Misoji×Camp

三十路過ぎてからのファミリーキャンプ

MENU

〈前編〉クオーレふれあいの里キャンプ場へ行ってきた。施設も充実して大興奮!だけど空模様が…


ども、みそおです


岐阜県加茂郡白川町にある『クオーレふれあいの里』に行ってきました


元々予定していたキャンプは中止となり、悶々としていた私に喝を入れた嫁ちゃんの一言により実現したキャンプ

はじめての有料キャンプでの一泊に興奮しながら空模様が気になる。ってか大雨でした。そんなクオーレふれあいの里のキャンプレポの前編をどうぞっ!






クオーレふれあいの里でエアファミキャン?!


そう、 エアファミキャン

この言葉、聞いたことないですか? ありませんよね? もちろん私もはじめて聞きましたし、はじめて言いました



事の発端は子供二人が花粉症がかなりひどく、この日に予定していたキャンプを中止にしたんです。私はへこみました。いや、精神的に号泣していました。そうしたら嫁ちゃんがですね……


『そんな顔してるならキャンプ場の下調べに行ってこい!一人でな!』


って事を言われたので、以前から気になっており『春キャンパー応援企画』なるお小遣い夫に優しい企画をやっている クオーレふれあいの里キャンプ場へソロキャンプならぬエアファミキャンに行ってきたわけです


クオーレふれあいの里 って?


岐阜県加茂郡白川町の清流白川のほとりにあるクオーレふれあいの里 キャンプだけではなく、デイキャンプやマス釣り、ピザづくり体験など様々な催しをしています


2019年4月現在では『春キャンパー応援企画』という企画があり、利用料金の割引とチラシを持参すると薪1束がタダ。という事なので行ってきましたよっ!


時期に応じて色々と企画・体験メニューなどあるのでぜひ、ホームページからチェックしてみてください。要チェックや
美濃白川アウトドアリゾート クオーレふれあいの里




まずは買い物してから……


天気予報をみると昼から雨予報。いや、全国屈指の雨男である私。いやこんな事は年始からわかっていましたよ。雪じゃなかったけど……



それで事前にマップ等で調べてみると目的地のクオーレふれあいの里周辺には大型スーパーなど無いようなので、道中のスーパーセンターオオクワ 坂祝店へ立ち寄ることにここは大きめのダイソーなんかもありました。めっちゃ便利



「パパ〜、今日のご飯はなんにする?」

『息子よ、何が良い?』

「シチューとか作っちゃう??」


とか、脳内で会話しながら買い出しをしていします。エアファミキャンだからね



そんな事より空よ、大丈夫かっ?




クオーレふれあいの里に到着!

駐車場横にある受付けをクオーレセンター(総合受付)へ。オートサイトとフリーサイトがあり、今回はフリーサイトを利用しました


どうしよう…めっちゃ緊張してきた!!


と、宿泊目的で有料キャンプ場を利用するのは人生はじめての私は心臓がバクバク。もうノミの心臓。毛が生えて欲しい、ホント



クオーレセンターにはガスカートリッジなども販売しており、他にはカップ麺、レトルトなどの食料・飲料も扱っており忘れ物が多い私には非常に助かります


今回はしっかりと予約もしており、スムーズに受け付けを済ませキャンプ場の利用方法などの説明を経ていざ、今回一泊するフリーサイトへ




荷物の搬入してやるぜ!

こんな感じで、フリーサイト入り口付近に運搬車置き場がありリヤカーと一輪車が置いてあります

めっちゃ便利や〜、流石キャンプ場!


とか呑気に思っていましたが雨がポツポツと降ってきたので急いで設営を開始することにすることに


「ハー、リヤカーで行くよ!おいおい、そんなに押すなよ〜」



などと妄想しながら、駐車場から5、60Mほどリヤカーを引いてフリーサイトエリアへ向かいます。今回、設営する場所はこんな感じ



今回のテントはもちろんスノピのアメニティドームM。一人で使うにはめっちゃ大きいですがエアファミキャンには、もってこいの大きさです



初雨キャンの昼食はいつも通り

設営もひと通り完了し、遅めではありますが昼食のカップ麺を食べることに……

『パパ〜、今日もカップ麺?』

「おいおい、カップ麺は美味しいだろ?雨だし、仕方ないよ」


なんて事を思いながら一人分のお湯を沸かして麺をすすります。いや、ホントエアファミキャン楽しいね




……




(´;Д;`)




サイト周辺の状況は?

昼食を終えやっぱり一人では暇なので折角の機会なので、サイト内を散策してみることに



トイレは受付けをしたクオーレセンター、フリーサイトエリアに2箇所あり、いずれも綺麗に清掃されていました

でも、フリーサイト側の一つは汲み取り式なので、もう一つの駐車場近くのトイレは水洗式なのでこっちがオススメ。あと全部、和式。洋式絶対主義な私としては残念……



フリーサイトはバンガローに囲まれていますが、広々とした印象があります。またデイキャンプ のバーベキュー場も数カ所ありました



炊事場もサイト内に2、3箇所あり配管の詰まりなどなく非常に手入れがされています。ただ、めっちゃ蛇口が固い。もう握力鍛えれるくらい固い



各種ゴミを捨てる場所もしっかりとあります。が、燃えるゴミはキャンプ場指定の袋を利用しなければならず受付時に購入する感じ






また、敷地内にはマス釣り・つかみ取りの体験もできるみたいで、当日は一つのグループ(子供会?)が利用されており、とても楽しそうです


はじめて有料キャンプ場で宿泊するけど、キャンプ場はやばいな


などの何がヤバイのかはさておき、キャンプ場のキャンプ場たる所以を目の当たりにテンションが上がりまくる31歳児。そんな私に……


「パパ〜、僕も釣りやりたいよ〜」

『全く、今日は特別だぞっ!!』

と、マス釣りを脳内体験をしたぐらいになると雨脚が強くなってきたのでテントへ避難することに


まさかのキャンプで……?!

かなり雨が強くなってきたのでテント内でとりあえず待機。本来はテント内での火気は厳禁なんでしょうが外が土砂降りの雨なのでそうも言ってられず、慎重に扱いながらコーヒーブレイク



めっちゃ雨が強くなってきた……


火を消してコーヒーを飲み終え、こんな事を思いながら寝転んで外をボーッと眺めている。雨がテントに当たる音ってなんかいいね、ポツポツって妙に心地が良い……







……




(_ _).。o○










つづく〜





関連・オススメ記事
www.misojicamp.com
www.misojicamp.com


最期まで読んでいただき有難う御座います。ランキングに参加していますので応援よろしくお願いしますっ!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ