Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

大きい・分厚い "肉" を焼くとストレス解消になるか?検証してみた




「あぁぁぁ……肉が焼きたい……」


なんてキャンプやバーベキューを趣味にしているとにこんな事を思うはず。たぶん。きっと。おそらく。(少なからず一人は、ここにいます。)



と、言うわけで今回はでっかい肉を焼いたらストレス発散につながるのでは? という疑問を実際に試してみた検証となっていますよー。



※本記事は、休日におっさんが大きい肉を焼いて喜んでいる記事となります。



大きい・分厚い "肉" を焼くとストレス解消になるか?検証してみた



ども、みそおですっ!



どうですか? 皆さん。日頃の生活や仕事に加えて、自粛生活やマスクの着用などストレスが溜まってしまっているんじゃないでしょうか?


いや〜。溜まりますよね。溜まります。特に根っからの外で遊ぶことに喜びを感じている33歳児なので溜まります。


ストレス社会とも呼ばれる現代社会においてストレスを発散するというのは大事な要素。読書や運動、甘い物を食べるなど多種多様の発散方法があります。



え?もう少しアウトドアっぽい発散方法は無いのかって? そんな時はアレしましょう。アレ……




……



でっかい肉を焼いて発散しよっ!



いや、君の脳内は筋肉しかないのかね? という感じの話しとなっていますが、そんな気持ちは無視して焼きましょう。肉を。


そうなんです。超個人的な考えですが「大きい肉を焼くとストレス発散になる」という何とも言えない事を常々、思っているわけなんです。

と、言うわけで特殊な方法ですが本当にストレス発散になるのか? という事を体験してみたい思いますよっ!


(というただただ肉を焼きたいだけの記事)




肉を焼いて検証を開始!




そして今回の説を唱える上で一番。最高に大事な部分は「でっかい肉」というのが欠かせない。(五歳以下のコメント)


スーパーなどによくある焼肉用の肉? まぁまぁまぁ悪くないです。美味しいでしょう。でも、皆さん、思い出してください。ここはストレス発散を目的にしています。





やっぱりデカイ方がロマンがありますよね? 人生にロマンを求めていこ? 贅沢していこ?(とは言っても特売の140円/100gのお肉ですが何か?)


デカイ肉をワサッーと焼いて、グワっと食らいつき、ウンマッーっとストレスを発散しちゃいましょう!


と、言うわけで我が家での焼き方のコツなんかも交えながら検証を開始しましょう。





検証準備 | 肉を常温に戻す




今回、主役となる肉。個人的に油が美味しい国産和牛より肉肉しい味わいが楽しめる赤身肉が好きです。肩ロースがオススメー。



そしてこれからがポイント。

買ってきた肉は冷蔵されており、冷えています。冷えた状態だと外側と内側で温度差が生まれてしまい焼く際に外側だけ早く火が通り易くなってしまいます。


なので、大体調理をする30分から1時間程度、事前に冷蔵庫から出しておきましょう。



そして、この時に「でっけー!テンションあっがるぅ〜」って子供と喜びを感じていますが嫁ちゃんの顔は見ないでおきましょう。



検証準備② | 下処理



焼肉用とは違い塊肉の場合には、固い筋や膜?があり焼き上がりの食感に関わってきますので、妥協をせずに丁寧に処理しておきましょう。


因みに妥協して焼いた場合に、子供から「噛みきれない……」って明らかにテンションが下がっていました。(実体験)





下味をつける



続いて肉の下味をつけていきます。我が家の場合には……


オリーブオイル

ブラックペッパー
おろしニンニク
乾燥ローズマリー
粉末ナツメグ


しっかりと下味をつけていきましょう。岩塩・ブラックペッパーは思っている3倍ぐらいかけてもいいぐらいで、これは焼く際に味が落ちてしまうからですね。


また、肉肉しい匂いが苦手な方はローズマリーやナツメグもすり込むと香り付けだけではなく、臭い消しなるのでオススメ。



これは自宅だけではなくバーベキューでも活用できますよー。



大体、このぐらいになると明らかに子供のテンションが高まり、そして自分自身も何とも言えない高揚感が味わえます。例によって嫁ちゃんはヤレヤレという顔をしていますが、無視しましょう。




焼きが1番の見せ所!


f:id:misojicamp:20210217211554j:plain


それでは焼いていきましょう! いいですか?ここまでは準備運動。全ての結果はこの "焼き" によって変わります。真剣勝負ですよっ!


個人的に色々とタイマーで計測しながら試してみましたが、以下の手順を基本ベースにしています。(肉の厚みにもよりますが)


① 強めの中火で各面を1分焼く
② 弱火で5分、蓋をして焼く
③アルミホイルに包み、20分置く


大体こんな感じで焼いていくとミディアムレアぐらいとなります。レア気味が好みの方は③の置いておく時間を少なくすると良いかと思います。




①の焼きでは各面をしっかりと焦げ目をつけ、肉汁を外へ逃がさないイメージで中火の強めで。

これが、みんな大好きメイラード反応。メイラード反応の原理は、よくわかりませんが、焼いたら美味しくなる的な話です。詳しく知りたい方はググってください。(オイッ)


もう、この状況になるとテンシは最高峰。我が家のフライパンの上で幸せが踊っています。




各面が焼き終えたら弱火で蓋をしてゆっくりと火を通していきます。


この焼いて油が飛び跳ねますが、これが醍醐味。最高の匂いと煙が部屋中に広がり「今日は、パーティだっ!」って子供は大喜び。その一方で嫁ちゃんは何とも言えない顔をし(ry



因みに使っているフライパンは鉄フライパンのココパン。キャンプでもかなり使い易く、めっちゃくちゃ大好き。






アルミホイルに包む



焼き上がった肉をアルミホイルで二重に包み20分程度、放置しておきます。これは中の油を落ち着かせることと余熱で火を通すため。

意外とこの作業でも肉の加熱が進み、個人的に焼けているか不安な場合は、焼く時間よりこの置いておく時間を長めにしています。


この間に皿を並べたり、ソースを作ったりして肉の出来上がりを待ちます。もうね、香りがたまらんのです。




薄めに切って盛りつけ!



あとはローストビーフの様に少し薄めに切り分けて、盛り付けてあげれば完成ですっ! 添え物はなんでもいいんですが個人的にズッキーニがオススメ。


ヤッホーイ! パーリィーだぁ! と息子二人は歓喜し、嫁ちゃんも「意外と美味しい」とか言いながら肉を堪能しました。



結果。肉を焼くとストレス解消になる!




そして本題。大きい肉を焼き終え、お腹も満たされた結果……



なんだかよくわからんけど、スッキリーー!




……。




いや、もう結論が先にあって 焼きたいだけ確認しただけの内容となってますが、「でっか〜い」から始まり、「美味しい〜」で終わり大満足。


また、普段の焼肉用の肉ではなく塊肉を焼くのは本当に面白く、またより自分好みの焼き加減の調整も奥が深く、かなり楽しめます。

と、言うのか豪快過ぎてテンション上がり過ぎて家の中が騒がしくなるのが問題ですね(笑)



また、当然ながらガスコンロ周辺がかなり油が飛び跳ねて汚れてしまいますので嫁ちゃんの協力(諦めとも言う)も必要となってきますので、その辺りのフォローも必須ですね(汗)



と、言うわけでただただ肉を焼いて楽しんだ記事となりますが、今まで挑戦してこなかった。難しそうと思いの方。これを機にチャレンジしてみてはいかがでしょうか〜?



おわり〜




関連・オススメ記事




www.misojicamp.com


www.misojicamp.com


Sotoshiru

アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!



最期まで読んでいただき有難う御座います!ランキングに参加していますので「みそお、面白かったよ!」という方はポチっとお願いします!にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ