Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

【後編】長寿の里キャンプ場 | 父子キャンプはドタバタ続き? それがいいんです

ども、みそおです!


ドタバタ続きの初の父子キャンプの『長寿の里キャンプ場』でしたが、それもそれで面白いんです

普段の忙しさから子供の話しを聞き流してしまう私ですが、こうやって父子2人でキャンプを通じて会話したり遊んだりする時間って大切ですね


そんな最終日のドタバタ劇場をご紹介しますよっ!



前編はこちらをどうぞ



長寿の里キャンプ場 2日目

1日目は曇天でしたが、2日目の朝は晴れ間も見え小鳥がさえずり、非常に清々しい朝です

キャンプって夜もいいんですが、この早朝のゆったりとした時間も最高なんです


そんな事を思いながら焚き火をしながらコーヒーを飲んでいると長男も起きてきた様で……


『パパー、腹減ったー』



Σ('◉⌓◉’)


昨日は、父のガパオすら食べたのに……どんなけーーー



という事で、今回の朝食は少し思考を変えましてイングリッシュ・マフィンとかいう、いかにもイングリッシュな朝食にします


マフィンを焚き火でトーストにしていきますが……

「キャンプをはじめるぞ!」と、思って最初に勢いで買った串ですが、半年以上の時を経て日の目を浴びる事になりました(キャンパーあるあるだと信じています)


長男にトーストをお願いしている間に出来合いのハンバーグと目玉焼きを焼いていきます



『焦げてまったっーーー!』

などと、半分炭化しているマフィンを持ってくる息子。いいんです、こんな失敗も楽しいのがキャンプなんですよっ!


『美味しいっ!』と連呼しながら食べる息子

サクサクもっちりのイングリッシュ・マフィンのはずが、何故かジャリジャリして苦いと思いながら食べる私


……



いいんです。いいんですっ!




またも予定変更してお風呂へ

いつものをやるために準備をします
(人のネタ?を勝手にいつものにしてしまっている。すみません。反省してないです)





よしっ!





跳ん……



でない。え? なんで? 跳んで? ここは使命感出そう? ってか何でそんなに姿勢がいいの? 我が息子ながらいい子だなっ!


とか思っていると……



『風呂に入りたいー』

という長男。わかる、めっちゃわかる

基本的に毎日、風呂に入りたい私なのでその気持ちには、激しく同意する

でも、風呂に行って帰ってくる時間もないし、格安とはいえレイトチェックアウトの追加料金を払っている手前、撤収は撤収で『何か』に負けた気がする……




……





『やっぱり風呂に入りたいんじゃーーー』


と、『何か』に圧倒的に敗北をし、予定していた昼食を食べることも無く11時頃には撤収しました


いざ、温泉へ!

長寿の里キャンプ場からの入浴施設は、車で20分ほどで『白龍の滝』があり、露天風呂オンリーの如何にも玄人好みな温泉があります

久瀬温泉露天風呂「白龍の湯」 | 揖斐川町ホームページへようこそ


風呂好きな私としては、非常に魅力的な温泉ですが昼食も一緒に食べようと考えていたのでここから更に20分ほど離れた『いび川温泉 藤橋の湯』へ行く事に

いび川温泉 藤橋の湯は道の駅である『星ふる里 ふじはし』の場内にあり、道の駅ということもあってレストランや特産物が販売したりしています

道の駅「星のふる里 ふじはし」|一般財団法人いびがわホームページ

内湯・露天風呂もあり、中は広々しているのでキャンプ場からは離れますがファミリー層はこちらの方がオススメ


お待ちかねの昼食?!

風呂も入り、非常に心地良い気分のまま本来の予定では、キャンプ場でカップ麺を食す場面でしたがレストランへ向かう事に

レストラン入り口前にあるメニュー表を見ながら『何、食べたい?』と長男に聞いてみると……


「えーーー、それなら買ったカップ麺!」






……







カップ麺を選ぶお前は、我が息子で間違いないなっ! とか、思いますが

いやいや、それは無理でしょー。荷物を片付けてしまったし、そんな体力・気力は30才過ぎたら無い


一度、レストランを外に出て考え直す事にするとめっちゃくちゃいい匂いがする……

この匂いの先には焼き立ての手作りソーセージを食べる『森本工房』があったので空きっ腹にカロリーの香りでノックダウン


ただ、ソーセージを受け取る際に……

ドイツ産のカレー風味ケチャップ をかけますか?』

と、ドヤ顔で聞かれたのでそんなパワーワード過ぎるケチャップを丁重にお断りして食べる事に



これが、めっちゃくちゃ美味しい


私の中ではシャウエッセンが最高峰だったんですが、市販のソーセージには感じる事のない、『肉』を感じます

私の中のソーセージの概念が変わりました




ただ……気になる……


あの『ドイツ産のカレー風味ケチャップ』



これが口から漏れていたのか店員さんが「やっぱりかけますか?w」と聞かれ、同じソーセージを食べていた方にも『美味しいですよ!』と教えてもらったので、試す事に……





んまぁぁぁーーーー


息子いわくこんな感じらしいです

個人的にはソーセージやアメリカンドッグは何もかけない派(そもそもケチャップが苦手)なので『美味しいけど、やっぱり……』って感じでしたが甘めのソースで大人・子供でも喜びそうな味でした



んで、昼食は?

小腹を満たされた訳なんですが、成長期真っ只中の息子なので当然ながら足りない

『カップ麺、食べよ?』

しか言わない息子




撤収した上に体も綺麗になって今更感が半端ないので「帰り道になんか食べよ?」と大人の話術で言い包め、道の駅を後にしました





……(5分経過)




……(10分経過)





……(20分経過)




……:(;゙゚'ω゚'):




店がなーんもない。本当に。道中になーんもない

そんな事をしていると目的地である嫁ちゃん実家近くまで来てしまっている。おい、空気を読んでコンビニでもいいからあってくれよ! お願いだよ!


『やっぱりカップ麺だね!』

とか言う、妙にテンション高めで話しかけてくる息子……


……あのな?

父は、もう31才やぞ? わかるか?

しかも、バーナー系は荷物の1番下にあって、わざわざカップ麺の為にひっくり返して出すほど体力・気力・精神力があると思うのか?

ってか普通に実家に帰って、手軽に湯が沸かせるのになんで外でやらないといかんのか?



なぁぁ!息子よっっっ!!!














はい。お外で食べるカップ麺は最高ですよ


迷いに迷って、結局は嫁実家近くの大津谷公園キャンプ場に来てカップ麺とコンビニで買ったおにぎりで遅めの昼食

大津谷キャンプ場は、ベンチもあったりでめっちゃ便利ー。やっぱり外で食べるの最高ーーー



しかも、テンション上がりすぎてドリップコーヒーもいれる徹底ぶり



そんなこんなでバタバタしましたが、これにて初の父子キャンプは終了ー


バタバタするのも楽しい父子キャンプ


正直に言って父子キャンプは、かなり不安でしたが実際にやってみると子供の成長を肌で感じる事が出来て、とても楽しかったです



長寿の里キャンプ場 まとめ

今回、利用させていただいた『長寿の里キャンプ場』ですがまとめてみるとこんな感じ


料金がかなりリーズナブル
水遊び場が多数で夏には最高!
往来の少ない道路近くなのでかなり静か



利用する上で……

予約時にサイト状況、風呂の有無の確認
近くにスーパー・コンビニ等が無いので事前に用意
荷物は少なめが良い


ぐらいな感じ


自然が目の前にある長寿の里キャンプ場は、子供と一緒に行くと非常に楽しいキャンプ場でしたっ!




おわり〜




関連・オススメ記事

www.misojicamp.com
www.misojicamp.com




最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ