Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

絶対楽しい! 釣りキャンプに行って更に楽しみを増やそう

ども、みそおです



『キャンプでも大好きな釣りがしたいじゃ!』

なんて密かな野望を抱いているキャンプ初心者みそおがココにいるわけなんです

今後のキャンプライフを更に強化するために釣りキャンプに必要な道具などをまとめて考えてみた! って感じです




釣りとキャンプ



私の持つ趣味の1つに『釣り』があります

いつぞやに『 キャンプでやりたい100のこと 』なんて苦行じみた記事を書きましたが、その中にも書いた釣りキャンプをしたい! ってやつ。うん、したい


ってことで、今回は釣り好きキャンパーが釣りキャンプをする為にどうしていこうか? ってそんな感じな内容です


釣り方もいろいろ!ルアー派?エサ派?


一口に釣りと言っても多種多様の魚、それに対して色々な釣法があります

基本的にエサ・ルアーも脇隔てなく海釣りが好きな私。この場では、フィールドを海でお話したいと思います(渓流も好きだけどね!)


そんな幅広いジャンルがある釣りですが大きく分けると 『エサ釣り』 『ルアー(疑似餌)釣り』 があります


まず、大なり小なりでも絶対に釣果を出すためには、エサ釣りの方が圧倒的に有利です

なんてったって『エサ』ですからね……


ですが、エサ釣りって仕掛けの準備や、エサの調達って結構大変。キャンプ場の近くにエサ屋があればいいんですが、意外とない事も多々あります


一方でルアー(疑似餌)釣りは、糸にルアーを付けて投げて巻くだけなので 荷物の量などエサ釣りに比べてルアー釣りの方がお手軽です


釣果をとるか……

手軽さをとるか……


ってなるとキャンプという場で考えると『釣果を出すために』個人的にはエサ釣りをしていこうと考えています(息子にいい顔をしたい)


(釣りに使う道具など詳しくは後述します)


釣りは魚が釣れた方が絶対楽しい!!



海釣りキャンプの良いこと

釣った魚を食べれる!


私が釣りをする原点にして、頂点です


食べたい魚を釣る!


って食いしん坊万歳な感じですが 普段では、スーパーでしか見ることの無い魚ですが、釣って食べて美味しい〜となれば最高なんです。増してや、『自分で釣った』フィルターが入るので当社比5倍で美味しさアップします

ただ、 海に限らず川魚などでも寄生虫がいる場合もあるので、基本的には火を通した方が安心して食べる事ができます


キャンプの楽しみが倍増

アウトドアとして『釣り』も老若男女に愛される趣味ですが、キャンプに一つのスパイスが加えられます

『僕が釣った魚が一番大きい〜』

なんて釣り後のキャンプでは、会話に花が咲きいつも以上に盛り上がる事間違いないっ!


そもそも釣りが楽しい !

元も子もないこと言ってしまいますが、釣り好きなんでご勘弁! でも、本心。めっちゃ楽しいー

豪快な釣りや、緻密でテクニカルな釣りなど対象魚・釣法によって、これ程までに趣が変わる趣味は他に無いと思っています(だから、散財する)

大きい魚でなくても、魚を釣るってだけで非常にシンプルで楽しいですよっ!


海釣りキャンプの不安なこと

荷物が増える

当然ですがキャンプ+αとなるため、ただで荷物の多いファミリーキャンプ

これに釣り道具を加えようとしているわけなんで単純に荷物が増えます。キャンプ道具を留守番させるのは本末転倒なので、釣り道具を如何にコンパクトにするか? ってのが難題ですね……


釣果を優先すると時間を選ばないとダメ

海行きました!

糸垂らしました!

大きい魚が釣れました!

なんて事は、ほぼ無い。魚もバカじゃない


釣り人ではマズメ(日の出・日の入り付近)と潮止まり前後(干潮から満潮、又はその逆の切り替わるタイミング)が釣れると言うのは定説としてありますし、実体験でも外せない時間帯になります


ただ、キャンプでこの時間をピンポイントで狙って行くのって結構大変だと思います。特に忙しい時間なので……


全く釣れないわけではないので、釣果ゼロでもいいから、釣りもキャンプで楽しむ! ってぐらいが良いと思っています


釣れすぎた時の対応に困る

よく釣り初心者にオススメされるのが『サビキ釣り』ですが、個人的に「本当にそうか?」と、疑問に思うとこもあって

簡単に釣れるんですが、時期やタイミングによって釣れすぎてしまうんです。豆アジが50匹とか余裕で釣れる時もあります

釣りが目的であれば、楽しいんですがキャンプが目的となった場合にこの大量の小魚たちを調理するってのは、流石に避けたいです

魚は命。釣り過ぎには注意


キャンプでの対象魚・釣り道具

釣りキャンプなので、あくまでも本命はキャンプ。なので釣りはアクティビティですねっ!(釣り目的であれば、変わりますが)


そんな釣りキャンプに挑戦したいと考えているんですが、『もし、釣り好きの私だったら』って感じでご紹介します


海キャンプで狙う対象魚

出典: 市場魚貝類図鑑

シロギス
オススメ度★★★★☆
釣り方 : エサ釣り

『砂浜の女王』の名で愛されるシロギス。その体の大きさからは想像できない鮮明なアタリとその名に相応しい美しさが人を魅了する魚です

天ぷらが一般的ですが、煮つけや刺身で食べても美味しく、ちょい投げという釣り方でも十分釣れます(私が釣りキャンプするならこの魚)


出典: 市場魚貝類図鑑

メバル
オススメ度★★★☆☆
釣り方 : ルアー釣り・エサ釣り

『春告魚』として堤防などから手軽に釣れることから人気の魚です

ただ、成長速度がかなり遅い魚なので手軽に釣る事は出来ますが『食べれるサイズ』を釣るには運と根気が必要です

煮付けや骨ごと唐揚げにすると美味しい魚ですねっ!



出典: 市場魚貝類図鑑

マアジ
オススメ度★★☆☆☆
釣り方 : ルアー釣り・エサ釣り

キング・オブ・大衆魚。説明不要なぐらい、その美味しさから釣り人からも人気のある魚です

が、上記でも触れた様にサビキ釣りでは、豆アジが無双乱舞する事もあるのでキャンプを目的としたらルアーの方がいいかなぁ……



最低限の釣り道具

オススメとは少し違いますが、釣り好きである私が釣りキャンプを想定した場合に、所持している道具で持っていくなら……

って感じでご紹介します


ロッド(竿)は振り出し竿

釣りキャンプでは、振り出し竿(伸縮できる竿)の方がコンパクトになり、積載面から適していると思います


こんなヤツですね

私は、シマノから発売されているボーダレスを普段から使っています

慣れは必要ですが、ルアーからエサ釣り(ちょい投げならギリ可)など幅広い釣りにオールマイティに活躍してくれるロッド。まさにボーダレス



スピニングリールは2000番ぐらい

安売りしているセール品のスピニングリールで問題ないと思います。リールの大きさは2000〜3000番が無難ですね!

また、 低価格リールであるのが糸が既に巻かれているやつ。これは、新しい糸に交換した方が良いですよ!

早速買って使ってみたけど『糸が絡んでばっか』って時は、これが原因の可能性が高いです
(実体験)


エサ類は臭い付きのルアー

エサっていうとミミズみたいなヤツとか、くっさーいエビみたいなヤツがありますがキャンプを目的とする場合にエサの調達・保存から私は、たぶん使わない。キャンプを優先したいし


見た目はアレですが、『魚を寄せる匂いと味が染み込んだルアー』と言うのがあります

疑似餌なので事前に用意して保冷する必要もなく、ピーチやブルーベリーの香りで嫌な臭いもなく便利〜

『こんなんで釣れるの?』

とか、思いますが流石に本物のエサには敵いませんが十分、釣ることができますよ!ってか私はこれしか持っていかない時とかあるぐらい




更なる道具や仕掛けやラインの太さ、詳しい釣法などは語り出すとキリが無い。ってか楽しくなってしまうので割愛w


釣り×キャンプって楽しみがいっぱい!

釣りに偏った内容になってしまいましたがそれぐらい釣りが好きって事にしてくださいw

結婚する前は、何処かの地磯に行き朝から晩まで竿を振り、夜中も釣りをして、少し寝てからまた釣りをする……ってぐらい釣りにのめり込んでいた時期があったぐらい


先ずはキャンプ場内にある管理されている釣り場などから始めていこうと考えています(道具もレンタル出来るのでお手軽!)


でも、自然の中でする釣りってのが好きなのでキャンプでも海釣りという要素を入れ、更に楽しさを倍増させたいんです



釣り = 楽しい

キャンプ = 楽しい

釣り × キャンプ = めっちゃ楽しい


に違いないっ!





おわり〜



読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー