Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

〈前編〉グリーンパーク山東のフリーサイトを利用 | 遊具・入浴施設など充実してファミリーでも安心!



ども、みそおです




キャンプをスタートしてからはじめてG.Wを迎えるみそお家。気合いも十分に 滋賀県にあるグリーンパーク山東へ1泊2日で行ってきました!



天候が不安定で不安はありましたが 遊具や入浴施設なども周辺環境が充実しており『ぜひ、また行きたいっ!』 っと思うキャンプ場でしたっ。そんな前編をどうぞっ!




グリーンパーク山東


今回、利用したグリーンパーク山東は滋賀県米原市にあるキャンプ場


遊具やアスレチック、また敷地内に入浴施設もあり非常にファミリー層には打ってつけのキャンプ場でしたよっ!



利用情報




名古屋からは2時間弱で到着するキャンプで愛知県からでも非常にアクセスの良い立地にあります



グリーンパーク山東


〒521-0221 滋賀県米原市池下80番地1
TEL : 0749-55-3751
HP : https://greenpark-santo.com
予約 : インターネット予約可




因みに 山東はサントウ と呼びます。間違っても、しかもドヤ顔で、あーヤマヒガシね! って連呼したらダメです。嫁に馬鹿にされますので注意してください(実体験)





受け付け



グリーンパーク山東に到着する頃には雨も上がり、ドヤ顔している晴れ女の嫁ちゃんに感謝しながら受付けをします



受付け場所は、第1駐車場にある建屋で、受付け以外にもバーベキュー用品やガス缶なども販売、テントなどのレンタルもここで手続きを行います




サイトについて


グリーンパーク山東のキャンプサイトは、オート区画サイトとフリーサイト、グループサイトがあり

加えて、コテージや鴨池荘(宿泊施設)も併設されており、スタイルに合わせて選ぶ事ができます



今回、我が家は、フリーサイトを利用しました〜

また、連休の混雑時に、事前に受付けだけでも対応してくれます(入場は不可)



フリーサイトについて



グリーンパーク山東のフリーサイトは、大きく分けて、広がったスペースの多い「芝生エリア」と木々がある「三島池のほとりエリア」があります




フリーサイト利用時間


・チェックイン 13:00
・チェックアウト 12:00
・料金 2,000円/張
・入場料 大人 400円/人 小学生 200円/人




アーリチェックインも1,500円の追加料金で利用出来ます


フリーサイトは、管理棟がある第1駐車場から先ずはオートサイトが並んでおり、その奥に芝生エリアのフリーサイトがあります
(画面 左側がオートサイト 右側が駐車場)



芝生エリアは、木も少なく、当日は大型テントやグループキャンプの方が利用されていました



芝生エリアを抜けると、「三島池のほとりエリア」があり、芝生エリアとは趣きが変わり、木々が生茂るエリアとなっています




また、駐車場はフリーサイトの「三島池のほとりエリア」にも20台程度あります

ただ、舗装もされておらず利用日当日は、雨だったので泥になっていましたので長靴など天候に応じて準備した方が良いですねっ!



また、フリーサイトは車の乗り入れができません


荷物の搬入は第1駐車場の受付け建屋の横に一輪車とカートがありますが、当日は利用者も多く、カートは利用できない場合もあるので、コールマンなどのカートを持参した方が良いですね


また、この一輪車の貸し出し場所が芝生エリアに近い事もあり、ファミリー層は広々と使えて芝生エリアをオススメしますよ〜



サニタリー施設




トイレはサイト内には2ヶ所+受付けした建屋に1ヶ所あります


割と綺麗に清掃されていましたが、床は雨が降っていたので泥で汚れていました。これは仕方ない(全て洋式)



ただ、このキャンプ場の大きさで2ヶ所は少なく感じ(芝生エリア付近)、小さいお子様がいる場合には注意が必要です



炊事場は2ヶ所あり、炭捨て場もこの炊事場の隣にあります。が、炊事場の1つが洗い場・蛇口の高さが低くめっちゃ腰が痛くなりましたw




その他施設・遊具など



フリーサイトに隣接してバーベキュー場も多くあり、当日は利用者も多く、非常に賑やかでした



この日は生憎の天候だったのか水がかなり濁っていましたが、こんな水遊び場や


サイト内には遊具があったりと子供がいるファミリー層にはいいですねっ! 雨が降ってなければねっ!



設営開始!


設営する頃には小雨が降ってきたので急いで設営を開始します


今回はなんと初キャンプの私のオカンも参加し、裏目標である


『母の日目前に! オカンをおもてなしキャンプ!』


を心に秘めているので当みそお比8倍で気合いが入ってます。気合いが入りすぎてペグ打ちですら走って行いましたよ。おりゃーー!


キッチンスペースもテキーラレッグを追加購入してより充実してきたなー


とか、思いながら少し遅くなりましたが13時に昼食をとることにします


え? おもてなしならさぞ、ご馳走だろって?

ここは安定して買い出しのスーパーで購入した惣菜とカップ麺ですよ? 設営後に調理するなんて無理ですよ? おもてなしとコレは別です



個人的に最強カップ麺の勲章をあげているトムヤムヌードル。辛いものが好きなのでもう5倍辛くしてもいいですが、コレでも非常に美味しいっ!



オモテナシな燻製

設営も完了し、小雨が降る中まったりします……


……



∑(゚Д゚)



オモテナシという事を忘れていた。いかんいかん。ついうっかり。それでこの日の為に用意した秘密道具がコレ!



そう、この燻製がオカンをオモテナシする最高のアイテム。ドラえもんもビックリする秘密道具です

いや、むしろ私が食べたいから用意をしたんです



まずは初心者でも簡単ということで、6個ぐらい入ってる三角形のチーズを燻す事に


ッテカテカで美味ーーー!!




え? オモテナシとか言ってチーズだけなの? とか思ったあなた。ノンノンノン


これで終わりではないんです。いや、これからが本当のオモテナシッ! そうやってみたかったベーコン作り。下準備していた豚バラを燻すと……






はい、美味です

わざわざ幼稚で短絡的な表現方法である大きい字など使わなくても美味なカロリーは、写真でも十分に伝わります






そしてベーコンらしく切ってみると……










わざわざ大きい文字で太字にし、色まで変えて


スモーキーでジューシーでなんだかよくわからないけど美味っっっーーー!!





夜ごはんも豪華にっ!


辺りが暗くなってきて、オカンが念願であった焚き火をすることに



焚き火を目の前にし、和むと連発しながらトングをカチカチしてうるさいオカンを止め。(でも、カチカチしたくなる気持ちはわかる)そして暗くなったお陰で暴れる場所を失った息子2人はSwitch






そんな3人を尻目に夕飯を準備していきます。そうオモテナシなのでいつもと違い気合いが少し入っています。本日のメニューは……



ロコモコ
ベーコンにホイル焼き玉ねぎを添えて
ジャーマンポテト
オヤツ多数


以上が、本日のメニューとなります



とは言っても、ハンバーグはマルシンのハンバーグなので味は保証されており、上にかけるソースはシチューなのでもうハズレがない。赤兎馬に乗った呂布ぐらいの無双っぷりです



ホイル焼きの玉ねぎに焼いた自家製ベーコン、加えて長男のハーが大好きなジャーマンポテト、惣菜サラダをドンッしてはい、完成っ!




嫁ちゃんの協力もあって非常に美味しくできたようでオカンと息子二人は喜んで食べていました。うん、こうやっていっぱい食べてもらえるのって嬉しいね



夕食後には、徒歩で敷地内にある入浴施設を利用しました


(写真は翌日に撮影)


風呂自体は小さいですが内湯に加えて露天風呂もあり、内装も綺麗でとても良かったです! 徒歩で行けるのがいい!

ただ、連休でファミリー層が多く、数組入ると満杯なる大きさなので子供たちが無双乱舞してましたw


生き返ったわ〜


などと、いつから倒れてたのかわかりませんが設営からの疲れを癒します


夜はやっぱり焚き火!



ひとっ風呂も浴びて息子2人は8時半にはもう夢の中。まだ起きているお子さんもいる中で早く寝る子で本当に助かります


そしてオカンが火を眺めながら和むわ〜、ここで寝れる〜とか念願が叶って夜の焚き火を楽しむ姿を見れて本当によかったです。オモテナシだでねっ!



ただ、薪はキャンプ場で購入したんですが雨の影響で少し湿っていたせいか爆ぜる事な多く飛ぶ火の粉に……


『きゃ〜こわっ〜〜』


とか、乙女チックな事をいうオカンが気持ち悪い面白いかったですがねw


つづく〜



関連・オススメ記事

www.misojicamp.com
www.misojicamp.com

最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ