンプに置いてはタープはあった方が便利であり、より快適な空間を作ることができる必須アイテム




ファミキャンには「何故、タープが必要と感じたか? 」という点からお話ししますよっ!





夏の直射日光を避けるため

林間サイトなどでは木が直射日光を遮ってくれますが、それでもタープを立てるとより影が濃くなり更に快適に過ごす事が出来ます


また、タープがあれば夏の川遊びなどでも活躍する場があり、キャンプ以外にもタープを使う機会ってあります



雨や風を遮るため

荷物が多いファミリーキャンプなので、キャンプ道具を急な天候の変化などから濡れない様にする為にもあると安心できます



プライベート感を出すため



キャンプは、(特に多忙期)サイトの真隣にすぐ別の人がいて、ファミリーで楽しむにはプライベート感が薄い


折角の家族で楽しむ趣味なので多少なりとも人の目を遮る物が欲しいわけなんです




こんな感じで、タープは、天候など自然環境に対応できるのもありますが布地1枚ある事でプライベート感を作ってくれるキャンプギアだとも思っています


ファミキャンにタープがあると快適!




非自立式タープは、ヘキサ・レクタのどっちがいい?


ファミリーキャンプをより快適にするタープですが、キャンプで使われているタープには自立式と非自立式があります


自立式・非自立式とは?

タープ本体がフレームにより、テントみたいになる自立するタープとポール・ロープを使わないと設営ができない非自立式があります



今回は、よりリーズナブルな価格も多い非自立式タープにポイントを絞ってご紹介していきますよっ!


そんな非自立式タープには、タープ本体の形が違いによって「ヘキサタープ」と「レクタタープ」があります


コレが非常に悩むポイントなんですが、実際に両方を使ってみた印象・感想などご紹介していきますよ〜



ヘキサタープの魅力


タープ本体の形が六角形になるタープをヘキサタープと言います


個人的には、このヘキサタープが好みなんですがその魅力についてご紹介していきますよ!




シルエットがオシャレ




ヘキサタープ自体の曲線美とも呼べる格好良さがヘキサタープを選びたい最大の魅力


洗練されたデザイン性が高いヘキサタープなのでサイトもオシャレになる(はず)と思っています



手軽で設営が割と簡単



ヘキサタープに必要なモノはタープ本体とタープ2本のみと非常にシンプルな構造のため、荷物も少なくすみ便利です


また、最初は『ヘキサタープの設営ってなんか難しそう』と思っていましたが、慣れてしまえば私の様な初心者でも簡単に設営ができますよ!


関連記事 スノーピーク HDタープ シールドヘキサL

ヘキサタープは、そのシルエットの美しさとポール・ロープが少ない事からよりお手軽にキャンプをしたい人に適している印象があります


ヘキサタープのシルエットはたまらなくカッコいい!



レクタタープ


一方でタープ本体の形が長方形なっているレクタタープ


ちなみに正方形なのがスクエアタープとなり、広義的には同じなんでしょうが分類としては違うみたいです


そこでレクタータープ(スクエアタープ)の印象としては……


自由度の高いレイアウト



ヘキサタープと同様な使い方も出来たり


補助ポールを追加して更なるスペースの確保が出来たり



ポールを追加する場所によってバリエーションが豊かになります




ダイヤモンド張りなど亜種的? な張り方もあったりとレクタタープ(スクエアタープ)は、非常にレイアウトの自由度が高いんです



ヘキサタープでも可能ではありますが、レクタタープにはグロメット(ポールを挿す場所)の数が違うなどもあり、『レイアウトの自由度』は、やはりレクタタープに軍配が上がります


撤収が簡単!


慣れてしまえばどうってことないんですが、レクタタープ(スクエアタープ)って形が四角い形をしているので、非常に折りたたみが簡単なんですよ


ちょっと使ってないと忘れてしまって『え? どうやってしまってたんだっけ?』ってなるのはキャンプ初心者は、私だけではない(はず)



この様な事からレクタタープは、自由度も高く、タープの有効スペースを多くする事が出来ることで非常に扱いやすく、ファミリー・グループで使うタープに適している印象があります



広々と使えるレクタタープは特にファミリー・グループ向き



用途・目的に応じてタープを選ぼう!


テントってある程度の形になって、あとは見た目の好みと予算があえば割と悩まなくていいんです。あ、割と悩みます(←どっちだよ)


でも、タープって使い方1つで性格が変わるキャンプギアでもあり人目の多いキャンプ場でもプライベート空間を作ってくれます


タープ単体で、使うのはもちろんのこと。テントとの連結を考えるとそりゃもう妄想が止まらないんですよ。小川張りやってみたい!


ヘキサ、レクタタープ(スクエアタープ)を使ってみた印象を書いていきましたがどちらにも魅力があり、自分自身が求めるキャンプサイトを目指してはいかがでしょうか!




おわり〜




関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com




最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ