Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

【前編】すのまたオートキャンプ場 | 紅葉を楽しむキャンプ。設備、施設などをご紹介



ども、みそおですっ!



今回はグループキャンプに岐阜県高山市にあるすのまたオートキャンプ場へ行ってきました

11月という季節もあって紅葉が楽しめるキャンプとなりました。また、管理人さんの人柄がわかるアットホームなキャンプを過ごす事ができました。


そんなキャンプレポートをどうぞっ!





すのまたオートキャンプ場



今回、利用した岐阜県高山市にある『すのまたオートキャンプ場』は、山の中にあり、自然を満喫出来るキャンプ場です


キャンプ場としては、こじんまりとした規模ですが設備もしっかりと管理されておりキャンプを楽しむ事ができました


そして、個人で経営されており、良い意味でアットホームな感じで管理人さんの人柄が滲み出るキャンプ場ですよっ!




利用情報




〒506-0107 岐阜県高山市清見町巣野俣1216-1

TEL 0577-68-2188

HP www.hidakiyomi.org



すのまたオートキャンプ場は、県道73号線(せせらぎ街道)沿いにあるキャンプ場

山の中にあるキャンプ場ですが片側1車線の比較的綺麗な道でドライブ気分で景色を楽しみながら行くことができます








信号もなく、綺麗な景色からツーリングスポットとしても人気のある『せせらぎ街道』なので、キャンプ場近くには道の駅でも有名なパスカル清美やオシャレなカフェなどもあります



また、すのまたオートキャンプ場は、キャンプ場で電話での予約となります




受け付け



せせらぎ街道から入った場所にあり、道なりに進むと受付けを行う管理棟があります


ここで恐らく受付けをするんですが……

と、言うのも私が行った日はシーズン終わりだった事もあり、チェックイン時間には誰もおらず、電話で確認すると『好きな場所で設営しててくださ〜い』とのこと


設営後に管理人がサイトまで来て、受付け・料金の支払いをしました



ん〜めっちゃアットホーム!




サイトについて



すのまたキャンプ場は、オート区画サイトとフリーサイトがあります


前サイト芝生のキャンプサイトとなり、テントに付属されている様なペグでも曲がる事なく設営できました

ただ、場所によっては地面が硬い箇所もあり、鍛造ペグなど持って行った方が安心




また、サイト脇には川上川が流れており、標高が800mの立地から特に夏場に賑わうキャンプ場な感じです



オートサイト



料金 1サイト ¥4,700(電源料金含む)
チェックイン 13:00〜
チェックアウト 〜11:00


オート(区画)サイトは、23区画ありますがサイト内には木などはなく、日陰が少なく暑い時期にはタープが必要になると思います




サイトの大きさも『めっちゃ広い!』って程ではないですが、1区画9×10mあるので、ツールームテント等でも問題なく設営出来そうです




全てのオートサイトは、電源付き(料金内)になり、肌寒い季節などには電気毛布など持っていくとより快適に過ごせます




フリーサイト


料金 1サイト ¥3,700(電源なし)
チェックイン 13:00〜
チェックアウト 〜11:00

今回、利用したオートサイトに隣接するフリーサイトは、広々とした開放的な広場になっています



ただ、フリーサイトと明記されていますが、実際にはフリーの区画サイトとなっており、幅方向が丸太で仕切られています


長さは方向には自由に使う事ができますが『迷惑にならない程度にどうぞ〜』ってことらしいです


フリーサイトの駐車場は、サイト手前に看板がありそちらに車を置くようです


ただ、利用した日には利用客が少なかった事もあり『車を乗り入れて使ってもらってもいいですよ』との事で、ご厚意に甘えて車を横付けさせていただきました



サニタリー施設


オートサイト・フリーサイトの各一カ所にトイレ・炊事場があり、綺麗に清掃されています



オートサイト側の炊事棟の方が新しめで設備も綺麗に管理されています。ただ、洗い場の数自体は多くはないので、多忙期には順番待ちがありそうです



フリーサイトの炊事棟は、少し古めの建屋となっています


フリーサイト側のトイレも洋式もあり、綺麗に清掃されていました


缶や瓶などは無料で回収してもらえます。燃えるゴミは、受付の際に無料の専用ゴミ袋がもらえるのでチェックアウトの際に、渡す流れとなります




グルキャンを楽しむ!


今回は、私を含めた大人3人でのグループキャンプ(言ってみたかった〜)

しかも、一人は初キャンプとなり、テントの設営など一緒にしながら湧き合いと進めます





昼食はスーパーの肉コーナーなどに置いてあるお手軽焼くだけのメニュー


仲間の一人が『不味い理由がない』という自信たっぷりに言うもんですからね、私は疑いましたよ。ニンニク芽? いやいや、いい歳こいた大人ですよ? こんなワンパック500円の肉が美味いわ……








『美味〜〜〜い!』



キャンプで食べればどんな肉だってご馳走に早変わりするんです(暴論)

もう何と言うのか『身体に悪い味(褒め言葉)』って感じで、リピート決定ですねっ!



11月ということもあり、ホットコーヒーをいれますが、普段はファミリーキャンプばかりなので、ゆったりまったりできる大人だけのグルキャンも乙なもんです





つづく〜




アウトドア情報アプリ『ソトシル』の公式メディアとして参加しています。アウトドアに関する事が満載ですよ!こちらからどうぞっ!




読者登録していただけると励みになります!お気軽にどうぞー