Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

ファーストエイドの重要性を再認識 | 何があるかわからないキャンプの『もしも』の時に備えて損なし

 


ども、みそおですっ!


『ファーストエイドなんて特別に用意しなくても……』

って、キャンプをはじめるにあたって家にある絆創膏程度しか持っていかなかった私なんですが、とある機会を得て

子供って本当にどこで怪我するかわかんないな!?

って思うようになり、そんな救急処置としてファーストエイドの重要性について再認識しました



キャンプでファーストエイドって大事




皆さんはファーストエイドってご存知ですか?


ファーストエイドは、日本語で言うところで『救急箱』となり、不意の怪我や虫刺されなどの外傷、または発熱や頭痛、腹痛などへの体調不良などに対応するための物です


キャンプをする前には、この言葉は知らず、と言うのかアウトドア大好きな私ですが全くと言って怪我や体調不良に対して準備をしていませんでした


アウトドアだけではなく、自宅でも『もしも』の時などの災害への備えとしても必需品であるファーストエイドなんですが……


『マジで準備しとこ……』


なんて思う良いのか悪いのか、どちらにせよこうやってファーストエイドについて考える機会を得たわけなんです




本当にファーストエイドっているのか?



我が家の場合

まず、私一人で遊ぶ場合には特に準備をしていなかったのですが、子供を連れて屋外で遊ぶキャンプなので


『何かしらは用意した方がいいよな……』


って軽い気持ちで、キャンプをはじめるにあたって用意したものはこんな感じです(と言っても家にあったヤツを寄せ集めた)

絆創膏
傷薬
風邪薬
頭痛薬


まぁ……必要最低限というのか、あるだけマシって言う感じなんですが正直、コレじゃ足りていないんですよっ!



改めて感じる 『ファーストエイド』の重要性


そんな私がファーストエイドを準備しよっと思ったキッカケとなる我が家の事件が発生した訳なんです


(事の詳細は割愛しますが)次男が自宅で転んでまぶたをぶつけてしまい、パックリ切れてしまい、5針も縫う怪我をしてしまいました……

自宅での怪我だったのでガーゼや医療用テープなどあり、素人作業ですが応急処置をしてから救急病院へ行く事ができたわけなんですが……


この怪我がキャンプ場だったら? 外で遊んでいた時だったら?


と、思わずにはいられませんでした

もし、今の装備で同じ様な怪我をした場合、絆創膏なんかでは対応できず、しどろもどろになり、たぶん何も出来ず立ち往生するでしょう……


『本当に、子供っていつ、どんな時にどんな怪我をするかわからないなぁ……』

って非常に感じたわけなんです




キャンプというアウトドア。ペグや張り縄、調理・焚き火などの火元が近くにあり、 怪我の危険性が隣り合わせな趣味でもあるんです

特に夜 になると家とは違い真っ暗になるキャンプ場なので、テント・タープから張ってあるロープやペグにつまづいて転ぶ可能性も高くなり、転んだその先に物が……

って事も十分に考えられるわけで。なかなか、注意していても予想外にって事もあると思います


なので、外傷など自分自身で専門的な治療をできる訳ではないですが、「ガーゼを当ててテープ等で固定する」って事だけでも出来るか、出来ないかって大きく違うと実感したんです


もしもの時のファーストエイドの準備って大事!



セット売りがお買い得

ファーストエイドを一から用意するにも何を用意していいのかわからない人も多いと思います。

はい、私ですよっ!


そんな私みたいな方でも今の時代、めっちゃ便利で、しかもお手頃価格でセット売りされているファーストエイドキットが販売されています


リンク以外にも、色々なセット内容で販売されており、まずはキットをベースに子供の年齢に合わせてカスタムしていこうと考えています


キット販売であれば、手間いらず



備えて損なし! ファーストエイド


使うに越した事のないキャンプギアですが、こういった ファーストエイドは1つ持っておくだけでも『もしも』の時の対応できる範囲が変わってくると思います


また、災害時にも活躍するファーストエイドなので我が家では、防災面という観点からも備えていこうと強く感じました


なかなか直接的なギアではないので、『早急に用意しなかん!』みたいな事がありませんでしたが、次男の怪我を機に用意せねば! と強く感じています

特にファミリーキャンプをする方は、一緒に用意しましょう〜! 備えあれば憂いなしですよっ!


おわり〜




アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!こちらからどうぞっ!



読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー