Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

【後編】NEOキャンピングパーク | どんな失敗だって楽しいのがキャンプ?!



ども、みそおですっ!


ドタバタ劇で始まるを迎えた今回のNEOキャンピングパークでの秋キャンプ


失敗だってキャンプしないと出来ないでしょ?


という訳の分からない開き直りを見せるキャンプ初心者みそおです。そんなキャンプレポ後編の1日目夜からをご紹介しますっ!




前編はこちらからどうぞ



失敗だって楽しいんです!ネオキャンピングパーク



準備に始まり設営に至るまでな失敗の連続なキャンプですが、無駄にポジティブな性格なのでそれすらも楽しめた一泊二日のキャンプ


まだまだ失敗はこんなもんじゃないですよ? 準備はいいですか?それでは、秋の凡ミス祭りだよ! ネオキャンピングパークの後編をご紹介しますよっ!(勢いで誤魔化した!)



1日目夜〜


焼き芋を食べ終えてまったりのんびりしているとあっと言う間に辺りは暗くなり、各サイトにランタンが灯され、良い雰囲気になってきています




話しは変わりますが、キャンプ中で皆さんはどの時間帯が好きですか? 早朝? 昼間? やっぱり夜?


私は、キャンプする中でこの夕暮れ時が1番好きです


日が落ちるにつれてだんだんとランタンが灯されるなんとも幻想的なこの時間帯が非日常感を強く感じるんですよね〜






だんだんと暗くなる中で灯されるランタン

薪を割る音や子供達の笑い声

バーベキューなどで良い香り漂う

心地よい風

ホットコーヒーを飲む



五感で感じるキャンプという雰囲気は、何処を見ても楽しくなる要素満点で『キャンプって良いわ〜』とワクワクする時間なんですよね!


そんな中で、みそお家はと言うと……












刻む



(敢えて)もう一度



刻む




そうなんです。 涙目になりながら玉ねぎのみじん切りを準備していたんですが、自宅に忘れたんです

ランタンの灯り・夕暮れなどの情緒もへったくれもないんです。ひたすら玉ねぎ(2玉)を刻む。コレでもかってぐらい刻む


『朝から失敗ばっか……』


と、嘆く私ですが夕飯は、自宅でも作るドライカレーに挑戦しようとするわけです

しかも! 更に美味しさを上げるための秘密兵器を持ってきているんです




イエス、ザ・土鍋


ホームセンターに売っていた『ご飯炊き土鍋』で、更に旨味をアップし、【ママのカレーより美味しい〜】という言葉を聞いてやろうという魂胆です



実際に炊いてみると飯盒よりも上手に炊く事が出来て、『土鍋のご飯』という精神的調味料が入り、とても美味しくいただく事ができました

三合炊きで4人家族の我が家にはちょうど良いサイズでしたよ! 興味がある方はこちらからどうぞ〜

(ただ、重い・嵩張る・壊れそうでオススメしませんw)





玉ねぎと挽き肉を炒めて、水を少し足し、カレールーを投入するだけ


……なんですが、水分量を失敗したらしくカレーでもなく、ドライカレーでもない見た目がグロい、よくわからない半熟カレーなる新たな料理を錬成する事に成功した事を誇らしく思います



ドライカレーにサラダ、コンソメスープも作り嫁ちゃんと息子も大満足な様子ですが


『ん〜ママの方が美味しいかな?』


と、子供ながらゴマをすりおって!息子二人からの手厳しい感想をいただき、リベンジを心に誓うみそおです




肌寒い夜という事もあって焚き火を家族で楽しみ、ドタバタの1日が終わりました




2日目 朝〜


万年スリッパの私ですら少し躊躇う(でも、スリッパ)ぐらい朝も肌寒くなり、夜もそれなりに冷えましたが

今回、新たに用意した電気カーペットで寒さを感じる事もなく熟睡できました


唯一子供が起きる前のゆったりできる時間。モーニングのホットコーヒーが楽しい季節になってきましたね〜



……



……




『パパ〜お腹すいた〜』



っと、【雰囲気クラッシャーズ】の息子2人も起きてきましたので、毎度ながらお目覚めご飯のホットサンドを作っていきます

今回のホットサンドは、コンビーフをマヨネーズで和えてチーズをインしたジャンキー感溢れる朝食



少し焦げた部分はありますが(ホットサンドってムズイね!)『油っぽいかな?』と、思っていましたが意外とあっさりしており、朝食には丁度良い〜


やっぱり30歳を過ぎるとね、体が油を受け付けなくなってくるわけなんです。油より赤身を好んで食べる様になるんですよね。歳ってイヤ〜ね〜










とか、微塵にも思っていないお目覚め3秒で焼肉が食べれる肥満思考の私なので昨晩に焼き忘れたステーキ肉を朝食に付け加えます

ローズマリーで香りをプラスしているので非常にヘルシーで朝食でも重くなく、気軽に食べれる事から苦手な方でも大丈夫(そんな訳ない)


因みに、一般志向である嫁ちゃんは「みんなで食べて……」っとさら〜っと大人なお断り方をしましたが息子2人には好評でした



そんなこんなで楽しいキャンプもチェックアウトの時間が迫ってきており、ステーキで今回のキャンプを締めて撤収〜


ネオキャンピングパークは、オートサイトになるので車が近くにあるので、撤収作業も楽になります



ドタバタでも楽しい!それがキャンプ!?

今回のキャンプは久しぶりという事もあって気合いが空回りするという反省点の多いキャンプとなりました


が、それもそれで『だったらこうしよう!』みたいな無駄にポジティブな私なので、失敗する事すら楽しかった〜


皆さんは、こんな事がない様にしっかりと準備してキャンピングライフを過ごしてくださいねっ!



おわり〜



アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!こちらからどうぞっ!



読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー