Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

【後編】NAO明野高原キャンプ場 | ハートフルな夕立ちと朝食を失敗。


ども、みそおです

岐阜県郡上市の『NAO明野高原キャンプ場』のキャンレポ後編。まさかの夕立などありましたが非常に楽しめた1泊2日のキャンプでした

そんな後編をどうぞっ!


前編はこちらからどうぞ


NAO明野高原キャンプ場の夕方から

一通り体験も終えた17時頃。少し早めではありますが、お風呂に入ります。キャンプ場内にコインシャワーはありますが、やはり湯船に浸かりたい派の私は、近くの温泉施設を利用しました



キャンプ場から車で10分程度で到着する『湯の平温泉』を利用しました。大規模な浴場ではありませんが、ぬめりけのある湯質で良いお湯でした


ハートフルな夕立ち

ひとっ風呂浴び、汗も流して気分上々でキャンプ場に戻ります

その道中にキャンプ場近くになった時、快晴だったのにポツポツと雨が降ってくる。しかも、それなりの大粒な雨……



そうコレが、 夕立ち

英語で言うと、YOU☆DACHI

因みに直訳すると『あなたはダチ(友達)』って意味です(私は、さっきから何を言ってる?)


って現実逃避をしている場合ではなく、必死に記憶を遡りタープの外に出していた物はないか? と思い出そうとすると……


『あ、ハンモック……』


っと、今回のキャンプのために用意したハンモックがタープの外に出ている事を思い出す

『可哀想なハンモック、初日にずぶ濡れになってしまったな』とか思いながら、急ぎ足でサイトに戻ります

到着後、早速サイト内を確認しますが タープの下にハンモックがあるでは、ないですかっ!


いや、そんなはずでは? たしかに外にハンモックは置いてあったはず……




Σ(゚д゚lll)




と、「もしかして?」 と思い、隣のサイトの人に事情を伺うと『濡れちゃうと思って……』と、どうやら隣サイトの奥様がハンモックをタープの下に避難していてくれたのこと


『隣サイトに聖母マリアがいる』と思いながら丁寧にお礼を言い、とてもハートフルな気持ちになりました


夏の時期にサイトを離れる時は、荷物はタープ下にっ!これ教訓っ!


初日の夕食

人の暖かさを感じ、雨雲も去り、雨も止んできましたので夕食の準備を始めます


今回は嫁ちゃんのリクエストで市販のミートソースに肉団子入れるだけのミートソーススパ(ジブリ飯)

しかも、小洒落てバジルなんかも振りかけちゃう(美味しくなったはず)(←違いがわからないみそお)


何故か、買い出しの際に勢いで買ってしまった1枚500円のステーキ肉をバターで焼く背徳焼き(みそお語)をしていきます



こんな感じで夕食の調理を始めていると嫁ちゃんがバタバタと何かを準備しています


「カフェスタイル〜(ハート)」

あー、どうりで珍しく自家製梅シロップや炭酸水などを準備しているな。とか思っていたんですが、コレがやりたかったんだね。(ハート)だねっ!いい歳こいてハートって大丈夫か?


嫁ちゃんのこだわり? が出たところで今晩の夕食は何とも茶色いメニューとなりましたが、男が作る料理なんてものは、基本的に茶色いんです〜。いいんです〜


夕食後のデザートにカットされているメロンも食べ、息子2人は大満足

嫁ちゃんは『コンビニ以上ドトール未満を目指した!』と、満足した顔でよくわからない基準を言ってましたが、総じて美味しかったのでヨシ!


夏でももちろん、焚き火!

お腹も膨れ、昼間に遊びまくったおかげか息子2人は、8時前後にはすでに夢の中。全くもって寝るのが早い息子2人で助かります


という事で、せっかくなので焚き火をする事にします

『夏でもやるの?』

と、心底意味わからんという表情をする嫁ちゃんですが、そんなものは無視して焚き火をします


「やっぱ、キャンプには焚き火だね〜」

なんて思いながらそ焚き火をして思うのは、夏の焚き火は、サウナですね。これは焚き火ではなく、サウナです

日も暮れ少し肌寒いぐらいの気温に1人(嫁ちゃんはハンモックでリラックスタイム)汗だくになって焚き火を楽しんだ後、テントに入り眠りにつきました



2日目の朝

8月ですが朝方は非常に快適な温度で熟睡でき、6時に起床しました。我が家の怪獣達もすでに起きている様子なので、朝食の準備をします


今回は、コストコで売っていた容器に牛乳を入れて振るだけでパンケーキ生地が作れてしまうと言った便利商品を試してみます


牛乳をいれて〜


振る。ただひたすらに振る。パッケージには1分と書いてあり、とりあえず振る

振った後は焼くだけなんですが、スキレットを使って極厚で如何にもインスタ映え的なハワイアン的な? パンケーキを作ろうと努力しました。努力はしましたよ?





調理中の写真は自主規制

努力の結果、なんとも見るも無残なパンケーキ風の焦げた何かを錬成してしまいましたが、メイプルシロップをかけ、食べてみたら味は美味しかったですよ? 『味』はね

いや、スキレットで焼くのって難しくない? ひっくり返すのが難しくない? 極厚の大きいのってどうやって作るの?



……。゚(゚´Д`゚)゚。



撤収!

楽しい時間もあっという間で、撤収作業を進めて……

あの、先生?撤収してるんで?そこをどいてもらえます?

と、息子達は撤収の間、嫁ちゃんにアスレチックへ連れて行ってもらいます


……



……




はぁい、最高!!



NAO明野高原キャンプ場のまとめ



撤収前の最後にまさかのトラップがありましたが、非常に真夏のキャンプを楽しめました

今回利用したNAO明野高原キャンプ場についてまとめてみるとこんな感じ

アクティブや体験学習など豊富
自然が近くにある林間サイト
最寄りに観光地もある



少し気になった点は

サイトによってセンターハウスが遠い
サイト内の道が狭い


って感じ。日中は暑かったですが陽が沈む時間帯は涼しく真夏でも快適なキャンプをする事ができるキャンプ場でしたっ!



おわり〜



読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー